SIMカードアダプターでnanoSIMをMicroSIMに!ZenFone5で使ってみた!

20150129224737

先日、中華メーカーASUSの「ZenFone 5 16GB」を購入しました。

しかし、格安SIMを入れてみようとしたところ契約していたSIMが違うサイズで使うことが出来なかったのです。完全に勘違いして注文してしまったということなんですが、そこでAmazonでSIMを変換するアダプターを購入して使ってみました!

スポンサードリンク

SIMの変換アダプターでnanoSIMをMicroSIMに

ZenFone 5はフタを開けるとこんな感じでSIMを入れる箇所があります。ZenFone 5はMacroSIMという真ん中のサイズのSIMが採用されています。

20150124213242

しかし、手元にあった契約していたSIMはもともとiPhone 6で試していたものだったので一番小さいサイズのnanoSIMでした。なのでサイズが小さすぎてZenFone 5に挿すことが出来ないんですよね。

もうね、SIMのサイズを統一して欲しいです。そんな細かいところまで確認してませんでした…!

変換アダプターはJAPANEMOを利用

購入した変換アダプターはJAPANEMOというメーカーの変換アダプターです。これは透明フィルムが搭載されているのでとても使いやすいです。600円くらいなので、メーカーにSIMサイズを交換してもらう(3000円)よりも断然安い!しかも、元はnanoSIMのままなのでiPhoneで使いたい時も使うこともできますし。

SIMの大きさは違っても端子部分の大きさは同じなのでこのようなアダプターを使えば各スマホに合わせた大きさのSIMにすることが出来るんですね!

f:id:kazu-log:20150129224531j:plain

MicroSIMは一番下の小さいアダプターなので、これにnanoSIMを装着します。

f:id:kazu-log:20150129224737j:plain

これでMicroSIMに変換できました!ちなみに、nanoSIMを乗せずにアダプターだけでSIMスロットに入れると取れなくなるので絶対にやめましょう。

f:id:kazu-log:20150129224841j:plain

ZenFone 5のSIMスロットにピッタリ!(あたり前)

f:id:kazu-log:20150129224914j:plain

これでアンテナマークに電波が来ればちゃんと認識しています。4Gと表示されるのは少し時間が掛かりますが、しばらく待てば来ます。

f:id:kazu-log:20150129225032j:plain

APN設定を忘れずに!

あと、契約した格安SIM業者のAPN設定をする必要があります。ZenFone 5の場合は「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」に各業者のAPNが登録されているので選択するだけでOKです。(DMM mobileは新しい業者なので手入力する必要があります)

めっちゃ、楽ですね!

iPhoneの場合は各業者のサイトからAPN設定のファイルをダウンロードしてインストールする必要があったので、この手軽さには驚きです。

早速いくつかの業者のSIMを使ってみましたが、普通に使えます!

f:id:kazu-log:20150129225817j:plain

こちらの実測値はDMM mobileのものです。平均して受信速度で10Mbps前後は出ているので、普段使いでは必要十分の速度ではないでしょうか。

これで1GBプランの音声付きで月額1,460円で契約できるので….安いですよね。毎月8000円くらい支払っている大手キャリアの契約が馬鹿馬鹿しくなってきます。

みんな格安SIMに行ったらどうなる?

格安SIMは安さが最大の魅力ですが、安いからといってみんなが大手キャリアから移動してきたら成り立たなくなるように思うのですが大丈夫なのでしょうかね。

まあ、格安SIM業者と契約するためにはネットから申し込みをしないといけない、基本的にクレジット決済、知識がないと難しい、などの問題点もあるので国民みんなが移動してくるということはあり得ない話なのかもしれません。

あ、でもイオンの格安SIMや大手家電量販店からも購入できますね。TSUTAYA、日本郵政、ブックオフ、パナソニックも参入するし…どうなるんだろ?

周りでも格安SIMに移行している人はかなり増えてきていますしMM総研が発表したデータによれば2014年9月のMVNO契約数が同年3月と比較して30%の増加しているそうです。

この状況に、大手キャリアも指をくわえて見ているわけにもいかないでしょうからどこかの時点で何らかの施策を出してくるかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!