2016年7月期スタートの夏ドラマ一覧!面白そうな作品はどれ?

2016年夏ドラマ

2016年7月から開始される夏ドラマの情報も少しずつ解禁されてきたようなので、どのような熱いドラマが控えているのか、チェックしていきたいと思います。

2016年の夏ドラマの情報はフジテレビの月9ドラマがかなり早い段階で情報を解禁してきたので驚きが隠せませんが、春ドラマで情報解禁が遅れた「ラブソング」が低視聴率なので、今回は早く情報を公開したのかもしれませんね。

スポンサードリンク

2016年7月スタートの夏ドラマの一覧

民放ドラマ

  • 月 21:00〜:好きな人がいること(フジテレビ)
  • 火 22:00〜:せいせいするほど、愛してる(TBS)
  • 火 22:00〜:ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(フジテレビ)
  • 水 21:00〜:刑事7人 第2シーズン(テレビ朝日)
  • 水 22:00〜:家売るオンナ(日本テレビ)
  • 木 20:00〜:女たちの特捜最前線(テレビ朝日)
  • 木 21:00〜:はじめまして、愛しています。(テレビ朝日)
  • 木 22:00〜:営業部長 吉良奈津子(フジテレビ)
  • 木 23:59〜:遺産相続弁護士 柿崎真一(日本テレビ)
  • 金 22:00〜:神の舌を持つ男(TBS)
  • 金 23:15〜:グ・ラ・メ!~総理の料理番~(テレビ朝日)
  • 土 21:00〜:時をかける少女(日本テレビ)
  • 土 23:40〜:朝が来る(フジテレビ)
  • 土 23:40〜:ノンママ白書(フジテレビ)8月よりスタート
  • 日 21:00〜:HOPE~期待ゼロの新入社員~(フジテレビ)
  • 日 21:00〜:仰げば尊し(TBS)
  • 日 22:30〜:そして、誰もいなくなった(日本テレビ)

好きな人がいること

  • フジテレビ:7月11日 月曜 21:00〜
  • 出演者:桐谷美玲・山崎賢人・三浦翔平・野村周平

フジテレビの月9ドラマ「好きな人がいること」は桐谷美玲さんが主演に山崎賢人さん、三浦翔平さん、野村周平さんとなど、今をときめく若手俳優さんが大勢出演し爽やか度はかなり高いドラマになっていると言えます。

他にも「恋仲」にも出演をしていた、大原櫻子さんや佐野ひなこさんも出演することが決定しています。

主人公はパティシエで独立を夢見る櫻井美咲(桐谷美玲)という女性。高校時代の初恋の相手・柴崎千秋(三浦翔平)と再会、彼が経営しているレストランに住み込みで働くことになり、そこで柴崎一家の三兄弟と一つ屋根の下で共同生活を開始。複雑な4角関係へと発展しているロマンティックラブコメディーとなっています。

オリジナル作品で脚本を担当するのが同じ月9「恋仲」の桑村さや香さん。「恋仲」は淡く切ない恋でしたが、今回は夏らしく爽やかな物語になっていることに期待したいところ。

せいせいするほど、愛してる

  • TBS:7月12日 火曜 22:00〜
  • 出演者:武井咲、滝沢秀明

小学館「プチコミック」に連載していた北川みゆきさんの漫画「せいせいするほど、愛してる」が原作となった作品となっており、前作の「重版出来!」に続いて漫画原作がベースとなっています。

主演は武井咲さんでTBSのドラマでの主演は初めてで企業の広報部に勤務している栗原未亜という女性を演じます。栗原未亜は職場の副社長の三好海里(滝沢秀明)に恋をしてしまうのですが、彼は既婚者で禁断の恋愛に発展していく、そんな内容になってます。

