2016年1月期スタートの冬ドラマ一覧!注目の作品はどれだ?

前クールの2015年秋のドラマはどれも面白い作品が目白押しで個人的には結構当たり年だったんじゃないのかなーって思っています。そして、2016年も突入して冬ドラマも続々とスタートをしています!2016年1月から放送が開始される2016年冬ドラマはどのようなラインナップになっているのかまとめました。

20151121172832

(ドラマスタートとともに記事の内容を更新しました)

2016年1月スタートの冬ドラマ一覧

スポンサードリンク

2016年1月新春ドラマのリスト一覧

まず、2016年1月にスタートする地上波放送のゴールデンタイムのドラマについてリストでまとめます。このようなラインナップになっています!

 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(フジテレビ:月曜日21:00〜)

フジテレビの月9枠となりますが、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」というタイトル名の通りまさに月9といった感じの恋愛もののドラマです。

脚本は「東京ラブストーリー」を手がけた坂元裕二さん。「これが自分にとって最後の月9ラブストーリー」という決意を持って担当をするそうで、本格派ラブストーリー、泣けるラブストーリー、が展開される王道の月9になります。

王道ラブストーリーといえば2015年夏ドラマの恋仲がありましたが、視聴率的には厳しいものとなりました。「東京ラブストーリー」を手がけた脚本家、そして主演に有村架純さん、と高良健吾さんの二人、第1話を見た感想としてはここまで偶然が重なっていいものなのか…と思ってしまいましたが、今後の展開が読めないという点ではなかなか面白くいることができるかもしれません。

→「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の感想!

お義父さんと呼ばせて(フジテレビ:火曜日22:00〜)

サイレーンの後番組となるドラマですが遠藤憲一さんと渡部篤さんのダブル主演ということで、キャスティングだけで面白そうなドラマです。

同じ51歳という年齢の二人ですが遠藤憲一さんは28歳年下の彼女と交際、その父親が渡部篤さんということになるのです。同じ年齢なのに方やお義父さんで、片や息子になるというなかなか面白い設定。遠藤憲一さんの恋愛ドラマってあんまり聞いたことがないだけに面白そうなドラマです。

第1話を見ましたが今期ドラマの中でも一二を争う面白さだと思います。

→ お義父さんと呼ばせての感想

ダメな私に恋してください(TBS:火曜日22:00〜)

ドラマ「ダメな私に恋してください」は、中原アヤさんの漫画が原作となっている作品で、現在も連載が続いており単行本が7巻まで発売されています。主演は深田恭子さん、そして朝ドラ「あさがきた」にも出演をしているディーンフジオカさんなどが出演をします。

ジャンルとしてはラブコメで深田恭子さんは非モテ女子を演じます。なんかリアリティがないような…めっちゃ美人だしモテるだろ。ってツッコミたくなりますね。第1話を見て、とにかく深田恭子さんが可愛くてたまらない感じでしたね。ディーンフジオカさんが朝ドラほど味が出てないように感じるのは気のせいだろうか?

フラジャイル(フジテレビ:水曜日22:00〜)

TOKIOの長瀬智也さんが主演を演じるドラマでフジテレビの水10のドラマ枠はフラジャイルが最後となる作品。ということもあって、フジテレビとしてもかなり気合の入っているドラマと言えるかもしれません。

フラジャイルは医療ドラマで原作は漫画となっている作品です。主人公が長瀬智也さん、ヒロインに武井咲さん、野村周平さん、小雪さん、そして北大路欣也さんが主要キャストとして出演しています。

主人公の岸京一郎は医師なのに白衣を纏わずスーツを着ているというちょっと変わり者の医師。性格もかなり悪いキャラのようですが医師としては極めて優秀な人物。そして、彼の専門は病理医師で顕微鏡を使って細胞や組織を観察して病気を診断したりするみたいで、今までの医療ドラマとは少し違った視点から見ることができる作品と言えるかもしれません。

第1話と2話を見ましたが、個人的には少しイマイチな印象。面白いんだけど盛り上がりに欠けるような気がします。

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜(日本テレビ:水曜日22:00〜)

