神の舌を持つ男 あらすじとキャスト!堤ワールド全開で向井理のキャラが面白い!

kaminosita

2016年7月から放送が開始される夏ドラマ「神の舌を持つ男」が非常に楽しそうな作品に仕上がっていそうで、個人的には早くも胸を膨らませている次第です。

主演は向井理さん、ヒロインが木村文乃さん、そして監督が堤幸彦さんが手掛けるということで堤幸彦ファンにとっては待望の新作と言えるのではないでしょうか。

堤幸彦作品といてはSPECやTRICKなどがありますが、少し前に全て完結してしまったのでちょっと物寂しいなと思っていたのですが、1年ほど前に放送されていたヤメゴクがいまいち視聴率も伸びなかったことからのびしろが出ず、今回の「神の舌を持つ男」はちょっと期待したいところですね。

放送枠はTBSの金曜22時のドラマとなっています。

スポンサードリンク

第1話が放送されました!堤幸彦ワールド全開といった感じでした!この記事の最後にアンケートを設置しましたので感想を投票してみてください!

「神の舌を持つ男」について

  • TBS:2016年7月8日 金曜 22:00〜
  • 演出:堤幸彦(SPEC、ケイゾク、TRICK、池袋ウエストゲートパーク…など)
  • 脚本:櫻井武晴(相棒シリーズ、科捜研の女シリーズ、ATARU、ヤメゴク…など)
  • 主題歌:女は抱かれて鮎になる(坂本冬美)

もちろん、原作は存在せずにドラマオリジナルの物語となり堤幸彦監督が20年間も暖め続け構想していた作品なんだとか。

20年って…。本当かいな。

20年前といえば堤幸彦監督が「金田一少年の事件簿」や「サイコメトラーEIJI」でブレイクしていた時期ですよ。そんな時期から構想を練っていたとなると、若かれし頃の勢いのある作品を期待することができるのか?それとも、フザケすぎていて若かれしときでは企画を通すことができなかったのか?

いずれにしても、動画を見る限り….かなりフザケた感じで面白そうな作品になってそうです。何となくですけどTRICKに似た雰囲気を持ったドラマになってそうな予感がしますね。

脚本はここ最近は堤幸彦さんとタッグを組んでいる櫻井武晴さんです。

テレ朝の「相棒」や「科捜研の女」シリーズからドラマ「ヤメゴク」や映画「ATARU」の脚本を担当するなどしています。まあ、ほぼ1年前に放送されていた「ヤメゴク」と同じスタッフで製作された「神の舌を持つ男」ですが、個人的には結構面白いと思っていた「ヤメゴク」の二の舞にはならないようにして欲しいところですが..。

登場人物とキャスト

現時点では3人のキャストしか明らかになっていませんが、向井理さんが演じるキャラクターを見ただけで心を鷲掴みされてしまいました。こ…これは。やばいっしょ。

朝永蘭丸(ともながらんまる):向井理

主人公の朝永蘭丸を演じるのは向井理さんです。

向井理さんと堤幸彦監督作品の劇場版「SPEC 結」でセカイ役で出演をしていたので、堤幸彦作品には慣れているはずですが、SPECの時と違ってかなり味付けが異なるキャラクターを演じることになります。

朝永蘭丸は舌に乗せた物をガスクロマトグラフィーばりに分析する特殊能力の持ち主で、彼が行く先々では不思議と事件に巻き込まれてしまうことから自信の能力を使って事件を解決へと導くのです。

見た目がのび太くんのような風貌で、しかもフンドシ姿にもなり、そして匠に舌を操ってモノを分析することで事件を解決してしまうという….かなーりキャラの濃いキャラクターとなっています。