武井咲さんと滝沢秀明さんの恋愛物語か。なんか想像できない感じですね。

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

  • フジテレビ:7月12日 火曜 22:00〜
  • 出演者:波瑠

主人公の藤堂比奈子を演じる波瑠さんは民放の連続ドラマ初主演となります。ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」は刑事モノドラマになるようですが、タイトルにあるように異常犯罪者に焦点を当てた事件を新人刑事の藤堂比奈子が捜査を担当することになるようです。

波瑠さんといえば朝ドラ「あさが来た」や大野智さん主演のドラマ「世界一難しい恋」に出演をしていましたが、今回は刑事役ということで今までとは一味違う波瑠さんを見ることができそうですね。

またフジテレビの連ドラに出演すること自体、久しぶりなので期待したいところ。

家売るオンナ

  • 日本テレビ:7月13日 水曜 22:00〜
  • 出演者:北川景子

北川景子さんがDAIGOさんと結婚して初めての連ドラ主演作品となるでしょうか。日本テレビの連ドラでは4年ぶりの主演ドラマになるそうです。

タイトルの「家売るオンナ」とあるように主人公・三軒家万智(さんげんや まち)は不動産屋業・テーコー不動産の売買仲介営業課チーフで家を売るエキスパート。彼女の手にかかれば家族の問題をも解決して必ず家を買わせることが出来るというかなりのやり手ウーマンという役柄のようです。

三軒家万智は30歳で独身女という設定ですが北川景子さんは実際には結婚をしてしまいました。新婚ホヤホヤなので新婚雰囲気を出さないように頑張って欲しいところですね。

ドラマ「探偵の探偵」の時も強い女を演じていた北川景子さんですが「家売るオンナ」もどちらかというと強い女を演じることになりそうで、やはり目力が強いのでそんなイメージが強いのかもしれませんね。

はじめまして、愛しています。

  • テレビ朝日:7月14日 木曜 21:00〜
  • 出演者:江口洋介、尾野真千子

ドラマ「はじめまして、愛しています。」は特別養子縁組をテーマとした作品となっており、フジテレビの大人の土ドラ「朝が来る」とまさかの丸かぶり…。こちらは原作はありませんが、ドラマ「家政婦のミタ」や「偽装の夫婦」の脚本で知られる遊川和彦さんが担当しているということで、かなり注目が集まる作品となりそうですね。

営業部長 吉良奈津子

  • フジテレビ:木曜 22:00〜
  • 出演者:松嶋菜々子

ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」以来、3年ぶりの連続ドラマに出演する松嶋菜々子さんが主演のドラマ「営業部長 吉良奈津子」。

主人公の吉良奈津子は広告代理店のクリエイティブディレクターでしたが結婚し出産をするため育児休暇を取りっていましたが3年ぶりに職場復帰するという、松嶋菜々子さんと境遇が同じというリアリティのあるドラマになっているようですね。

3年ぶりの職場復帰、そのブランクはかなり大きく職場の環境も変わってしまったこともあり悪戦苦闘、さらに仕事と子育てを両立するという現代社会を象徴する女性の物語が描かれるようです。

神の舌を持つ男

  • TBS:7月8日 金曜 22:00〜
  • 出演者:向井理、木村文乃、佐藤二朗

堤幸彦監督が20年も構想を練っていたというドラマ「神の舌を持つ男」。脚本家の櫻井武晴さんと再びタッグを組みます。

個人的にもかなり楽しみにしている異色ドラマ。主人公の朝永蘭丸は向井理さん、ヒロインの甕棺墓光は木村文乃さん、二人の暴走を止める役目の宮沢寛治を佐藤二朗さんが演じます。

朝永蘭丸は神の舌の持ち主で、舌の上にモノを置くと分析することができる特殊能力を持っており、彼らの行く先々で起きてしまう事件を「神の舌」を使って解決していくという物語。

舌を使って事件を解決するってかなりヤバイですよ。既にPVが公開されいて見たのですがちょっと舌がエロいです。しかも、フンドシ姿にもなるというからちょっと驚きです(笑)向井理さんも思い切りましたね。

