営業部長 吉良奈津子のあらすじやキャスト!松嶋菜々子主演で働くママを描くドラマ!

営業部長 吉良奈津子

2016年7月21日から放送が開始されるフジテレビの木10ドラマ「営業部長 吉良奈津子」は女優の松嶋菜々子が3年ぶりに連続ドラマの主演として登場するということで注目されている作品と言えるのではないでしょうか。

このドラマは結婚をして出産をして仕事復帰をする女性が社会で懸命に生きていく姿が描かれる原作のないオリジナルのドラマとなっています。

松嶋菜々子さん自身が2001年に俳優の反町隆史さんと結婚をして出産のために活動を休止と復帰を繰り返している立場で、まさに等身大の姿が描かれることになりリアリティのあるドラマになってそうですね。

スポンサードリンク

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」について

  • フジテレビ:7月21日(木)22:00〜
  • 脚本:井上由美子(遺産争族、昼顔~平日午後3時の恋人たち~、白い巨塔…など)
  • 演出:河毛俊作(極悪がんぼ、GOLD、救命病棟24時…など)
  • 主題歌:山下達郎「CHEER UP!THE SUMMER」

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」は原作が存在しないドラマオリジナルの作品となっていますが、脚本は「昼顔」や「白い巨塔」を手がけた井上由美子さんが担当します。松嶋菜々子さんとは20年前のNHKの朝ドラ「ひまわり」以来なんだとか。

二人はこのドラマで再会を果たして当時を懐かしんだりしているんでしょうか。

そして、演出は松嶋菜々子さんも出演をしていた救命病棟24時などを手掛けた河毛俊作さんということで、安定した演出が期待できそうです。主題歌は山下達郎さんの新曲となる「CHEER UP!THE SUMMER」で渋い選択です。

登場人物とキャスト

吉良奈津子:松嶋菜々子

主人公の吉良奈津子(きら なつこ)を演じるのは松嶋菜々子さんです。

この人は一体何歳なんだろうと調べたら42歳ということに驚き。もう、そんな年齢になってしまったんですね。でも、40代になっても相変わらずお綺麗ですし、お子さんもこんなに綺麗なお母さんがいたら鼻高々なんだろうなーって思います。

よく考えたら父ちゃんも反町隆史さんですもんね。この時点ですごい家族です。

そんな松嶋菜々子さんが演じる吉良奈津子は広告代理店・東邦広告の売れっ子のディレクターをしているというキャリアウーマン的な人物です。40歳手前に結婚をして出産をして育児休業取っていたのですが、3年ぶりに職場復帰を果たすことに。

しかし、そこで待ち受けていたのは厳しい現実…。

小山浩太郎:原田泰造

吉良奈津子の旦那・小山浩太郎(こやま こうたろう)はネプチューンの原田泰造さんが演じます。

原田泰造さんは何気なく色んなドラマに出演をしていますよね。朝ドラ「ごちそうさん」や大河ドラマ「花燃ゆ」、「龍馬伝」などビックタイトルにも普通に出てくるからビックリしてしまう。

彼も実際に二人のお子さんのお父さんなので等身大の演技が期待できそうです。

小山浩太郎は建設会社「拝島建設」の都市開発部課長を務めるごく普通のサラリーマン。二人が出会ったのは建設現場の前で奈津子が貧血で倒れたのを助けたのがきっかけ。

高木啓介:松田龍平

東邦広告のクリエイティブディレクター・高木啓介を松田龍平さんが演じます。

松田龍平さんはご存知、松田優作さんの息子さんで弟に松田翔太さんがいます。どちらかというと映画に出演することが多いのですが、朝ドラ「あまちゃん」に出演をするなどしていました。

高木啓介は32歳という若さで大手クライアントのクリエイティブディレクターを任されることになるほど有能な人物。実は奈津子の後輩で新人の頃に下で働いていたのです。

再び奈津子とタッグを組むことになるのですが、この数年間で現場が変わってしまったこと、成長した自分の姿を見せてやるという強い思いで溢れています。

一条達哉:DAIGO

東邦広告の営業マンの一条達哉を演じるのはDAIGOさん。

DAIGOさんはフジテレビのドラマに出演するのが今回が初めてというから驚きです。確かに日本テレビの番組に出演をしているイメージが強いかもしれませんね。

一条達哉は東邦広告に中途入社した営業マンで奈津子とおなじ営業開発部に所属している男。営業マンとしては非常に優秀な人物なのですが、人をあまり信用しないという一面も持っている。

