世界一難しい恋 9話ネタバレ!幸せや夢とは何か?キスはやっぱりしないのか!

sekaiichimuzukasii

「セカムズ」ことドラマ「世界一難しい恋」もいよいよ第9話!最終回目前の回ということで、鮫島零治(大野智)と柴山美咲(波瑠)の大喧嘩からどのように復縁することになるのか、非常に重要な回になるのではないでしょうか。

前回の第8話では零治があまりにも幼稚な行動を取ってしまったことから、心底見損なったはずの美咲で顔も見たくない状況にまでなってしまいましたが、やっぱり本心は好きだったということなのでしょう。第9話では、零治の幼少期のことを知ってしまったこともプラスしいい方向に転じることになります。

スポンサードリンク

というか、個人的には美咲って感情をあまり表に出すタイプじゃないので、本当に零治のことが好きなのか?と疑ってしまう部分が多々あるのですがね。この距離が少しある感じが良いのかもしれませんが…。

さて、最終回に向けての第9話はどのような展開になるのか。

第9話のストーリー(ネタバレ)

ステイゴールドホテルに就職した柴山美咲(波瑠)の様子を見にホテルの前で待ち伏せをしていた零治に対して嫌気を出している美咲。次の条件は後でメールをすると言って零治を追い返します。

零治は帰宅してからもメールを待ち続けますが、翌日になってもメールが届かず、不機嫌な状況に。村沖舞子(小池栄子)に気持ち悪いくらいの笑顔で愚痴をこぼします。と、その時、メールが受信します。

「しばらくお会いしたくありません。」

美咲からのメールは零治にとって残酷なものでした。零治は「クソ!会いたくないと!!」と激怒。しかし、気を静め自分の欠点を全て受けいれたと気を引きしめるのでした。

その夜、美咲は堀まひろ(清水富美加)を自宅に招いて零治のことを相談しています

美咲「私、器が小さいのかな。社長を許すことができないのは私が悪いのかな…?」

まひろは美咲は全く悪くないと、美咲のキスから逃げるなんてありえない、美咲が真面目すぎることに少し呆れてしまうのでした。

美咲も何だかんだで気になっていることにちょっと意外でした。

完全に零治のことが嫌いになったと思っていたんですけど。そもそも、美咲は零治のどこに惚れたのかな。このような状況で復活することができるのか…。まあ、美咲の思い次第といったところでしょうか。

和田(北村一輝)は社長室で一人思いにふけます。

幸せとは一体なんだろう。

ある人にとって仕事であり、ある人にとっては理想の相手の恋愛である。人は幸せを求めて日々もがき続ける。今ある幸せに気付かず、より大きな幸せを追い求める。

俺は自分の幸せのためにある決断をした。

幸せの定義って本当に難しい。

人それぞれ求めるものが違うし、どのような状況になったら幸せを感じるのか分からないですよね。でも幸せを追い求めるからこそ人間らしいってところはあるように感じますが、普通の人はそんなことを考える暇もなく日々を過ごしているように思います。

トップに立つと何が幸せなのか、そう考える余裕も出てくるのかな。

自転車通勤をしている三浦が毎朝、美咲とすれ違っているという話を聞く零治。

この話を聞いて「明日から俺も自転車通勤だ!会うつもりはない、すれ違うだけだ!」と自転車通勤をすることを決断。

翌朝、石神(杉本哲太)が用意した自転車で会社に向かう零治。しかし、美作とすれ違うことができません。その翌日は、ロードバイクに自転車を変更しますがやっぱり美咲とすれ違うことができません。

一方の三浦は美咲と朝に出会ってハイタッチまでしたと…。

零治「そうか、わかったぞ。みささんはダイオウイカだ。」

ダイオウイカは深海にいるとわかっていながらずっと目撃することが出来なかった生物。つまり、近くにいるけどなかなか姿を見せない美咲はダイオウイカだという持論を展開。

そして、ダイオウイカの撮影に成功したNHKの撮影チームに習って「成功の鍵は一つの差くせに固執しなかったことだ!」と言い、違う作戦で美咲に近付こうと考えます。

まさかダイオウイカが出てくるとは(笑)カミキリになったりダイオウイカになったり美咲は大変です。

零治はステイゴールドホテルの近くの広場でゆるキャラのスウィンギーを見かけ話しかけます。自らゆるキャラになることで美咲を一目見ることができるのではないかと考えたのです。

ゆるキャラの中には上島竜兵さんの姿が…。

どうして鮫島ホテルズの社長がスウィンギーの着ぐるみを着るのか、舞子は人と触れ合うことがサービス業の基本だと、自らゆるキャラになることでホテルのサービスをもう一度考え直したいと上手いこと言うのでした。。

零治はなんとか上島竜兵さんを納得させてゆるキャラの動きを伝授。着ぐるみの中であっても笑顔を絶やすなとアドバイスを受けるのでした。零治は帰宅後も笑顔で振り付けを練習しています。

翌日、イベントが開催され零治が扮するスウィンギーが舞台に上がります。意外と筋がいいようで、子供達からの反応がかなり良いです。上島竜兵は「なかなかいいじゃないか、才能あるぞ!お前!」と。

そこに、美咲が現れます。

思わず零治は風船をてから離してしまいます。美咲に近づいて挨拶をしますが上島竜兵は「今度やったら、クビにするからな!」と怒られてしまうことに。

このドラマで零治に激怒したのは美咲以外では上島竜兵さんが初めてだったのではないのか!?何気に凄い役を演じていますね。

スポンサードリンク

翌日、再びイベントで零治がスウィンギーの着ぐるみを着てショーをこなします。

そこに再び美咲が職場仲間と一緒に姿を現します。そして、一緒に写真を撮ることに。零治はこの状況に思わず固まってしまいますが、スウィンギーの着ぐるみを着ているので、その様子は美咲には伝わりません。

美咲「ありがとうございました!」

そう言って、その場を立ち去る美咲。零治は思わずその場で着ぐるみの頭を外してしまいます。幸運にも美咲にはこの姿は見られませんでした。上島竜兵はその姿を見て駆け寄り「おい、何やってんだ!お前はクビだ!」と言い渡されてしまいます。

翌日の新聞に着ぐるみを着た零治と美咲のツーショット写真が。

零治「ダイオウイカとのツーショットに成功したぞ。…みささんの笑顔を久しぶりに見たら苦しかった。あんな笑顔を着ぐるみを着ていない俺にも向けてくれる日が来るのか…」

舞子は「…大丈夫ですよ。」と励ますのでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!