見た目は丸メガネを掛けた愛嬌のあるキャラクターですが一体どんなキャラクターなんでしょうか。

水族館ガール

  • NHK:6月17日 金曜 22:00〜
  • 出演者:松岡茉優、桐谷健太

漫画「水族館ガール」がNHKのドラマ10で放送されます。松岡茉優さんが主演を演じます。主人公の嶋由香は商社のOLを務めていまいしたが、水族館勤務に異動を命じられて、今までやったこともない飼育業務に奮闘するというサクセスストーリーとなっています。

時をかける少女

  • 日本テレビ:7月9日 土曜 21:00〜
  • 出演者:黒島結菜、菊池風磨

筒井康隆さんのSF小説「時をかける少女」が初の連続ドラマ化です。

過去に実写映画、アニメ化はされてきた作品で、実写ドラマ化も単発作品として何度か作品化されています。小説版の「時をかける少女」は既に50年も前の作品なので、現在風にリメイクしてのドラマ化ということになり、細かい設定は原作から変更されることになります。

主人公の芳山和子(黒島結菜)は理科の実験中にラベンダーの香りを嗅いで「時を自在に超える能力」を身につけることに。そして未来からやってきた少年・深町翔平(菊池風磨)と出会い始めての恋心を抱くことになります。

朝が来る

  • フジテレビ:6月4日 土曜 23:40〜
  • 出演者:安田成美、川島海荷、田中直樹

東海テレビ制作の昼ドラが終了して心機一転、「オトナの土ドラ」としてスタートした「火の粉」に続く第2弾ドラマ「朝が来る」。朝ドラ見たいなタイトルなのが気になるところですが、物語を見てみるとかなり重いテーマになっているようです。

主人公の栗原佐都子(安田成美)と旦那の栗原清和(ココリコの田中直樹)は6歳になる長男・朝斗と3人で幸せに暮らしていました。しかし、長男は実の子ではなく特別養子縁組でやってきた子。そんな中、片倉ひかり(川島海荷)を名乗る謎の女性から「子供を返して欲しい」と電話が。

育てることができないことから養子縁組で自分の子を出した母親が、我が子を返してくれと言ってくる。

実際にこんなことがあるのか分かりませんがテーマ的にもかなり突っ込んだ物語になっているようですね。大人の土ドラは「火の粉」に続いてなかなか気合が入っているようにも見えます。ちなみに、テレビ朝日の「はじめまして、愛しています。」とテーマが被ってしまいました。

ノンママ白書

  • フジテレビ:8月13日 土曜 23:40〜
  • 出演者:鈴木保奈美、高橋克典、内山理名、南沢奈央、濵田崇裕

大人の土ドラはペースがかなり早くて充電期間というものがほとんどありません。ドラマ「朝が来る」は6月にスタートして7月末で最終回を迎えることになり、8月13日から新ドラマ「ノンママ白書」が始まります。

主演は鈴木保奈美さんで連ドラの主演に起用されるのは18年ぶりということになります。ドラマ「朝が来る」は木梨憲武さんの妻である安田成美さんが主演を演じていましたが、今度は石橋貴明さんの妻である鈴木保奈美さんが主演ということで注目されそうですね。

今回のテーマは結婚をせずに子どもを持たない生き方を選んだ女性の人生を描いたものとなっています。

スポンサードリンク

仰げば尊し

  • TBS:日曜 21:00〜
  • 出演者:寺尾聰、多部未華子

「99.9」が好調な日曜9時のTBSのドラマ枠ですが、ドラマ「仰げば尊し」は大御所の寺尾聰さんが主演ということで、若手起用が多い連続ドラマの主演で大御所が起用されるのは珍しいように感じますね。