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜は2014年10月に金曜ロードSHOW!の特別ドラマ枠でスペシャルとして放送されたドラマ「ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル」がレギュラー化した作品となっています。

原作はオリジナルで女性刑事だけで構成されている部署・視庁捜査七課が舞台となったドラマです。そんな部署あったらすげーな。

主人公は先日電撃結婚をしたばかりの堀北真希さん、檀れいさん、知英さん、高梨臨さんなどなどが出演。堀北真希さんが演じる来宮渚という人物は現場で被害者の残る声を聞くことができる特殊能力を持った女性で…個人的には完全にSPECホルダーだと思っています。

というか間違いない。

スペシャリスト(テレビ朝日:木曜日21:00〜)

土曜ワイド劇場枠で2時間ドラマとして放送されてきた「スペシャリスト」が初の連続ドラマ化です。主演はSMAPの草なぎ剛さん。

2013年から土曜ワイド劇場枠で放送されて3回。12月12日には第4回のスペシャル放送もされることから、2016年1月の連続ドラマへの繋ぎとしては万全の体制と取っていますね。草なぎ剛さんが刑事という役を演じるのもちょっと風変わりな印象がありますが、それもまた面白そう。この刑事も少し風代わりで冤罪で10年間服役をしていた過去を持っているというから凄いキャラクターです。

第1話を見て、これまた面白い。

サクサクと謎が解決している爽快感はなかなかなものです。そして草なぎ剛さんが演じる主人公がのほほんとした感じのキャラでいい感じなんですよね。

→ドラマ スペシャリストの感想!

ナオミとカナコ(フジテレビ:木曜日22:00〜)

フジテレビの木曜劇場枠となる22時のドラマ「ナオミとカナコ」は、奥田英郎さん原作の小説が原作となっています。 奥田英郎さんは2004年に直木賞を取るなどし海外でも人気となっている小説家の方。

そんな彼の作品が連続テレビドラマということで期待値も高そうです。

主人公を演じるのは広末涼子さんと内田有紀さん。二人がDV夫を排除すべく完全犯罪の殺人計画を立てるところから物語がスタートするサスペンスものとなっているようです。こんな美人二人が共犯をするってちょっと考えられない内容ですが、それがまた面白そうな内容です。

わたしを離さないで(TBS:金曜日22:00〜)

ドラマ「わたしを離さないで」の原作は日系イギリス人のベストセラー作家のカズオ・イシグロさんの小説でイギリスで100万部を超える大ヒット作品だそうです。

彼の作品がドラマ化されるのは世界初なんだそうで、どのような世界観となっているのか非常に気になっているドラマのひとつでもあります。

そして、出演者が綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんと超豪華。ストーリーは世界から隔離された施設・陽光学苑で「良質な」教育を受けた3人が「本当の運命」を知らされるというサスペンスヒューマンドラマで「生まれてきた意味、生きる意味」をテーマとなっています。

第1話を見て、過去と現在を行き来する感じで構成されているのですが、とにかく謎が多くてこの人たちは一体何者なのだ?と思われてくれる内容となっています。テーマがかなり重いので途中で嫌になる可能性はありそうですが、ストーリーの流れとしては非常に面白いと思います。

→ドラマ「わたしを離さないで」の感想

スポンサードリンク

スミカスミレ(テレビ朝日:金曜23:15〜)

テレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠です。同枠は最近では「民生」が人気に日が付いた時間帯でもあり深夜なのに視聴率の高いドラマ枠でもあります。そこに桐谷美玲さん主演で65歳の女性が20歳に若返って青春を取り戻すという物語が展開される「スミカスミレ」が放送されます。

65歳の主人公を演じるのは松坂慶子さんとこれまた凄い。テーマ的にも誰もが若返りたいと願うところがあるでしょうしなかなか面白そうです。

→スミカスミレのあらすじ

怪盗山猫(日本テレビ:土曜日21:00〜)