完全にフザケいるようにしか感じないのですが…このキャラクターは憎めないですね・・。

甕棺墓光(かめかんぼひかる):木村文乃

ヒロインの甕棺墓光を演じるのが木村文乃さん。

ドラマ「サイレーン」で前髪がパッツンになった木村文乃さんですが「神の舌を持つ男」では前髪が少し伸びたみたいですね。また雰囲気が変わっていい感じです。

甕棺墓光と書いて「かめかんぼひかる」と呼ぶかなり変な名前の女性ですが、流浪の古物骨董屋をしていて、2時間サスペンスドラママニアでワガママな性格の持ち主のようです。朝永蘭丸は事件を呼ぶ何かを持っていることからサスペンスドラマ好きの甕棺墓光が彼について行っている、そんな関係なんでしょうかね。

宮沢寛治(みやざわかんじ):佐藤二朗

宮沢寛治は佐藤二朗さんが演じます、どちらかというと脇役を演じることが多いイメージがありますが、今回は結構重要な役柄として登場することになるんですね。このドラマの話は堤幸彦監督からかなり前から受けていたそうで、彼ありきのドラマなのかもしれません。

宮沢寛治は暴走する朝永蘭丸と甕棺墓光の抑え役として3人と共に行動しているようです。

朝永竜助(ともなが りゅうすけ):宅麻伸

京都大学薬学部の教授で蘭丸の父親・朝永竜助は宅麻伸さんが演じます。白髪の装いでかなり渋いキャラクターですね。

竜助は滋賀県伊吹山にある学術研究場で研究をしており、自身の研究のために蘭丸が幼少期から薬草を食べさせていたそうです。

この薬草によって蘭丸が神の舌を持つ能力を手に入れた…ということなんでしょうかね。この辺りのエピソードもちょっと楽しみです。

(追記:食べ続けることで絶対舌感を身につけた…という設定になりました。)

朝永平助(ともなが へいすけ):火野正平

蘭丸の父親・朝永平助は火野正平さんが演じます。最近、民放の連続ドラマでもよく見かけようになりましたね。大ベテランの火野正平さんが出演するとは、なかなか凄いデアないですか。

そして、蘭丸の家系が渋すぎる。

平助は滋賀県の大津温泉で伝説の「三助」と呼ばれる男で、蘭丸が閉鎖的な生活をしていることを心配して弟子にするのでした。「三助」というのは浴場で垢すりや髪すきなどのサービスをする職業で、昔の銭湯には当たり前にいたんだそうですよ。

宮沢寛治は暴走する朝永蘭丸と甕棺墓光の抑え役として3人と共に行動しているようです。

謎の温泉芸者ミヤビ:?

出ました。ミヤビちゃん。「神の舌を持つ男」にも登場するようです。これだけでも堤幸彦ファンにとっても堪らないかもしれませんね。

ミヤビちゃんは過去の堤幸彦作品にも登場してきています。

  • ケイゾク:醍醐雅(永田杏奈)
  • SPEC:正汽雅(有村架純)

ケイゾクの雅ちゃんは野々村光太郎(竜雷太)の愛人でSPECで結婚、SPECの雅ちゃんは野々村光太郎に結婚を迫られていた関係でした。

まあ、今回の作品とはまったく世界観が異なるでしょうから、全く関係のないミヤビちゃんだと思います。謎の温泉芸者という設定で3人が追い求めているというキャラクターですからね。ということは、なかなか姿を現さないということなのかな?

いずれにしても、誰が謎の温泉芸者のミヤビちゃんを演じるのでしょうかね。かなり気になります。

(追記:広末涼子さんの可能性がかなり高いです。雰囲気が口元や後ろ姿が彼女です。)

あらすじ(ネタバレ)