何を考えているのか謎な部分をあわせ持った人物で奈津子とそう絡み合っていくことになるでしょう。

川原義雄:岡田義徳

奈津子の同僚・川原義雄は岡田義徳さんが演じます。

岡田義徳さんはテレビドラマや映画で数多く出ている俳優さんで最近では「サイレーン」や「探偵の探偵」などに出演していました。

米田利雄:板尾創路

奈津子の同僚で上司の米田利雄は板尾創路さんが演じます。

板尾創路さんもドラマによく出ますねー。「99.9 -刑事専門弁護士-」や「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」にも出ていましたが、サイレーンでは変態タクシー運ちゃんを好演していました。

今回は奈津子の上司という役柄なので比較的真面目な雰囲気の人物を演じることになりそうです。

坂部深雪:伊藤歩

ベビーシッターの坂部深雪は伊藤歩さんが演じます。

ドラマ「わたしを離さないで」でも存在感のある役柄を演じた伊藤歩さんですが、今回演じることになる坂部深雪は奈津子にベビーシッターとして雇われることになり、奈津子と浩太郎の夫婦仲を壊していくというちょっとヤバい感じの人物となっています。

今西朋美:中村アン

派遣社員の今西朋美を中村アンさんが演じます。

中村アンさんも最近は色んなドラマに出ている印象がありますが「世界一難しい恋」や「5→9〜私に恋したお坊さん〜」にも出演をしていました。似た様な雰囲気の役柄を演じるのは彼女の雰囲気がそれっぽいからでしょうかね。

今回の役も派遣社員ということおで軽め設定の人物と言えるのかもしれません。

神崎あすか:足立梨花

コネ入社の新人・神崎あすかはアイスのパルムのCMでお馴染みの足立梨花さんが演じます。彼女は朝ドラ「あまちゃん」でブレイクした女優さんで松田龍平さんと共演したこともありますね。

神崎あすかは東邦広告にコネで入社した新人社員。

丸尾裕人:白洲迅

体育会系の社員・丸尾裕人はジュノンボーイで今季は「とと姉ちゃん」、「死幣」といったドラマに出演を果たしていまる白洲迅さんが演じます。

郷貴志:高木渉

名探偵コナンで高木刑事の声優の高木渉さんが郷貴志役で登場します。最近では大河ドラマ「真田丸」にも出演をしていますね。声優で大活躍している方なんですけど、これからは俳優としても活動をしていくのでしょうかね。

どんな役を演じるのか、ちょっと楽しみです。

吉田千佳:今井華

奈津子のママ友の吉田千佳をテラスハウスでブレイクした今井華さんが演じます。ドラマ出演はほとんどなかったのですが、今年に入って映画出演などをしているので女優として活動をしていくのかもしれませんね。

吉田千佳は奈津子とはかなり年齢差のあるママ友になりますが、40代で子を持つと20代のママ達に混じることになるので、世代間ギャップを感じることもあるかもしれませんね。でも、同じ年齢の子供がいることが、そのギャップを埋めることができるのかもしれません。

スポンサードリンク

あらすじ(ネタバレ)

主人公の吉良奈津子(松嶋菜々子)は40歳手前に小山浩太郎と出会って、結婚し子供を授かるという幸せを手にすることになります。育児休業を取り職場から離れていたのですが、3年を経てから仕事復帰することになります。

しかし、3年という月日は残酷なもので会社の業績は悪化し、人も大きく入れ替わっていたことから3年前に勤めていた会社の雰囲気は残っていません。さらに、クリエイティブディレクターでの復帰ではなく営業として復帰、また、後輩の高木啓介(松田龍平)らも奈津子のことを信頼しておらず四苦八苦する状況に。

仕事復帰したことで家庭のことをする時間がなくなってしまう奈津子はベビーシッターの坂部深雪(伊藤歩)を雇うことになるのですが、これをきっかけに家庭が崩壊してしまうことに…。

ベビーシッターと旦那が何かあったってことなのかな?これがきっかけで家庭崩壊を招くって、ちょっと気になりますね..。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」の見どころ

松嶋菜々子さんの主演ドラマであるだけで気になるのですが、それ以上に脚本が「昼顔」や「白い巨塔」を手掛けた井上由美子さんであるというのが非常に大きいと思います。

子育てをするお母さんが職場復帰をするという、どこにでもある家庭で起きうる問題を取り上げられることになると思うのですが、いかに共感を得ることができるかがこのドラマの成功のポイントと言えるかもしれません。

フジテレビの木10ドラマの視聴率はさほど良い枠ではありませんが、同じドラマ枠で放送された「昼顔」の平均視聴率は13.9%あったことを考えると、物語の出来次第では期待できるかもしれませんよ。

原作のないドラマだけあって、どんなストーリーが描かれることになるか期待したいところです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!