いつ恋 6話の感想とネタバレ!小夏が憔悴しきった理由はPTSD?

itukoi002

月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」も第6話で折り返し地点ですね。一気に時は進み5年後の現在となりました。第5話では直接的には描かれることはありませんでしたが、東日本大震災が発生したと思われる描写が幾つかありました。

音(有村架純)がめくったカレンダーが2011年3月、曽田健二(田中泯)が見上げた空には逃げ惑う鳥、タクシーの運ちゃんが話をしていた坂上二郎が亡くなったという話などなど。この出来事をきっかけに、練(高良健吾)の消息は不明に。

この5年間に何があったのか、非常に気になりますね!

スポンサードリンク

→ いつ恋 7話

→ いつ恋 5話

ということで、第6話の振り返りです!

6話 ストーリー(ネタバレ)

小さい頃の音(平澤宏々路)が母親(満島ひかり)と砂場で楽しく遊んでいます。

幼少期の音が「お母さーん、コイって何?」と聞きます。お母さんは「池におるでしょ、赤と白の」と。音は「魚とちゃう。りょうくんが音にしてるやつ」と。お母さんは「そっちのコイか、そやな。帰るとこ。お家がなくなって、仕事がなくなって、帰るところがなくなった人が帰るところ。」と答えます。

音は「うん?」と理解していないようです。
お母さんは「わからへんか。大丈夫、いつか分かる。」

満島ひかりさんが登場ですねー!やっぱり安定の演技力!これだけの出演ってなんか勿体ないなー。というか、「お家がなくなって、仕事がなくなって」という例えはどうなん。単なるヒモ…。

音は27歳の誕生日を迎えます。母親が亡くなった年齢になったのです。追い越したつもりはないけど、前に母親はいなくなった。

あれから5年が経ち東京の生活も慣れた、トイレの便座が冷たいのは5年後も同じ。

トイレの便座がちょくちょく出てくるけど、このフリはいるのか。東京は相変わらず冷たいということを言いたいのかもしれませんが…。まあ、いいか。

音が静恵(八千草薫)の家にいます。練との関わりがなくなっても静恵との交流は続いていたのです。

そして静恵が彼氏と会いに行くというので、音が服をチョイスしています。静恵の彼氏は年下なんだそうです。

今回の一番のサプライズ。まさかの静恵に年下の彼氏。年下って一体何歳なんだろうか。というか、静恵は何歳なの?70歳くらい??50歳くらいの彼氏なんでしょうかね。

あまりに衝撃の展開に空いた口が閉まりませんでした。

音は東京の生活にも慣れて元同僚と飲みに行ったりもするようになったようです。ビールを飲んで、静恵の家に帰ります。

すると木穂子が静恵の家に久しぶりに顔を出していました。木穂子は3年前に会社を辞めてデザイン会社に勤めているようです。二人が再会したのは5年ぶり、つまりあの修羅場があった時以来だったのです。

音は朝陽(西島隆弘)と、木穂子はデザイン関係の仕事で知り合った男性と交際していることを報告。お互い、練と付き合っていると思っていたようです。そして、二人とも練とはあれ以来連絡を取っていないと。

木穂子が「練に電話をかけてみようか?」と。

しかし、番号が変わっており知らない人が。少しだけ安心する二人でしたが、木穂子は「あの時、あなたに負けたと思ったんだ。あなたと練が一緒にいないなら、なんで私は身を引いたんだろう…」と。

「あ、別に今更ってわけじゃないけどね。でも、練の名前を検索したりしてね。」と、かなり気になっていた様子。

音も練のことを思い出して検索しようとしますが、思いとどまります。

静恵も練と音信不通だったということなんですよね。

震災があったからとはいえ、ここまで音信不通になると、普通は探したりもしそうな感じがしますがあの修羅場の後ですからね…。そうなってしまうのも仕方がないのかもしれません。

スポンサードリンク

朝陽(西島隆弘)は本社勤務になって介護施設では働いておらず派遣登録業務をしているようで、所長の神戸(浦井健治)の上司になっていました。

音と朝陽はおしゃれなレストランで食事をしています。朝陽はこの日、プロポーズをしようとサプライズ演出を企んでいたのです。¥

しかし、音の携帯に電話が鳴ります。船川怜美(永野芽)が仕事のことで朝陽と相談をしたいという電話でした。プロポーズはできず音の家に場所を移して怜美の相談を聞くことになったのです。

怜美は「120時間も残業して残業代が出ません。勝手に残業したんだから当たり前だって。精神的に参って診断書を出しても甘えている証拠だって。私たちって消耗品なんですか?」と。

朝陽は「わかった。上に相談してみるよ」と。

音は朝陽にお礼を言います。朝陽は相談を受けた代わりにパーティに誘います。音はパーティは苦手で拒否をしますが「君はお母さんより長生きするんだから、お母さんより楽しまない」と。

朝陽、いきなり出世しましたね。あんなに邪魔者扱いされていたのに5年という月日で随分と変わったものです。そして、相変わらずブラックな介護施設ですね。120時間残業で手当なしって…。

しかも診断書も効力なし。なんか、このネタもタイムリーで怖い。また抗議書がフジテレビに届いたりするのでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!