ZenFone2 Laser デュアルSIM機能の設定と使い方について!

20150905124931

ASUSから登場したZenFone 2のエントリーモデルとなる5インチディスプレイを搭載した「ZenFone 2 Laser」はデュアルSIM構造となっており、設定から簡単にSIMの切り替えが可能です。

ZenFone 2 Laserの「デュアルSIMカード」を使う方法

ソフトウェアを更新しよう

スポンサードリンク

デュアルSIMカードとはいえ、かなり使い勝手が悪く途中でエラーが出たりSIMを読み込まなくなるという現象が発生し使い物にならない状態となっていましたが、Zenfone 2 Laser向けのソフトウェアアップデート「LRX22G.JP_Phone-12.8.5.109-20150825」が8月下旬〜9月上旬に公開され、デュアルSIM関連の挙動はかなり改善しまともに使えるようになりました。

ということで、デュアルSIMの使い方と注意点などを紹介します。

ZenFone 2 LaserでデュアルSIMの切り替えが上手くいかない場合はこのようなエラーが出ることがあります。

f:id:kazu-log:20150905125227j:plain

ソフトウェアアップデートをしない場合はこのエラーが頻発し、まともにデュアルSIM機能を使うことができませんので、新しいソフトウェアをアップデートしましょう!

SIMを2枚装着する!

まじはSIMカードを2枚装着しましょう。ドコモ系のMVNOのSIMカードならどれでもOKです。裏フタの開け方については以下の記事で紹介しています。

ZenFone 2 Laserは「microSIM」で2枚挿すとこんな感じになります。僕はアダプタを使ってnanoSIMを入れています。特に問題はないのですが、メーカー保証外ってことと入れにくいので注意して下さい。

f:id:kazu-log:20150905125753j:plain

SIMカードを切り替える方法

SIMカードを切り替えるには 「設定」の「デュアルSIMカード設定」から「優先SIMカード」という項目の「データサービスネットワーク」から切り替えることができます。

f:id:kazu-log:20150905130451j:plain

「SIM1」か「SIM2」のどちらかを選択することが可能です。

f:id:kazu-log:20150905130646j:plain

どちらかのSIMスロットを選択することでSIMカードが切り替わります。ちなみに、アップデートする前はここでエラーが発生し先に進むことができず出来たとしてもSIMを認識することができないエラーなどが発生し使い物にならない状態でした。

f:id:kazu-log:20150905130850j:plain

優先データサービスネットワークを変更することで設定上は「SIM1」に切り替わったことが確認できますが、現時点ではまだ「SIM1」に切り替わっておらず電波ピクトは「SIM2」になったまま緑色の表示にはなっていません。(デュアルSIMモードでは緑色に表示されないと有効にはならない)

f:id:kazu-log:20150905131212j:plain

APNの設定方法

APNの設定をします。

「設定」→「もっと見る…」→「モバイルネットワーク」の「アクセスポイント名」から該当するアクセスポイント名を選択する必要があります。「SIM1」と「SIM2」で設定することができ、さきほど設定した「データサービスネットワーク」を選択しているSIMのみ設定をすることができるので、もう一つのSIMを設定するときは「データサービスネットワーク」でSIMカードを切り替えてから設定する必要があります。

f:id:kazu-log:20150905131724j:plain

設定が可能なSIMは右側にチェックボックスが表示されます。設定が出来ないSIMはチェックボックスは非表示になるので、非表示の場合は「データサービスネットワーク」の設定をもう一度確認しましょう。

f:id:kazu-log:20150905131757j:plain

なお、このAPNの最初だけ必要となる作業で2回目以降は設定する必要はありません。

スポンサードリンク

優先ネットワークを「2G/3G/4G」に切り替える

ZenFone 2 laserの仕様なんでしょうか。SIMカードを切り替える度に優先ネットワークの設定が「2G」になってしまいます。

f:id:kazu-log:20150905132452j:plain

「設定」→「もっと見る…」→「モバイルネットワーク設定」から「優先ネットワークタイプ」を選択し「2G/3G/4G」に切り替えをします。

f:id:kazu-log:20150905132610j:plain

すると、電波ピクトの表示色が緑色に変わることが確認できます。

f:id:kazu-log:20150905132647j:plain

これでSIMの切り替えが完了でし切り替えたSIMを利用することができます。

注意点として設定した直後に再び「2G」に戻ることもあります。しかし、再度設定をすれば利用することができます。まだ、完全にバグは取り切れなかったのかもしれませんね。

なかなか複雑に見えますが簡単にまとめるとこのような流れとなります。

  • 優先データサービスネットワークでSIMスロットを切り替える
  • 優先ネットワーク対応を「2G/3G/4G」に切り替える

これだけです。最初にAPNの設定さえ終えてしまえば単純です。

今までSIMカードを裏フタを外して入れ替えていたことを考えると非常に手間が省けるので便利な機能です。アップデートしてようやくまともに使えるようになったデュアルSIM機能。個人的には大満足の機能でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!