寺尾聰さんは元サックス奏者の樋熊迎一という人物を演じるのですが、この人物は実在した中澤忠雄先生という方がモチーフになっているそうです。事故の後遺症で音楽から遠ざかっていた樋熊迎一と、荒廃した高校で夢を失った問題児らが、再び夢に向かう姿を描いた作品となります。

HOPE~期待ゼロの新入社員~

  • フジテレビ:7月17日 日曜 21:00〜
  • 出演者:中島裕翔

フジテレビがこの時間帯にドラマを復活されて第2弾となる「HOPE~期待ゼロの新入社員~」ですが、前クールの「OUR HOUSE」が不振であることからHey!Say!JUMPの中島裕翔さん主演のドラマでなんとか盛り上げたいところでしょう。

このドラマは2014年に韓国のケーブルテレビで放送されていたドラマ「ミセン-未生-」が原作となった作品。主人公の一ノ瀬歩は囲碁のプロ棋士の夢に挫折して総合商社に努めることになった男の物語となっています。

韓国ドラマが原作とはいえ、舞台が日本になっているのでかなり内容は改変していることが予想されます。脚本はテレ朝のドラマ「スペシャリスト」の徳永友一さんが担当しているということで、個人的にはちょっと気になる作品と言えるかもしれません。

そして、誰もいなくなった

  • 日本テレビ:7月17日 日曜 22:30〜
  • 出演者:藤原竜也、玉山鉄二、黒木瞳

藤原竜也さんが日本テレビのドラマに主演として登場するのは2014年のドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」以来、2年ぶりとなるでしょうか。

物語は主人公の藤堂新一(藤原竜也)と同姓同名の藤堂新一が逮捕され、順調だった人生の歯車が狂い始めていくというものとなっており、偽物の藤堂新一に人生を乗っ取られるという頂点からどん底に突き落とされた男の物語が描かれることになります。

いくら同姓同名でも顔が違えば人生を乗っ取られることはないように感じますが、どんな手口でそのような最悪の事態に陥ってしまうことになるのか、ちょっと面白そうなドラマかもしれませんね。

まとめ

現時点(16/05/12)ではすべてのドラマが発表されているわけではなく、今後の情報解禁で変わるかもしれませんが、2016年夏ドラマは原作がないオリジナルのドラマが多いように感じますね。

原作のある「時をかける少女」はアニメや映画で作品化されたものなのでドラマ版がどのような仕上がりになっているのか期待している方も多そうですね。ドラマ版は何かと批判されることも多いですが、設定や時代背景も異なりますし違うドラマとして楽しむのがいいのかもしれません。

個人的には堤幸彦監督の「神の舌を持つ男」が一番期待しているドラマです。(←単純に堤幸彦監督の作品が好きなだけ…)かなりコメディ要素が強い作品になっているみたいなので不安もありますが、ちょっと今までにない斬新なドラマになってそうですしね。

あとは月9ドラマがイケメンと美女揃いなので目の保養にはなりそうですね。内容に期待したいところですが、まずは話題性優先といった雰囲気を感じます。でも、「恋仲」も結構面白かったと思うので期待してもいいのかも?

2016年夏ドラマで面白いと思う作品

2016年夏ドラマがスタートしていくつかも作品を見ているのですが、今季で面白いなーと思うは以下の作品でしょうか。

  • 好きな人がいること
  • ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
  • 仰げば尊し
  • そして、誰もいなくなった

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」は原作と主人公の設定がかなり変わっていることからドラマオリジナルの部分も多いので、結構楽しめていますね。そして「仰げば尊し」は安定の感動物語を展開してくれていますし、「そして、誰もいなくなった」は意味不明の物語でありながら、展開が読めなさすぎてなかなか面白いと思っています。

「好きな人がいること」もベタストーリーでありながら、謎も含ませていることから意外と面白かったりします。

■アンケート(複数回答可能、投票後に結果を見れます)

2016年夏ドラマで面白そうな作品は?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!