ストーリーについては分かっている部分はかなり少なく、

「ひょんなことから知り合った3人の男女が一台のボロ車に乗って温泉宿で寝食を共にしながら、謎の温泉芸者「ミヤビ」を探し求めて日本全国を旅するコミカルミステリー」

ということしか分かっていません。

とにかく、3人が「ミヤビ」を探し求めて行く温泉宿で毎回事件が発生してしまい、なぜか解決をしていく、そんなドラマになっているようです。

追記:第1話のあらすじが公開されました。

謎の温泉芸者ミヤビを探している3人は栃木県奥日光にある秘湯「湯西川温泉」にたどり着きます。

ミヤビを発見するも男と立ち去ってしまい追いかけようとするもののガス欠によってボロ車が動かず追うことができず落胆すること。

寛治は宿の女将・美鈴(片平なぎさ)に「垢すり」「湯かけ」「肩もみ」をするという条件一泊をさせて欲しいと申し入れをするのでしたが、近くの川でしたいが発見されるという事件が発生します。

三助をするから旅館に泊めてくれってことなのかな。でも三助をするのは蘭丸ですよね。甕棺墓光と寛治も旅館のために何かをするのでしょうかね。というか、三助を今時求めるお客っているのかな..。

スポンサードリンク

映画化も視野に?

堤幸彦さん作本は現在は続きモノのドラマや映画がなくなってしまったので、この作品が再び続きモノになることに期待したいところですね。というのも、公式の動画の資料の中に「劇場版」という文字が思いっきり見えるんですよね。

  • 撮影:2016年3月1日から6月中旬予定。劇場版はその後7月末まで。

こう書かれていました。もしかしたら劇場版も視野に入れて製作が進められている可能性は高いのかもしれません。まあ、動画で公開しているモノなのでネタである可能性は高そうですが、視聴率によっては映画化されることも考えられるのかもしれません。

「神の舌を持つ男」の見どころ

温泉が舞台なので、毎回色んな温泉を見ることができるのでしょうかね?ロケ地になった温泉などが話題になったりもするかもしれませんね。全話の温泉を追っかける…なんてのも温泉好きにはいいかもしれません。

堤幸彦監督の作品というだけでファンは楽しむことはできるでしょうが、そうでない人がどれだけ、この世界観に入るこむことができるかが視聴率の鍵を握ってそうな気がします。

ドラマ「ヤメゴク」は堤幸彦監督のファンは見た方は多いと思いますが、テーマが極道の世界ということもあり特殊だったことから一般視聴者からは犬猿されてしまったようにも感じますよね。

そんな中で、向井理さんが演じる朝永蘭丸というキャラクターがめちゃくちゃ愛嬌ある感じなので、そこから堤幸彦ワールドに引き込むことができれば10%超えもイケそうな気はします。

向井理さんと木村文乃さんの二人が共演するというだけでも、かなりインパクトあるので個人的にはかなり楽しみにしている作品です。

■アンケート(投票後に結果が見れます!)

神の舌を持つ男の感想は?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

第4話

雅を追い求めて辿り着いた毛増村にある「波外ノ湯」。しかし、この村の住民は歴史を隠そうとしています。そんな中で起きてしまった事件、蘭丸たちが来たことによる祟りではないかと監禁されることに。

第3話

屋上に温泉があるという「ホテルまんげつ伊豆」に訪れた蘭丸たちは、ここでも雅に会うことができませんでした。朝風呂に入った蘭丸たちの前に男の遺体が浮いていていつも通り容疑者として疑われることに。ニサス好きの甕棺墓光の妄想シーンに山村紅葉さんがたくさん登場したことに驚き。

今後も妄想シーンで登場することになるのでしょうか。

第2話

雅を追って蘭丸たちが辿り着いたのは温泉宿「南出田楼」という旅館。この旅館の女将としてニサスの女王でもある山村紅葉さんが初登場するなどしていますが、意外と山村紅葉さんの登場シーンが少ないのが残念だったところ。

第1話

蘭丸が雅を追い求めて辿り着いた温泉「秘湯上屋敷」が舞台となっています。蘭丸がなぜ雅を追いかけているのかの物語の基本部分の説明がされています。

また舌に乗せただけで成分を分析することができる特殊な能力を駆使しこの温泉で起きてしまった事件を解決することになります。

2016年夏ドラマ一覧

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!