好きな人がいること(月9ドラマ)あらすじやキャスト!桐谷美玲とイケメン3兄弟の4角関係に?

好きな人がいること

2016年7月から放送が開始される月9夏ドラマ「好きな人がいること」は桐谷美玲さんが主演に起用され、山崎賢人さん、三浦翔平さん、野村周平さんと若手俳優が続々と登場することから、まさに月9ドラマといったキャスティングになっています。

福山雅治さんと藤原さくらさんが主演の春の月9ドラマ「ラブソング」の視聴率がイマイチ良くなかったこともありフジテレビは早い段階で「好きな人がいること」の情報を解禁しましたね。個人的には「ラブソング」はまあまあ面白いと思っているんですけどね。

フジテレビとしても視聴率をなんとか挽回したいところだと思いますが、「好きな人がいること」はどのようなドラマに仕上がっているのでしょうか。

スポンサードリンク

追記(7月11日):月9ドラマ「好きな人がいること」の放送が開始されました!夏らしく王道の月9といった内容でなかなか面白いのではないでしょうか。記事の終わりにアンケートを設置したので感想をお聞かせください!

月9ドラマ「好きな人がいること」について

  • フジテレビ:2016年7月11日(月)21:00〜
  • 脚本:桑村さや香(恋仲、ストロボ・エッジ…など)
  • 演出:金井紘(HERO、恋仲…など)、田中亮(医龍4、ラスト・シンデレラ..など)、森脇智延(HERO、探偵の探偵…など)
  • 主題歌:JY(知英)

月9ドラマ「好きな人がいること」には原作はなくオリジナル作品となっています。脚本を担当するのは映画「ストロボエッジ」や同じく月9ドラマ「恋仲」の脚本を担当した桑村さや香さんが再び起用されています。

また、演出に関しても「恋仲」に関わったスタッフの方が担当しているので、雰囲気としては淡い恋の青春物語になるのかもしれません。ただ、恋仲はどちらかというと暗めの恋愛物語といった雰囲気だったので、今回はガラリと雰囲気を明るく、夏らしい作品に仕上がる可能性も高いと言えるかもしれません。

登場人物とキャスト

主人公の櫻井美咲を演じる桐谷美玲さんの他に女性キャストは菜々緒さん、大原櫻子さん、佐野ひなこさん、そして美咲の後輩の若葉役を演じる阿部純子さんなどの起用が決まっています。

大原櫻子さんは「恋仲」にも出演していたので月9ドラマ常連さんになりつつありますが、菜々緒さんや佐野ひなこさんはちょっと珍しいキャスティングと言えるかもしれませんね。阿部純子さんは聞いたことがない名前だなーって思っていたんですけど、朝ドラ「とと姉ちゃん」にアヤさんで出てた方なんですね。

第1話の放送で結構話題になっていたようなので月9をきっかけにブレイクする可能性もあるかもしれませんね。

櫻井美咲:桐谷美玲

主人公の櫻井美咲を演じるのは桐谷美玲さん。

彼女は月9ドラマ初主演ということになりますが、フジテレビの連続ドラマに出演をすること自体が久しぶりのような気がしますね。個人的には桐谷美玲さんはテレビ朝日や日テレのイメージが強いので、ちょっと珍しいキャスティングで月9ドラマではどのような雰囲気で演じてくれるのか楽しみですね。

(Netflixで放送されたドラマ「アンダーウェア」はフジテレビで再編集されて放送されています。)

桐谷美玲さんが演じる桜井美咲はパティシエになり独立することを夢に向かい仕事ばかりし、恋愛に関してはすっかりご無沙汰となっていた女の子です。しかも、仕事も上手くいかずクビになってしまい就職活動もダメダメという、最悪な状況に….。

柴崎千秋:三浦翔平

美咲の初恋の相手・柴崎千秋(しばさき ちあき)を演じるのは三浦翔平さん。三浦翔平さんはジュノンボーイで超イケメンボーイ。ドラマ「ごくせん」で俳優デビューをして最近では数多くのドラマに出演をしていますね。

柴崎千秋は湘南のレストランを経営しているデキる男。美咲とは高校時代からの知り合いで美咲の初恋相手でもあります。そんな、二人が偶然出会うことになり、就職ができない美咲を住み込みのバイトに誘うという展開に。

柴崎夏向:山﨑賢人

千秋の弟で次男・柴崎夏向(しばさき かなた)を演じるのが山﨑賢人さん。朝ドラ「まれ」では土屋太鳳さんが演じるパティシエの彼氏役を演じていましたが、今回のドラマでは桐谷美玲さんの彼氏役になるようですね。山﨑賢人さんはドラマ「デスノート」でエル役を演じるなど結構頑張っているイメージがあります。

美咲は兄ちゃんの千秋と出会って付き合うのかと思ったら、そうではなく千秋の弟の夏向が美咲の相手になるようです。夏向は千秋のレストランでシェフとして働いているのですが、性格がかなり悪く、美咲のことをパティシエとは認めず、最初の印象としては最悪な状況に….。

