私 結婚できないんじゃなくて しないんです(ドラマ)あらすじやキャストについて!

watashikekkon

2016年春ドラマのTBS 金曜ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」。長いタイトルは最近の流行りなんでしょうかね。本作品は中谷美紀さんが主演を務めますがTBSドラマとしては15年ぶりの主演になるそうです。

ドラマ自体は2015年のフジテレビの「ゴーストライター」以来で、1年間ぶりのドラマということになります。

中谷美紀さんは結婚しない女医を演じるということで、大人の女性の魅力を存分に発揮することになるでしょうかね。

スポンサードリンク

何となくですけど、金曜のTBSドラマっぽくない内容のようにも感じますが、1月期の「わたしを離さないで」が重すぎるテーマなので、次は明るい感じのドラマにしたかったのでしょうか。

「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」について

  • TBS:2016年4月 金曜 22:00〜
  • 原案:スパルタ婚活塾(水野敬也)
  • 脚本:金子ありさ(花燃ゆ、ナースのお仕事3、映画「電車男」…など)
  • 演出:塚原あゆ子(Nのために、セカンドラブ…など)、坪井敏雄(美男ですね、安堂ロイド、ヤメゴク…など)
  • 主題歌:未定

「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」は水野敬也さんの「スパルタ婚活塾」が原案となったオリジナルストーリーとして展開されるようです。

原作は読んだことがないのですが、評判を聞くと面白いらしいです。「男目線」による女性のための恋愛論が描かれているようで、独身女性の本音がよくわかる内容になっているのかもしれません。

結構、笑いがある内容のようでラブコメディになるみたいで、やはり今までの金曜ドラマとは違った雰囲気になることは間違いないのかもしれません。

あらすじ(ネタバレ)

「結婚はしようと思えばいつでもできる」と高をくくって独身貴族を満喫している39歳の 橘みやび が本ドラマの主人公です。

中谷美紀さんの年齢も40歳、さらに独身なのでほぼ等身大ということになりますね。

ある日、高校の同窓会に出席して、卒業以来に高校の同級生に再会。

容姿が美しいことやファッションセンスもあったことから同性、異性から注目の的になりますが、周囲は結婚している人が多い中で橘みやびは未だに独身であることから同級生から「まだ、大丈夫だよ…」と同情のような目で見られることに。

橘みやびは見た目や社会的地位も人並み以上にあると自負をしていたことから周囲の考え方のギャップに腑に落ちません。

その後、同窓会を抜け出して和風割烹「とくら」にて女友達と一緒に行って女子トークが繰り広げられます。

そこで、橘みやびは自信の恋愛観などを話をするのですが、突如、「とくら」の店主である十倉誠司が話に割って入り、橘みやびの女としての存在価値を全否定してしまうのでした。

お客さんなのに恋愛観を全否定してしまう店主ってのがまた凄いところではありますが、この店主を藤木直人さんが演じるということで、何となく納得してしまいました。

女性として全否定されてしまった橘みやびですが、帰ってから振り返ってみると「恋愛弱者」であることは間違いなく、十倉誠司が言っていることも理解するようんなります。

そして、恋愛アドバイザーと自称する十倉誠司の助言に耳を傾けることになったのでした。

橘みやびは高校時代に片思いをしていた同級生の桜井洋介と再会、再びその思いが高ぶっていくことを感じていました。

恋愛アドバイスを受けつつ、その恋が実ることがあるのでしょうか。

十倉と恋に落ちるわけではなく、二人はアドバイスを出す側と受ける側の関係なんですね。

恋愛アドバイザーって時点でかなり怪しさ満載ですが、超マシンガントークの毒舌男という設定なので、どんな毒舌で橘みやびを凹ますのか、非常に見応えがありそうです。

スポンサードリンク

登場人物とキャスト

橘みやび:中谷美紀

39歳独身でシングルライフを楽しでいる主人公の橘みやびを演じるのは中谷美紀さん。

橘みやびは医学部卒業で現在は都内の一等地の青山で美容皮フ科の「青山美容クリニック」を開業している女医。

すでに亡くなった父親も医師をしていて同じ道に進んだキャリアウーマン。学生時代からその容姿の美しさから目立ちましたが、プライドばかりが高くなってしまい恋愛の関してはダメで未だに独身。

中谷美紀さんも独身ということもあり、このドラマの企画書を読んで「私の人生そのものを言い当てているかのような物語」と率直に感じたそうで「私も「結婚できないんじゃなくて、しないんです」と思っていました」とコメント。

まさに、今回の主役に適任といった感じで等身大のリアリティ溢れる演技が期待できるかもしれません。

十倉誠司:藤木直人

和風割烹「とくら」で自称恋愛アドバイザーの十倉誠司は藤木直人さんが演じます。

カッコイイことに加えて割烹の店主ということもありモテることは間違いありませんが、口を開けば毒舌マシンガントークが炸裂する一癖も二癖もある超ドSな人物。

今までの印象として柔らかそうなキャラを演じることが多かったように感じますが、今回はかなりキツイ感じの男を演じるということで、どのような演技を見せてくれるのか気になるところ。セリフが長い場面とか結構あるそうなので、演じる方も大変な役と言えるかもしれません。

橋本諒太郎:瀬戸康史

みやびが経営している「青山美容クリニック」に泥入りしているオーガニックカフェのデリバリースタッフ。

瀬戸康史さんは朝ドラ「あさが来た」で女子大学校を作りたいと志している成澤泉役として活躍し人気急上昇のイケメン俳優です。朝ドラの雰囲気とは全く違う可愛い不思議ちゃんキャラとなっているようです。

野村梨花:大政絢

「青山美容クリニック」の看護師スタッフ。まだ20代半ばなのに今かくに力を入れ、婚活においてはみやびのお手本になるような女性。

大政絢さんは前回のドラマ出演はTBSの同じ時間帯のドラマ「アルジャーノンに花束を」に出演をしており、1年ぶりの登場ということになります。

桜井洋介:徳井義実

みやびが高校時代に片思いをしていた商社マン。ドラマ前半ではみやびが桜井にアタックのが描かれることになるので重要人物です。

確かに徳井義実さんは色男なので片思いの女性がたくさんいても不思議ではないのかもしれません。

「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」の注目点

誰が見てもエレガント美人な中谷美紀さんが恋愛のことになると全くダメになる女性を演じることになりますが、どのような感じで演じてくれるのか非常に楽しみです。

みやびというキャラはプライドが高い人物なので、高飛車な雰囲気は想像できるのですが恋愛に億劫になっている彼女の姿を想像することができないんですよね。

また、毒舌マシンガントークをする十倉とみやびのやり取りがこのドラマの見どころの一つと言えるのではないでしょうか。

個人的には中谷さんがチュートリアルの徳井さんにアタックしているシーンが非常に楽しみ。普通ならデレデレしてしまうと思うのですが、おそらく徳井さんは澄まし顔でそのアタックをすり抜けることになるんでしょうね。(うまくいかないと仮定して)

どんなドラマに仕上がるのか楽しみです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!