逃げるは恥だが役に立つ(ドラマ)で新垣結衣が契約結婚!あらすじとキャストについて!

逃げるは恥だが役に立つ

新垣結衣さんがドラマに帰ってきますー!2016年10月11日からTBSの新火曜ドラマ「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」がスタートします!

TBSの火曜22時のドラマ枠はフジテレビのドラマ枠と被っていることもあり、個人的にはあんまり見れない枠でもあるのですが、新垣結衣さんが登場するとなると話は別ですね。かなり気になっています。そして「契約結婚」をしてしまうというから驚きです。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は講談社の「Kiss」で連載されている海野つなみさんの漫画「逃げるは恥だが役に立つ」の実写ドラマ化ということで、ファンの間からも実写化を待ち望んでいた方も多いんだそうですよ。

スポンサードリンク

結婚の形というものは様々なものがあり偽装結婚という言葉も世間を賑わしたこともあります。そんな中、同ドラマの主人公・森山みくりを演じる新垣結衣さんは、なんと、「契約結婚」をしてしまうという物語になっています。

契約結婚って初めて聞きましたが、要するに普通に就職することができなかった女性が「サラリーマンの妻」という仕事を見つけた…というもののようです。

マジか。これはちょっと衝撃的な設定かも。そして、相手は星野源さんというから最高のキャスティングですね。眼鏡をかけて真面目そうな雰囲気を醸し出していますし、彼なら新垣結衣さんの相手に相応しいかも!

果たして、どんなドラマに仕上がってるのか楽しみです。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」について

  • TBS:2016年10月11日(火)22:00〜
  • 原作:海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」
  • 脚本:野木亜紀子(重版出来!、掟上今日子の備忘録、図書館戦争、空飛ぶ広報室…など)
  • 演出:金子文紀(99.9 -刑事専門弁護士-、コウノドリ…など)
  • 主題歌:星野源「恋」

原作は海野つなみさんの「逃げるは恥だが役に立つ」で2012年から講談社「Kiss」で連載が続いている漫画で、2015年に「第39回講談社漫画賞」を受賞した作品でもあります。

原作者の海野つなみさんはドラマ化が決まっていないにも関わらず妄想でキャスティングをしたことがあったそうで、その時に新垣結衣さんがやってくれたら…と思っていたそうです。

本当に新垣結衣さんがキャスティングされたのが凄いですね。

脚本は「重版出来!」や「掟上今日子の備忘録」などを手掛けた野木亜紀子さん。漫画やノベライズの実写化を数多くされている方なので、今回の「逃げるは恥だが役に立つ」も安心できそうです。

演出は堤幸彦さんや宮藤官九郎さんの作品をよく演出している金子文紀さん。最近では「99.9 -刑事専門弁護士-」を手掛けていました。

登場人物とキャスト

森山みくり:新垣結衣

主人公の森山みくり(25)を新垣結衣さんが演じます。

新垣結衣さんは実写化ドラマの主人公に起用されることが多く、最近は「掟上今日子の備忘録」や「空飛ぶ広報室」に主演で出演をしていましたよね。掟上今日子の再現度はかなり高いものでしたが、今回の森山みくり役も再現度は高そうです。

森山みくりは院大卒という学歴を持ちながら内定ゼロで派遣社員として働いていましたが、ある日、まさかの派遣切りにあってしまい職を失ってしまった25歳、彼氏ナシの可愛らしい女性。

誰からも必要をされていない辛さをひしひしと感じながら毎日を過ごしてます。

津崎 平匡:星野源

津崎平匡(つざき ひらまさ 36)は森山みくりの父親の元部下で彼女いない歴は年齢という超真面目な人物で演じるのは俳優でシンガーソングライターの星野源さんです。

これは、なかなかのナイスキャスティングではないでしょうか?こんなイケメンなのに今まで彼女ができたことがない役というのも不自然ですが、真面目そうですし適役といえそうです。

家事代行を依頼していた会社の従業員に部屋を荒らされてしまった経緯から、森山みくりの父親の計らいで、無職の娘・みくりを家事手伝いにしてしまい、のちに二人は「契約結婚」をすることに。

沼田頼綱:古田新太

津崎の同僚でゲイ気がある人物。ドラマでは誰が演じることになるのかちょっと楽しみなキャラクターと言えるかもしれませんね。そんな沼田を演じるのは古田新太さんということで、なかなか濃い役者さんを起用してきましたね。

これは見応えがあるかもしれません。

風見涼太:大谷亮平

津崎のライバル的存在となる風見涼太役に大谷亮平さんが起用されました!

大谷亮平さんは第2のディーン・フジオカとも呼ばれている人物で逆輸入俳優とも呼ばれています。月9ドラマの「ラブソング」でレコード会社に勤めていた人物の役を演じていたことで話題にもなりましたが、日本での活動を本格的に開始したということでしょうか。

風見涼太は女性にモテるのですが、結婚に対しては冷めた考えを持った男。そんな中でみくりの心に入り込むことに…。

土屋百合:石田ゆり子

みくりの叔母・土屋百合は石田ゆり子さんが演じます。

土屋百合は仕事を中心に生きていたこともあり気付いたらアラフィフになってしまったキャリアウーマン。そんな中、百合ちゃんの前に現れたのははるかに年下の白馬の王子??