柴崎冬真:野村周平

千秋の弟で三男・柴崎冬真(しばさき とうま)を演じるのが野村周平さん。月9ドラマ「恋仲」にも出演をして最悪男を演じて話題になっていましたが、再び月9ドラマに戻ってきました。

柴崎冬真はかなり明るいキャラクターとなっており、BMXやスノーボードなどが得意なストリート系の青年。彼もシェフを目指して専門学校に通っています。

主要キャストはこの4人となっており男3人は兄弟という設定。

もし、兄弟3人が美咲のことを好きになったとしたら、かなりカオスな4角関係になってしまい、ドロドロ月9ドラマになってしまうような。まあ、月9ドラマなのでうまいこと爽やかにまとめるんでしょうね。

追加キャストが発表されたので追記します。

高月楓:菜々緒

女性ピアニストの高月楓を演じるのは菜々緒さんです。

菜々緒さんはドラマ「サイレーン」では悪女を演じ悪女の印象が強くなったと思ったら、ドラマ「山猫」では新人刑事の役を演じるなど、ここ最近はいろんな役を演じることが多くなり、女優としての幅が広がっているようにも感じます。意外にも月9ドラマの出演は今回が初めてということでかなり気合が入っているようです。

今回、ドラマ「好きな人がいること」ではピアニスト・高月楓として出演。千秋とは大学の同級生という設定で、美咲のライバル的な存在になるようです。菜々緒さんが人間味溢れる女性を演じるということで、どのような役柄になるのか非常に楽しみですね。

西島愛海:大原櫻子

千秋のレストランのバイトにやってくる・西島愛海(にしじま まなみ)を演じるのが大原櫻子さん。月9ドラマ「恋中」にも出演をしていましたが、月9ドラマの常連さんになりつつありますね。彼女が器用されたってことは主題歌も歌うパターンなのかな?(知英ことJYさんが主題歌を担当することが決定しました。)

西島愛海は3兄弟の何かを探ろうとバイトにやってきた少しミステリアスな女性となっており、ドラマの物語の重要な人物になりそうです。

奥田実果子:佐野ひなこ

夏向の同級生・奥田実果子(おくだ みかこ)を演じるのは佐野ひなこさん。

千秋のレストランのある海辺のサーフショップ「LEG END」のオーナーの日村信之と交際しているバカップルというキャラ設定になっています。

日村信之:浜野謙太

実果子の彼氏・日村信之を浜野謙太さんが演じます。彼はミュージシャンでもありSAKEROCKや在日ファンクで活動もしていますが、最近は俳優としての活動も目立っており、朝ドラ「とと姉ちゃん」では長谷川役で出演もしていますね。

二宮風花:飯豊まりえ

冬真が通っている調理師学校の同級生・二宮風花を演じるのは飯豊まりえさん。彼女は朝ドラ「あさが来た」に出演をしてからドラマでよく見かけるようになったように感じますね。朝ドラブレイクってやつでしょうか。

二宮風花は学校を休みがちの冬真のことを心配している女性という設定。第1話では登場しませんでしたが2話以降に期待です。

東村了(ひがしむら りょう):吉田鋼太郎

巨大外食チェーンの経営者・東村了は吉田鋼太郎さんが演じます。

千秋のレストランの買収を企んでいる人物で恋愛物語以外のところの物語を盛り上げてくれるキャラクターとなりそうですね。

スポンサードリンク

あらすじ(ネタバレ)

現時点で判明しているストーリーを紹介したいと思います。

主人公の櫻井美咲(桐谷美玲)はキスの仕方も忘れるくらい仕事に没頭していたパティシエで独立を夢見ている女の子。

しかし、美咲の支えでもあった仕事がうまくいかずクビになってしまい、さらに就職することもできずに人生の転機を迎えることになります。ある日、高校時代の初恋の相手だった柴崎千秋(三浦翔平)と再会します。千秋は湘南のレストランを経営している若き実業家になっていたのです。美咲が仕事を見つけることができないことを知り、レストランで働かないかと誘い、美咲は住み込みでアルバイトを始めることに。

まさか、初恋の人と一つ屋根の下で暮らすことになりテンションが上がる美咲でしたが、そこには千秋の二人の兄弟もいたのです。このレストランのシェフをしている次男の柴崎夏向(山崎賢人)とシェフを目指して勉強をしている3男の柴崎冬真(野村周平)です。

夏向は美咲のことを認めておらずパシリ扱いしかしない態度をしていましたが、少しずつ美咲のことを知り変わっていくことになり、優しい王子様系の千秋、美咲のことを認めない夏向、お調子者のプレイボーイ・冬真の3人と美咲の4角関係へと発展することに??

