スターウォーズ エピソード1 ファントム・メナス の感想とあらすじ

starwars1

1999年に公開された「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」は旧3部作となる「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」より以前の物語となっており、ルーク・スカイウォーカーの父でもあるダース・ベイダーことアナキン・スカイウォーカーの幼少時代を描いた作品となっています。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスの感想

CGを駆使したスターウォーズ

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」は「エピソード6/ジェダイの帰還」から16年ぶりの制作ということもあり技術も進歩しCGを駆使した迫力ある作品になっているのですが、CGを多用しすぎたことで、今となってはかなりチープに見えてしまいます。

個人的には旧3部作よりも迫力がないようにも見えます。

今まではCG技術がなかったことから、撮影は特撮で行われてきましたが、本作品のドロイドやエイリアンのほとんどはCGで制作されており、ジョージルーカス監督も「初めてのアニメーション作品」とコメントしています。

個人的にはこの作品を見てから最新作の「エピソード7/フォースの覚醒」を見るとリアリティがかなり向上しているので技術的に素晴らしいんだな…と感心してしまうほど。なお、本作品の監督、脚本はジョージ・ルーカスが自ら担当をしており「エピソード4/新たなる希望」以来ということになります。

スポンサードリンク

ファントム・メナスの意味

「ファントム・メナス」というサブタイトルは日本語で「見えざる脅威」という意味となり、これは「エピソード6/ジェダイの帰還」で登場した皇帝ダース・シディアスのことを指しているそうです。

ダース・シディアスはダース・ベイダーを操っていたキャラでもあります。エピソード1〜3はアナキン・スカイウォーカーがどのようにしてダース・シディアスと出会い暗黒面に堕ちていったのかというスター・ウォーズの原点とも言える部分が明らかになるエピソードとなっています。

R2-D2とC-3PO

ちなみに、ドロイドのR2-D2とC-3POはこの時代から登場をしており、C-3POはアナキン・スカイウォーカーが作ったことになっています。エピソード1では配線がむき出しの状態なんですけど、これを作ることができた幼少期のアナキン・スカイウォーカーは凄いです。

ジェダイがまだ多かった時代の物語

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の世界はまだまだジェダイが多く存続している時代に話でオビ=ワンやヨーダ以外にも数多くのジェダイが登場してきま。フォースという存在がまだまだ認知されている時代とも言えます。

フターウォーズの中では一番古い時代のはずなんだけど、シリーズの中では一番栄えているようにも見えます。単純に「CGを多用したかっただけ」なのかもしれませんが、共和国が一番栄えた時代でもあり疲弊していったことで文明が衰退していったということなんでしょうかね。

本作ではダース・ベイダーことアナキン・スカイウォーカーがどうやってオビ=ワンと出会ってジェダイの修行を受けることになったのか、この時から皇帝のダース・シディアスが裏でこそこそと動いていた…ということが分かる内容となっています。

この先、アナキンとダース・シディアスがどのようにして出会い、暗黒面の堕ちていくのかが描かれることになりますが、その第1章として重要な作品になっているのは間違いないでしょう。

最大の謎はアナキンの父親

やはり最大の謎はアナキンに父親がいないということでしょうか。自然とお腹に宿ったことになっているのですが、オビ=ワンもそのことを普通に受け入れていたのでスターウォーズの世界ではたまにあることと考えればいいのでしょうかね。

まあ、アナキンはのちに物凄い強大なフィースの力を得ることになるので、何もしなくてもお腹に宿ることができたということなんでしょう。(もしくはフォースの力で記憶を消した??もう、そうなら酷い強姦の話になってしまうような気もしますが…w)かなり納得のいかない設定なんですけど、仮にアナキンに父親がいるってことになると、さらに前の世界を描くことができてしまうので、そこまでの伏線を張りたくなかったというのが本音でしょうか。

まあ、スターウォーズの七不思議の一つでしょう。

あらすじ

二人のジェダイが惑星ナブーに派遣

銀河共和国は近境の星との間の課税を巡っての議論で揉めており元老院は本来の機能を失い混沌とした時代になっていました。事態を解決しようと通商連合は惑星ナブーへの航路を封鎖し攻撃を仕掛けようとします。

この事態を何とかしようと元老院の最高議長・フィニーズ・ヴァローラムは二人のジェダイ(ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンと弟子の若きオビ=ワン・ケノービ)の二人を惑星ナブーに派遣します。

通商連合の黒幕はダース・シディアス

通商連合はヌート・ガンレイが統率をしていますが、その裏にはのちのダース・ベイダーを操るダース・シディアスが絡んでいます。ダース・シディアスは二人のジェダイを始末するように指令を出します。

惑星ナブー派遣を妨害される

ガン・ジンとオビ=ワンは惑星ナブーに行こうとしますが妨害され船を失います。そこで惑星ナブーに攻撃を仕掛けようとしている通商連合の降下艇に乗り込んでナブーの首都を目指します。そして、ナブーの原住民であるグンガン族のジャー・ジャー・ビンクスを助け、潜水艇を手に入れて首都に潜入することに成功します。