日野秀司:藤井隆

津崎の同僚・日野秀司は藤井隆さんが演じます。

最近では、大河ドラマ「真田丸」のサスケを演じるなど俳優としても活躍をしている藤井隆さんですが、今回は津崎の同僚役を演じることになります。

森山栃男:宇梶剛士

森山みくりの父親の森山栃男は宇梶剛士さんが演じます。

可愛げのあるキャラクターで部下だった津崎に我が娘を家事手伝いに推薦するという突拍子もないことをする父親。是非とも、家でワンダーコアを実演してい欲しいところです。

森山桜:富田靖子

みくりの母親・森山桜は富田靖子さんが演じます。最近ではドラマ「はじめまして、愛しています。」やBSの「受験のシンデレラ」などに出演をしていました。

夫の栃男とは未だに超ラブラブという、なんとも羨ましい夫婦仲。

田中安恵:真野恵里菜

みくりの親友・田中安恵は真野恵里菜さんが演じます。

真野恵里菜さんは元ハロープロジェクトのメンバーで、昔からドラマや映画には数多く出演をしていましたが最近も朝ドラ「とと姉ちゃん」の早乙女朱美役や映画「orange」などにも出演をしています。

田中安恵は元ヤンキーで波乱万丈の人生を送る若き女性。

梅原ナツキ:成田凌

百合の会社の部下・梅原ナツキに成田凌さんが演じます。

成田凌さんは2013年にメンズノンノのモデルでデビューし2014年にドラマ「FLASHBACK」で俳優デビューを果たしています。最近ではドラマ「いつかティファニーで朝食を」や「ブスと野獣」などに出演、またアニメ「君の名は。」で勅使河原克彦の声をやるなど多岐に渡って活躍をしています。

梅原ナツキは今時の若者ですが何か秘めたるものを持っている少し不思議な男性。

堀内柚:山賀琴子

梅原の部下・堀内柚は山賀琴子さんが演じます。

山賀琴子さんは青山ミスコンからミス・オブ・ミス・キャンパス2016でグランプリに輝いた凄いお綺麗な方で、この作品が女優初デビューとなるでしょうか。

あらすじ(ネタバレ)

主人公の森山みくり(新垣結衣)は院大卒という学歴を持ちながら彼氏なし、内定ゼロ、派遣社員で仕事をするものの、まさかの派遣切りにあってしまい仕事ナシという、顔は可愛いけどちょっとイケてない女子。

みくりはこんな自分に置かれた状況に「誰からも必要とされない」という辛さを味わうことになります。

そんなある日、父親の元部下だった男で独身の会社員・津崎平匡が雇っていた家事代行に家を荒らされてしまうということがあり、家事代行の変更を考えていたのです。そこに、みくりの父親が仕事を探していたみくりをねじ込めたのでした。

いや、いくら信頼している元部下とはいえ父親が部下の家の家事代行を勧めるってなかなかトンデモナイ父親ですね。津崎は今まで女性と交際をしたことがなく超が付くほど真面目な性格で、そんな部下だからこそ信頼していたのかもしれません。

津崎は気難しい性格をしていることから人から構われることが苦手でしたが、みくりとは気が合い、働きっぷりから津崎からは信頼を得ることに。

しかし、津崎の両親が定年を迎えることをきっかけに田舎に引っ越すことになり、みくりはこの仕事を辞めなければいけなくなったのでした。何とかこの仕事を継続させたいと考えていたみくりは「就職という意味で、結婚するのはどうですか?」と津崎に言ってしまったのdした。

真面目な津崎は事実婚として「契約結婚」をすることで受け入れ、周囲には普通に結婚したことにして雇用主が夫の津崎、従業員が妻のみくりという不思議な関係になっていくことに。

当初はただの雇用関係でしたが、一つ屋根の下で暮らしていくうちにお互いのことが気になり始めてしまうみくりと津崎。契約結婚の行方は、本当の結婚へ結びつくことになるのか?

スポンサードリンク

「逃げるは恥だが役に立つ」の見どころ

「偽装結婚」という言葉はよく聞く話ですが、お互いが合意した「契約結婚」という結婚のスタイルがまた新しいですね。少し前に放送されていた「偽装の夫婦」も言いかえれば「契約結婚」だったのかもしれません。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では新垣結衣さんが演じる森山みくりが就職先として津崎の家事を代行するというもので結婚まで流れてしまうことになりますが、当初は何も意識することのない二人だったのが、少しずつお互いのことが気になり始めて、それを必死に隠す姿などが描かれるようです。

新垣結衣さんが演じるとより一層、その姿が可愛らしく見えてしまうんでしょうね。

新感覚のラブコメディーということですが、意外にも社会問題にも切り込んでいる部分があるそうで見応えは結構あるのかもしれません。津崎を演じる方は一体、誰になるのか。36歳で真面目そうな俳優さんといえば…誰だろう。鈴木亮平さん、瑛太さん…あたり?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!