「好きな人がいること」の見どころ

まだ他の登場人物が明らかになっていないので、何とも言えないところも多いのすが、この4角関係になったとしたら、桐谷美玲さん役の美咲はかなりお姫様状態ですよね。こんなイケメン3人から言いようられるってなかなかあり得ない状況(笑)

ジャンルとしてはシリアス路線ではなくラブコメ路線にロマンティック要素が加わった比較的軽めのドラマになっているようです。「恋仲」はちょっと重すぎる内容から見る人を選んだという印象がありましたが、「好きな人がいること」は桐谷美玲さんのコメディエンヌぶりも発揮するということで、見どころはかなり多そうです。

桐谷美玲さん以外の女性キャストが誰が起用されることになるのかも気になるところ。この4人だけでも十分に豪華なんですけど、月9ドラマですし可愛い子が起用されることは間違いないでしょうね。また、新人とかも出てきたりするのかな?

春の月9ドラマの「ラブソング」は年齢層が若干高めだったので、なんとなく月9ドラマの年齢層には合っていないようにも感じました。しかし、夏の月9ドラマ「好きな人がいること」はいっきに年齢層が下がったようにもみえますが、月9ドラマの時間帯はそもそも年齢層が低めの方が見ることが多いので、視聴率は今よりは期待できるのかもしれません。

ただ、最近はネットテレビが出てきたり見逃し配信なども認知されたこともありリアルタイムに地上波ドラマを見る人が減っているでしょう。数字には表すことは難しくなっているかもしれませんね。

第1話の感想

簡単に第1話の感想を書きたいと思います。

特にインパクトがあるドラマではないとは思いますが、月9らしい王道の恋ストーリーで面白いのではないでしょうか。脚本を担当しているのは恋仲の方なんですけど、恋仲ほど重苦しい雰囲気はありませんし、どちらかというとコミカル路線のラブストーリーといった感じです。

まあ、物語の展開としては主人公の美咲が最初に好きだったのが千秋から意地悪な次男の夏向に思いが移っていく思いが描かれるのかなーって予想はできるのですが、意外な方法に向かう可能性もあるかもしれませんね。

美咲のパティシエとしての才能はあるみたいなので(なら、なんでクビになるのかが理解できませんが…)、レストランで力を持つ可能性もありますし、買収話を持ちかけている吉田剛太郎さんが演じる東村ともどうなるのか…さらに、謎の女性の大原櫻子さんが演じる西島愛海の関係などなど、数多くの物語の伏線があるので今後のストーリーに期待したいところですね。

第2話の感想

第2話では新たに拓海という謎の人物の名前が登場してきました。大原櫻子さんが演じる西島愛海が拓海のことを探していたのですが、名前がどちらも海が付いていることから兄妹である可能性が高いでしょう。また、愛海がレストランに電話してきて千秋が出るととっさに電話を切っていたので愛海のことを知っている可能性もあります。

もしかして千秋は柴崎家に養子に来た子で愛海とは本当の兄妹…なんていう可能性もありそうな雰囲気です。単なる恋愛ドラマではない雰囲気があり今後面白くなっていきそうな予感がします。

第3話の感想

第3話では千秋の元彼女の楓が美咲のライバルへと発展します。二人は全く違うタイプなので比べるのってなかなか難しいと思うんですけど、控えめな美咲にとっては強力なライバルになってしまいますよね。

ピアノも弾けて美人で万能な楓ですが、何か秘密を握っているようですが?

第4話の感想

第4話では夏向が美咲のことをめちゃくちゃ気になり始めています。そんな中でも、美咲は千秋の話ばかりしているのが何とも可哀想な雰囲気を漂わせていますね。兄弟間での恋のいざこざはちょっと勘弁ですよねー。

また、柴崎家には千秋しか知らない秘密もあるようで、愛海と深く関わっているようですね。どんな展開を迎えることになるのか?

第5話の感想

第5話では楓が留学をしていたというのが嘘でクラブでバイトをしていたことが明らかになったのですが、その理由がダメ兄貴に借金を肩代わりされていたという最悪なものでした。この話を聞いた千秋は美咲と一緒に花火大会に行くものの途中で放棄し楓の元に。そして、そこに夏向が現れてついに想いが明らかになりました。

西島愛海の母親が磯山渚という人物であることが明らかになりましたが、柴山家とどんな関係があるのか、今後の物語に大きく影響を与えることになりそうです。

第6話の感想

夏向が美咲に告白をしていい雰囲気になっています。そんな中でシーズンズを売却するという話が出てきて、夏向は千秋と冬真と本当の兄弟ではないという衝撃の事実が。千秋が兄弟じゃないと思っていただけにこの展開には驚いた。

第7話の感想

柴崎3兄弟に危機が訪れます。愛海が夏向の前に現れた理由や、本当の母親についてのことが明らかになります。そして冬真の嫉妬も…。

第8話の感想

美咲と夏向の距離が急激に縮まることになり、かなりいい感じになります。しかし、その二人を見つめているのは千秋。その想いを抑えることができずについに…。

■アンケート(投票後に結果を見れます。)

好きな人がいることの感想は?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!