惑星ナブーを統治しているのは若くて美しい女王のアミダラ。クワイ=ガンとオビ=ワンはアミダラを救助し惑星ナブーを脱出し共和国首都惑星コルサントに向かおうとしますが、船が攻撃を受けて故障。シールド装置も故障をしてしまいますが、R2-D2の優れた知能によりシールド装置を復活、難を逃れます。しかし、ハイパードライブが故障してしまったため砂漠の惑星タトゥイーンに行って船を修理することに。

アナキン・スカイウォーカーとの出会い

クワイ=ガンとオビ=ワン、アミダラの待女・パドメ、ジャー・ジャー、R2-D2は惑星タトゥイーンのジャンクショップを訪れます。そこで、幼きアナキン・スカイウォーカーと出会うことになります。

船を修理するための部品は見つかったものの共和国のお金を使うことができません。交渉をしましが、買うことはできませんでした。砂嵐がやって来るということでアナキン・スカイウォーカーは彼らを家に招き入れ避難。

アナキン・スカイウォーカーは手先が非常に器用でC-3POやポットレーサーを組み立てたりすることができる少年。そして、ポットレースに出場をして優勝賞金で修理するために必要なパーツを購入すればいいと。

クワイ=ガンはアナキンのフォースを感じていたことからアナキンの申し出を受けることに。そして、アナキンを奴隷化しているジャンク屋に優勝したら彼を解放するという条件を取り付けます。

そして、ポッドレースに出場をしたアナキンは見事優勝をし自由を得ることに。

スポンサードリンク

ジェダイの道

クワイ=ガンはアナキンのフォースの力が強いことを感じていました。怪我をしたアナキンの手当てをした時に血液を採取しオビ=ワンに検査をさせます。すると、ジェダイマスターのヨーダを上回る結果が。クワイ=ガンはアナキンをジェダイすることを心に決めます。

そして、アナキンはジェダイになることを志すことにしクワイ=ガンとオビ=ワンとともに惑星タトゥイーンから旅立つことに。とはいえ、幼いアナキンです。母親の別れは悲しく「ジェダイになって必ず助けに来る」と誓うのでした。

なお、アナキン・スカイウォーカーには父親がいません。不思議と母親に宿ったのです。

途中にダース・シディアスの弟子とみられる赤鬼のような風貌のダース・モールに襲われますが、なんとか船を出撃させ一向は共和国首都惑星コルサントに向かうことに成功。

アミダラ女王は元老院に惑星ナブーの状況を説明をしますが、反応がよくありません。そこで、最高議長のフィニーズ・ヴァローラムに不信任案を提出します。そして、その後にパルパティーン議長が選出されることになります。

クワイ=ガンはアナキンを引き連れてジェダイ聖堂に行ってジェダイ評議会に。そこでジェダイマスターのヨーダと出会うことに。クワイ=ガンはアナキンをジェダイにしたいと申し出るがヨーダはアナキンの年齢が高かったことや精神力の弱さ、未来が読めないことから反対します。

惑星ナブーの奪還

アミダラ女王は惑星ナブーに帰還しナブーの原住民であるグンガン族と交渉し協力体制を求めます。ここで、誠意を見せるために今までのアミダラは影武者であったことを明らかにし、今までアミダラの待女・パドメが本当のアミダラ女王であることを明らかに。

必死にお願いをするパドメ・アミダラの姿を見てグンガン族の長・ボスナスは和解に応じることに。そして、惑星ナブーに侵攻していた通商連合のバトル・ドロイドを破壊するための作戦を敢行します。

一向は首都の戦闘機格納庫に向かい司令艦を破壊するために戦闘機を出撃させます。その間にクワイ=ガンとオビ=ワンが統率しているヌート・ガンレイを捕らえるという作戦です。

しかし、道中でダース・モールと対面しクワイ=ガンと対決。ほぼ互角でしたが、クワイ=ガンは敗れてしまいます。これを見ていたオビ=ワンは仇を取るため必死にダース・モールに応戦。そして、炉の中に突き落とすことに成功し師匠の仇を取ります。

一方、アナキンは隠れていた戦闘機でボタンを押してしまったことでオートパロットモードでR2-D2とともに出撃します。そして、敵の司令艦に偶然にも不時着し、そこでドロイドを破壊、さらに動力も破壊することに成功、グンガン族が戦っていたドロイドも全て停止します。

アナキンがオビ=ワンの弟子に

ヨーダはアナキンをジェダイの修行をさせることには反対しますが、オビ=ワンはクワイ=ガンの遺言ということもあり、アナキンを弟子にすることを固辞。ヨーダーは仕方なくそれを受け入れることに。

  • スターウォーズ エピソード1 ファントム・メナス(1999年7月10日)
  • 監督・脚本:ジョージ・ルーカス
  • 出演者:ジェイク・ロイド、リーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン
  • おすすめ: 3.0
  • ストーリー: 3.0
  • アクション: 3.0

スターウォーズの関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!