不機嫌な果実 5話ネタバレ!筋肉ムキムキの工藤がプロポーズをし航一が記憶喪失に?

hukigennna

ドラマ「不機嫌な果実」の第5話、いよいよ後半のストーリーに突入し、水越麻也子(栗山千明)と工藤通彦(市原隼人)の二人の想いが鮮明になってきました。そして、隠れて不倫をし続けていた水越航一(稲垣吾郎)と竹田久美(高梨臨)の二人は久美の想いが強くなりすぎたことで、航一が拒否反応を示すようになり終了する展開に…。

というか、久美の妊娠は彼女の嘘だったんですね。本当に妊娠していたら面白かったのに単なる嘘だったとは。ここは本当に妊娠するストーリーでも良かったようにも感じるのですが、まあ決定的な証拠がありすぎるのも面白くないのかもしれません。

スポンサードリンク

そして、遠山茂(六角精児)と遠山玲子(橋本マナミ)もついに終了….。茂はもっとストーカー気質があるのかなーて思っていましたが、意外とあっさりとしたもんでしたね。完全に立場が逆転してしまった玲子、何もかもを失う羽目になってしまいましたが、復縁する道が残されているのでしょうかね。まあ、あんなにデキる夫を裏切るとこうなるんですよ!

→ 最終回ネタバレ
→ 6話ネタバレ
→ 4話ネタバレ
→ 3話ネタバレ
→ 2話ネタバレ
→ 1話ネタバレ

第5話のストーリー(ネタバレ)

野村(成宮寛貴)との不倫が航一(稲垣吾郎)にバレてしまったことから、束縛が強くなってしまい家を飛び出した麻也子(栗山千明)。そこで工藤(市原隼人)と再会してしまったことから、再び想いが高鳴り、そのまま工藤の家で結ばれることに。

工藤「また…会いたい。」
麻也子「(今ならまだ引き返せる)おやすみなさい。(今夜はただの事故なのだ。私は言い聞かせていた。)」

筋肉ムキムキの市原隼人さん。

この「不機嫌な果実」のために体を鍛えたのでしょうかね。そして、工藤はすぐに服を脱ぎたがるという…。なんか、見るたびに服を脱いでいるような気がするんですけど。

翌朝。

航一は今夜から門限を決めようと言い出し、9時までに帰ってくるように、さらに航一がメールをしたら5分以内にメールを返信するように言われ、麻也子のスマホを勝手に触りだし困惑する麻也子。

早速、仕事中に航一から「今日は定時に帰れるんだよな?」というメールが。麻也子は言われた通り、すぐにメールを返信するのでした。

束縛夫かー。門限9時はまだ許すことができてもメールを5分以内に返信してってのはキツイかもしれませんね。しかも、人のスマホを勝手にロック解除してチェックするって。

そもそも、信用がなくなった時点で結婚生活は破綻しているもんですよ。自分も不倫をしておいて、この仕打ちはちょっと酷いかもね。久美(高梨臨)には頑張って欲しいところ。

一方、玲子(橋本マナミ)は読者モデルとして撮影。

スタイリストの男と不倫関係に…。茂(六角精児)に電話をかけて「撮影が長引いてまだ帰れないと」連絡を入れます。

しかし、これは嘘で不倫しているスタイリスト男と…。茂は「分かった。」と笑顔で答えますが、玲子が不倫をしていることには気付いており、鬼のような顔で雑誌を切り裂いています。

久美と航一は二人で会っています。

航一は「どうして、くだらない嘘を付くの?」と妊娠をしたことを嘘と見抜きます。久美は航一が麻也子のことを愛していると発言をしたことに嫉妬に、このような嘘をついてしまったと。

その夜、久美の店に玲子がいます。工藤の姿も。ここで、工藤の本当の気持ちを久美と玲子は知ってしまうのでした。

一方、航一は麻也子に対しての束縛が酷くなる一方でウンザリしています。その時、久美から電話が掛かってきて「こないだの事、ゴメン。日曜日に知り合いのシェフが来てバーベキューをするから一緒に行かない?」とバーベキューに誘われます。

航一は接待ゴルフの予定があり行けないと。しかし、「行ってきなよ。でも1時間おきに連絡して。」と一人でバーベキューに参加する事に。

六角精児さんの目付きが本当にヤバイですね。

この心境に全く気づいていた玲子は鈍感というか、信頼をしすぎというか、不倫に溺れすぎというか。この二人はどうなってしまうのでしょうかね…。

スポンサードリンク

バーベキュー当日。

久美は「航一さんは?」と聞きますが、接待ゴルフで来れない事を聞くととても残念そうな顔をしています。と、そこに工藤の姿が。久美が工藤もバーベキューに誘っていたのです。

航一から麻也子に「そっちはどんな様子?」と束縛メールが入ってきます。久美は「面白い!」と言い、麻也子のスマホから自分の写真を撮り、航一に「そっちはどんな様子?」と嫌がらせのメールを送ります。

工藤は麻也子に近付きます。仲よさげにしている二人の姿を見た久美は航一に「大事な奥さんを野放しにして大丈夫?野村さんの前科もあるからちゃんと見張っとかないと取り返しがつかなくなるかもよ」と脅しの電話をするのでした。

航一「….場所はどこ?」

久美は飲み物が少なくなったといい工藤に小屋まで取りに行って欲しいと。そして麻也子にも一人じゃ持ちきれないからと一緒に行くように仕向けるのでした。

工藤と麻也子は話しながら小屋に。

工藤は野村との関係について「好きだったんだ?あの人のこと。」と聞きます。麻也子は「ううん、多分、私が弱かった。寂しかったんだと思う。」と答えると「僕だったら、麻也子さんのこと寂しい思いをさせないのに」と即答します。

と、そこに雨が降ってきます。

工藤は来ていた上着を麻也子に来させて走って小屋に。工藤は濡れたシャツを脱いで上半身裸に。工藤は麻也子に濡れた服を見ています…。そして、航一がバーベキュー会場に到着。久美は小屋に飲み物を取りに行ったと麻也子の居場所を教えるのでした。

このバーベキューは、完全に久美の策略ですね。

麻也子と工藤が二人でイチャついているところに航一をバッタリと遭遇させることで破局させ、久美は航一とくっ付く展開を望んでいるのでしょう。なかなか上手いこと考えますね。この時点で誰にも久美と航一の関係を知っているもにがいないってのが凄い。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!