石川県名物「まつやのとり野菜みそ」が激うまっ!作り方は野菜と肉のみのシンプル鍋!

とり野菜みそ チューブ

昨日の晩ご飯は久しぶりにお鍋を頂きました。石川県ではお馴染みの「まつやのとり野菜みそ」です!買い物をしてたら「とり野菜みそ」が目に入ったので鍋にしました。

最近では秘密のケンミンSHOWで紹介されるなどして、まつやのオンラインショップが2週間待ちになるほどの人気となっていたようです。

スポンサードリンク

まつやのとり野菜みそ

石川県名物でお馴染みの鍋味噌

石川県ではスーパーに行けば普通に置いてあり「鍋と言えばとり野菜みそ」という方も多いはず。さすがにオンラインショップでは売り切れとなっていたとり野菜みそは地元のスーパーでは普通に売ってました。

まあ、普段から買えるものなのでテレビで紹介されなくても知っているので当たり前なんですが。

とり野菜のとりは鶏ではない

とり野菜みその名前から鶏鍋なのかなと思われる方も多いようですが違います。

「野菜をたくさん取りまっし(←金沢弁)」ということから「とり野菜みそ」という名前になったそうです。パッケージを見ても野菜がメインの写真が載ってますよね。

まつや とり野菜味噌 パッケージ

元々、まつやは食事処で昔は店のメニューとして出されていたとり野菜みそ鍋が口コミで広がって家でも簡単に作れるようにという粋な計らいから石川県のスーパーで普通に買えるようになりました。

今でもまつや本店に行けば本場のとり野菜みそ鍋を食べることができます。

とり野菜みそオンライン:レストランまつや店舗のご案内

この味噌はまつやが代々継いできた伝統の味なんだそうで、江戸時代にはこの味が完成されていたそうで、江戸時代の「まつや」は交易船の廻船問屋を営んでいたそうで、辛い船旅を送ることになる船員のために考案した鍋が「とり野菜みそ」だったそう。つまり野菜や魚をたくさん取って栄養を補うためのものだったそうですよ。

スポンサードリンク

本当に美味しいとり野菜みそ

この味噌、本当に病みつきになる味なんです。味噌は味噌なんですが「まつやのみそ」なんですよね。何が入っているのかは詳しくは知りませんが、大豆と米麹から作られた味噌にオリジナル配合の香辛料などを組み合わせた味噌なんだそうです。

まつや とり野菜味噌 パッケージ うら

というわけでとり野菜みそを使って鍋を作りました〜。野菜と豚肉を入れただけの超お手軽メニューです。(アクをちゃんと取ってないので見栄えがあんまりよくないですが…)

とり野菜味噌鍋

見た目はごくごく普通の鍋です。ええ、家庭料理のお手軽鍋メニューですから。見栄えはこんなもんでしょう。

とり野菜味噌鍋

見栄えも楽しみたい場合は是非ともまつやレストランに行って食べてほしいところ!(かほく市という金沢から1時間くらい離れた郊外にあるので行ったことないんですけどねw)

久しぶりに鍋を食べましたが、やっぱり定期的に食べたくなる味でした。でも、子供達は野菜ばかりってこともありほとんど食べなかったけどね。美味しいのにもったいないなー、人生損しているよ!

ちなみに、最近ではチューブ型の「とり野菜みそ」が登場しました。

とり野菜みそ チューブ

今までみたいに使い切りじゃなくなったので、非常に使い勝手が向上し色んな料理にも「味噌」を使うことができるようになりました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!