iPad Proの開封レビュー!とにかく大きすぎる大画面と4スピーカーの音質の良さに驚き!

20151113160107

12.9インチ iPad Proを購入したので開封レビューをします。購入したのはWi-Fi 128GBのスペースグレイモデルでiPadとしては初めて黒色のモデルを購入しました。

なんか、シルバーばかり買っている自分に少し飽きてしまった…ので、久しぶりに違う色を購入してみました。それに「Pro」という称号がつけられたiPadなのですから「黒でしょ!」という勝手な先入観もあります。

スポンサードリンク

iPad Proを購入したので開封レビュー

パッケージと外観

iPadが梱包されている箱からして「MacBookが届いたのかな?」と思ってしまうほど大きな箱となっています。この写真じゃ大きさがわかりませんが..。正面には横から見た時の本体画像、横には「iPad Pro」の名称が刻印されています。

iPad Pro

蓋を開けるといつも通りiPadがいます。そして、大きいです。存在感ありすぎなくらい。しっかりとフィルムに守られています。

f:id:kazu-log:20151113155133j:plain

アクセサリーは充電器(12W)とLightning-USBケーブルが同梱されています。

f:id:kazu-log:20151113155810j:plain

情報によるとiPad ProのLightningポートはUSB 3.0規格をサポートしているそうで、通信速度が今までのiOSデバイスよりも速くなっているとか。でも、同梱のLightning-USBケーブルはUSB 3.0規格にサポートしていないとか…。まあ、個人的にはポートで通信することは一切ないので、Lightningポートの通信速度はそれほど重要視しません。

とにかくどデカイ、iPad Pro

とにかく手に持った瞬間「デカッ!」です。iPad Air 2と大きさを比較してみました。が縦向きだとこんなにも大きさが違います。

f:id:kazu-log:20151113155922j:plain

横向きにすると縦向きのiPad Airと画面の大きさが同じであることがわかります。

f:id:kazu-log:20151113160107j:plain

というのもiPad Air/Air2の解像度は2,048 x 1,536、iPad Proの解像度は2,732 x 2,048ピクセルとiPad Airの縦のピクセル数とiPad Proの横のピクセル数が同じなんです。液晶の製造工程も考えて設計したってことなんでしょうかね。

MacBookよりも大きい

12インチのMacBookと12.9インチのMacBookを並べてみました。明らかにiPad Proの方が大きいですね。

f:id:kazu-log:20151113160346j:plain

アスペクト比が異なって(MacBookは16:10、iPadは4:3)おりiPad Proの方が縦方向に長いです。アスペクト比の関係なのか15インチのMacBook Proを横に並べてもかなりの存在感のあるiPad Pro。13インチのMacBook Pro/AirならiPad Proの方が縦部分は大きいのかも?

iPad Proの本体が大きいのでTouch IDが少し小さくも見えます。

f:id:kazu-log:20151113160725j:plain

外部キーボードとなるSmart Keyboardとの接続コネクタがさりげなく横側にありました。Smart Keyboardも注文しているのですが、まさかの1週間遅れで手元にはありません。

Smart Keyboard – Appleオンラインストア

f:id:kazu-log:20151113161452j:plain

電源ボタンと音量ボタン、iSightカメラ(800万画素)です。そしてスピーカーグリルも。

f:id:kazu-log:20151113161623j:plain

もちろん、カメラはiPhone 6/6sみたいに出目金カメラではなくフラットカメラです。800万画素のカメラなので実用でも使えるカメラでしょうが、なんせ本体が大きいのでこれを持って「はい、チーズ!」はちょっとし難いようにも感じます。

4スピーカーの音が思ったより良かった

スポンサードリンク

スピーカーは4つ搭載されており、Hi-Fiステレオサウンドを楽しむことができます。

f:id:kazu-log:20151113161608j:plain

このスピーカー、凄いんです。特殊な形をした専用のスピーカーがユニボディに機械加工で直接取り付けることで、今までのiPadの3倍もの周波数レンジを持っいるらしいのですが、音楽を実際に鳴らしてみてビックリ。

今までのiPadとは比べものにならないくらい高音質になっています。低音から高音まで綺麗に再生されます。

f:id:kazu-log:20151111215524j:plain

このカーボンファイバーキャップってのが本体に伝わる無駄な音の振動を抑えているのか、本体共鳴が非常に少なく、純粋にスピーカーの音が奏でているような感じ。向きを検知して上のスピーカーは中高音域を、下のスピーカーが低音域を担当し、左右のステレオスピーカーで音の広がりを見事に再現しています。

正直、ここまで音が良くなっているとは思っていたなかったので驚きです。

個人的にはiPad Proをミュージックプレイヤーとして使用するのもアリなのかなと感じます。一つ、注意としては外付けのスピーカーと比較すると「そんなもんか」って思う音ですが、このサイズから出る音としては素晴らしいものがあると思います。

多分、アップル製品の中で一番音の良いデバイスなんじゃないかな?

Smart KeyboardとApple Pencil待ち

ということで、Smart KeyboardとApple Pencilが届くまでしばらくは単なる大きなiPadとして使用したいと思います。多分、この二つのアクセサリーがないとiPad Proの魅力を感じることができません。

今は音が良く画面がめっちゃ大きいiPadという印象しかありません。

iPad Pro – Appleオンラインストア

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!