光回線が急に遅くなった時はプロバイダに問い合わせると改善することも?

8月に入ってから光回線の速度が異常に遅くなってしまったという記事を書きました。Winodws 10のアップグレードでみんなが一斉にダウンロードをするから、回線が遅くなってしまっているのでは?という憶測がありましたが、8月中盤になっても回線速度が回復する兆しがなかったので、プロバイダに問い合わせてみました。

光回線が遅いときの対処法(突然遅くなった篇)

結論を先に書きます。

プロバイダに問い合わせただけで回線速度は約1Mbpsから約80Mbpsに劇的に改善しました。

我が家のネット環境としては、フレッツ光のマンションタイプネクストを利用をしています。理論値で100Mbpsですね。概ね1Gbpsの隼にはまだ切り替えていません。今は無料で切り替えられるそうなので、今手続き中ですが。

スポンサードリンク

急に回線速度が遅くなった

7月末までは受信で50〜80Mbps、送信で50〜80Mbpsの通信速度が出ていたので、満足していたのですが、8月に入った途端に受信が約1Mbps、送信が80Mbpsと上りだけが高速で下りが異常に遅いという症状に悩まされていました。

f:id:kazu-log:20150818093358j:plain

送信が80Mbpsも出てるのに受信が1Mbps…。1Mbpsって、もはや光回線の数字じゃないですよね。Windows 10のアップグレードが関係しているのかなーって思って8月上旬は様子見でガマンしていました。光回線が急に遅くなった時はプロバイダに問い合わせると改善することも?

僕は仕事でネット回線をフル活用しており、ホームページの製作をするときにデータをアップして確認という作業を繰り返すので速度が遅いと本当に仕事に支障が出て困った状態に。

プロバイダに問い合わせしてみた

ということでしびれを切らしてプロバイダにメールをしました。どちらに連絡をしようか迷ったのですが、送信速度が出ていることからNTTの回線には問題はないのだろうという憶測を元にプロバイダに連絡をしました。

問い合わせ内容は非常にシンプルなもので、「8月に入ってから回線が遅くなった」「改善する見込みありますか?」だけです。回答なんてあるのかなーって思っていたのですが意外と返信は早く、数時間後には返信メールが届きました。

返信内容はごくありきたりな機器の再起動や配線の確認といったもので、回線速度の測定方法についても記載されていました。

正直、面倒くさい、再起動なんていつもやってるわ!…って思っていたのですが、このメールを受け取って暫くしてから、異常に回線が軽くなったことに気付きました。

謎の速度復活

再度、回線速度を測定してみます。(機器の再起動も配線も何もしていません)

f:id:kazu-log:20150818094552j:plain

復活…。

受信、送信速度ともに約80Mbpsに。これです。このスピード感と快適度。仕事も捗る捗る。(終わらないけど)

機器の再起動や配線の確認などは毎回行っていることで、メールを入れる前までは何も改善しませんでした。やったことと言えば、プロバイダにメールを入れただけ。「遅い!」って。すると数時間後には回線速度が復活したのです。

これって偶然?
あまりにもタイミング良すぎませんか?

まあ、治ったので良いんですが光回線の速度ってプロバイダのさじ加減で決まってしまうもんだなーって感じました。さすが、下りも上りも速度が遅い場合はNTTの回線に問題があり改善しない場合も考えられますが、送信だけが速く受信が遅いという場合はプロバイダを疑ってみたほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!