原作は神永学さんの小説「怪盗探偵山猫」。原作よりも面白くすることを条件にオファーを受けたとのことで、原作者も自信のドラマ化作品と言えるかもしれません。

主人公を演じるのは亀梨和也さん。天才怪盗を演じるということで、彼が現れると大量のお金が盗まれるんだそうで、現代版のルパンといったところなんでしょうかね。このお金を盗むという目的が何なのかというところが気になるところ。

第1話を見て、かなり面白かったです。個人的にはあんまり期待はしていなかったのですが、亀梨和也さんがなかなかいい演技をしてくれます。あと、広瀬すずさんの演技力の高さにも驚いてしまいましたね。

→怪盗山猫のあらすじ

家族ノカタチ(TBS:日曜日21:00〜)

下町ロケットの後番組ということもあり、初回は注目されることになりそうです。そして主人公を演じるのがSMAPの香取慎吾さんということで、視聴率が高いことはすでに確定しているのではないかと思うほど。

ヒロインは上野樹里さん、その脇を固めるのが西田敏行さん、風吹ジュンさんとこれまた豪華です。新たな風を吹かせることができるのか注目の作品です。

ストーリーとして香取慎吾さんが演じるのは39歳の結婚しない独身男性、結婚ができないではなく「結婚をしない」という男性の物語ということで、結婚をするリスクを犯したくないという、現代の結婚率と大きく関係しているテーマとなっています。とりあえず、見たのですが香取慎吾さんがライザップだったということでしょうか。いや、面白いホームドラマだとは思いますけどね。

臨床犯罪学者・火村英生の推理(日本テレビ:日曜日22:30〜)

臨床犯罪学者・火村英生の推理は作家の有栖川有栖さんの原作「作家アリスシリーズ」で、小説は20年以上続く作品となっています。

今回のドラマのタイトルにもなっている「臨床犯罪学者・火村英生の推理」は、短編集の「臨床犯罪学者・火村英生の推理」と同じとなっておりすでにこのシリーズは3冊(密室の研究・暗号の研究・アリバイの研究)発売されています。この短編集からのエピソードを中心にドラマ化されるということなのかもしれません。

主人公は斎藤工さん、窪田正孝の二人となっており、優香さん、山本美月さんも出演します。推理ドラマということでちょっと面白そうです。

大河ドラマ 真田丸(NHK:日曜日20:00〜)

三谷幸喜監督が手がける大河ドラマです。彼は真田丸で2回目の大河ドラマとなります。ギャラクシー街道の評価がいまいちの三谷幸喜監督ですが、真田丸で名誉挽回となるか気になるところでもあります。

大河ドラマということもあり出演者はかなり豪華で、主人公に堺雅人さん、大泉洋さん、長澤まさみさん、草刈正雄さん、高畑淳子さん、木村佳乃さん、草笛光子さん、黒木華さん、内野聖陽さん、近藤正臣さん、藤岡弘、さん、吉田羊さん、高嶋政伸さん、遠藤憲一さん、西村雅彦さん、などなどが出演しています。めっちゃ豪華。

物語の時代は室町幕府が滅びた後の戦国時代を描いたもので、最後の戦国武将と言われる真田信繁の物語になっています。堺雅人さんが演じるのが真田信繁、奥さんを演じるのが長澤まさみさん、そして信繁の父親を演じるのが草刈正雄さんとなっています。

大河ドラマらしくかなり壮大な物語になることが予想されますが、三谷幸喜監督がどのような感じに三谷流真田信繁の人生を描くことになるのか、楽しみです。

1話と2話を見ましたが、かなり面白いです。随所に三谷流のギャグが盛込られていたりとかなり見応えはあるのではないでしょうか。

2016年1月スタートのドラマで気になる作品

2016年は始まったばかりで1話〜2話くらいが放送された作品ばかりですが、個人的な順位を決めるとすれば1位が真田丸、2位がお義父さんと呼ばせて、3位がわたしを離さないで….といった順位でしょうかね。

どうなんだろう、前クールよりちょっと面白いドラマが少なくなったような気がしたのですが。

追記:2016年4月期のドラマ一覧の記事を作成しました。次期クールはカッコイイ男がたくさん主演を演じる男クールになりそうな予感です。

→ 2016年4月期スタートの春ドラマ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!