北陸新幹線の金沢-富山間に乗ってきた!シャトル便のつるぎって必要なのかな?

3月14日にめでたく開業した北陸新幹線ですが、平日の月曜日に北陸新幹線を乗りに行ってきました!

東京まで行きたいところでしたが、時間とお金がなかったので富山駅まで北陸新幹線の富山と金沢のシャトル便となる「つるぎ」に乗って、帰りはJRから第3セクターに移管された「あいの風とやま鉄道」と「IRいしかわ鉄道」の路線に乗って帰ってきました。

北陸新幹線に乗って来た

やっぱり速い新幹線

やっぱり、新幹線って速いですね!

東京の人はもう当たり前のスピード感なのかもしれませんが、田舎の僕にとってはドキドキするくらいのスピードです。金沢-富山間は約20分くらいの運行になりますが、200キロを超えてそうな区間はいくつかあったと思います。

帰りのローカル線では約70分ほどの時間がかかったですから、本当に速い!!3倍の時間短縮です。

北陸新幹線 動いている

いやー、しばらく新幹線フィーバーが続きそうです。

スポンサードリンク

シャトル便つるぎの存在意義

でも、個人的にはシャトル便の金沢-富山間の「つるぎ」って必要なかったんじゃないかなーって思います。

北陸新幹線 つるぎ シャトル便

僕が乗車した自由席1号車に乗った人はおそらく5人くらいでした。

f:id:kazu-log:20150317124153j:plain

つるぎは1〜4号車が自由席で5〜8号車が指定席、9〜12号車が閉鎖されているのですが自由席でこの人数だから指定席をわざわざ買う人もいないでしょうから1本の列車で20人くらい、多くても30人くらいしか乗っていない計算になります。

早くも赤字路線じゃね?

って思いながら乗ってました。

新幹線はやっぱり高い

やっぱり新幹線って高いんですよ。今までのJRの特急電車なら片道約2000円でしたが、新幹線になっただけで片道約3000円と1000円も高くなってますからね。東京行きの価格の値上げは元の価格が高いからあまり気になりませんが近場の価格は元が安いので非常に高く感じてしまいます。

1000円の値上げって普段使っている人にとってはかなりの痛手だと思うのです。

なので、帰りに乗ったローカル線の「あいの風とやま鉄道」と「IRいしかわ鉄道」の2両編成の電車は片道約1200円で時間として70分ほどかかるとはいえ、富山から金沢間まで満席状態が続いていました。

金沢 富山 ローカル線

第3セクターに移行して経営が危ぶまれていますが意外と大丈夫なのかもしれません。ヤバいのは新幹線のシャトル便「つるぎ」の方かもしれません。

富山から大阪は行きにくいね

それにしても富山から大阪はかなり行きにくくなりましたね。今までは富山駅がサンダーバードが始発駅だったことから1本でいけたのに、シャトル便「つるぎ」が運航してサンダーバードは金沢発となり乗り換えが必須に。

これだったらシャトル便を作らずにサンダーバードと特急電車を富山まで運航して新幹線との並行運航期間を作って運営して北陸新幹線は「かがやき」と「はくたか」だけの運航に絞れば良かったのになーって思うんですけどねー。色々と大人の事情で難しかったんでしょうかねー。

色々と感じたプチ旅行でしたが、以下写真をいくつか紹介をしたいと思います。

スポンサードリンク

金沢駅

お馴染みの金沢駅の鼓門です。

金沢駅 鼓門

もてなしドームのガラス張りのところです。金沢駅も立派になりました。昔はただ横にバスが並んでいただけの駅だったのに。見る影もありません。

もてなしドーム

平日なのに人は多かったです。

北陸新幹線 金沢駅 人多い

金沢駅に初導入された自動改札機です。金沢駅らしくない!

金沢駅 自動改札機

IRいしかわ鉄道側の改札は今まで通り有人改札です。意外とこれが目玉みたいにもなっているみたいですね。都会の方から驚かれるみたいです。

こっちじゃ当たり前ですけど??

金沢駅 有人改札

石川県のマスコットキャラクターの「ひゃくまんさん」です。髭は輪島塗の漆に金箔の貼られた石川の伝統工芸品で作成された格式高いゆるキャラです…w

ひゃくまんさん

待合室には伝統工芸品が飾られています。総額2000万円なんだとか。

金沢駅 伝統工芸品 待合室待合室じゃなくて美術館みたいになってます。椅子に座っている人が少ない…。というか落ち着かないですね。これは…

f:id:kazu-log:20150317124207j:plain

もう見慣れましたね!北陸新幹線です!

北陸新幹線

速いです!

北陸新幹線 速い

北陸新幹線の自由席です。

北陸新幹線 室内

席はこんな感じ。コンセントは座席ひとつひとつに付いています。

北陸新幹線 座席

富山駅

続いて富山駅です。こちらも綺麗になっていましたよ!まだ工事中の場所がありますが。

北陸新幹線 富山駅

富山駅といえば路面電車ですが、駅から直通発車できるようになっています。

富山 路面電車

富山駅もなかなかの混雑ぶり。目玉は床に照らされたガラス工芸のステンドグラス。

富山駅 ガラス工芸

立山の山肌をイメージして作られたガラス工芸なんだとか。色が変わって色んな表情を見せてくれます。

北陸新幹線富山駅 ステンドガラス

新幹線の自動切符売り場が2機しかなくて大混雑…。金沢駅は5機ありましたが、ちょっと少なすぎでは…?

富山駅 新幹線切符売り場

お昼ご飯は駅前にあった「立山そば」で昆布そばを食べました。

立山そば

店員の人が間違えて玉子付きになりました…w

昆布そば

ぺろりと美味しく頂きました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!