ラストコップ(連ドラ)あらすじやキャスト!唐沢寿明と窪田正孝の異色コンビが再び!

THE LAST COP/ラストコップ

2015年に日本テレビとHuluが共同制作したドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」が2016年秋の日テレの土ドラの連続ドラマとして帰ってきます!

「THE LAST COP/ラストコップ」はドイツで放送されていた人気刑事ドラマ「DER LETZTE BULLE(英題:THE LAST COP)」が原作となった作品で、主演の唐沢寿明さんに窪田正孝さんの二人にて日本向けにリミクされたドラマとなっています。

日本テレビで2015年6月にエピソード1が金曜ロードSHOWで放送されて、その後エピソード2〜5がHuluにて配信されています。金曜ロードSHOWで放送されたエピソード1の平均視聴率が12.9%を記録するなど、なかなか評判が良かった作品です。

スポンサードリンク

そんな「THE LAST COP/ラストコップ」が連続ドラマとして帰ってくることから楽しみにしている方も多そうですね。連続ドラマは10月クールでスタートしますが、9月3日(土)、10日(土)、17日(土)に「episode 0」が放送されます!これは楽しみ!

ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」について

  • 日本テレビ:2016年10月8日(土)
  • 原作:ドイツのドラマ「DER LETZTE BULLE(英題:THE LAST COP)」
  • 脚本:佐藤友治(鼠、江戸を疾る2、臨床犯罪学者 火村英生の推理 、地獄先生ぬ~べ~…など)
  • 演出:猪俣隆一(家売るオンナ、怪盗山猫、デスノート…など)、明石広人(臨床犯罪学者 火村英生の推理、地獄先生ぬ~べ~…など)、長沼誠(ST 赤と白の捜査ファイル、明日、ママがいない…など)

原作はドイツの刑事ドラマ「DER LETZTE BULLE(英題:THE LAST COP)」がベースとなっています。主人公は30年の眠りから目覚めて刑事に復帰するという物語ですが、ドイツのオリジナル版は20年の眠りから覚めたことになっており若干だけ設定が変更されています。

脚本は「火村英生の推理」や「地獄先生ぬ~べ~」などを手掛けた佐藤友治さんとなっており、窪田正孝さんは彼の作品に数多く出演をしているのでお馴染みといったところでしょうか。また演出も「怪盗山猫」や「デスノート」を担当している猪俣隆一さんらが手掛けており、個人的には結構楽しみなドラマですね。

登場人物とキャスト

京極浩介:唐沢寿明

主人公の横浜中央署刑事課刑事・京極浩介(きょうごく こうすけ)を演じるのは唐沢寿明さん。

ある事件に22歳の時に謎の組織・カグラを追って爆発に巻き込まれてしまい怪我をしてしまい30年もの月日を昏睡状態だった男。そのため、1980年代の時価値観で行動をすることから現代の刑事を振り回します。30年前の思考回路なので携帯電話も知らない、分煙という言葉も知らない、女性に対してのセクハラもお構いなしにする、昔ながらの刑事のカンを大事にしている、今の時代には絶対にいない考えの持ち主。

Huluの第1話では30年ぶりに目を覚ましたかことから髭が伸びまさに原始人のような風貌をしていますが1話の後半以降は髭を剃りスッキリとした姿になっています。

望月亮太:窪田正孝

浩介の相棒となる横浜中央署刑事課刑事で草食系刑事の望月亮太(もちづき りょうた)を窪田正孝さんが演じます。

30年間昏睡した京極浩介の新しい相棒として行動することになるものの、現代の常識が通用しない京極浩介に振り回されることになります。連ドラ版では1年も浩介と行動を共にした影響か草食系刑事から破天荒な刑事にキャラ代わりしているようです。

鈴木加奈子:和久井映見

浩介の元妻・鈴木加奈子を演じるのは和久井映見さん。

結婚をしていたのは浩介が22歳の時だったが、昏睡状態になってから離婚をして後輩の鈴木誠と再婚。

鈴木結衣:佐々木希

浩介の実の娘・鈴木結衣を演じるのは佐々木希さん。

浩介と加奈子の間にできた子供だったが、浩介が昏睡状態になった時はまだ2歳だったことから浩介が実の父親であることを知りません。

Huluの第1話で32歳になった結衣を30年ぶりに見た浩介は言葉を詰まらせます。このシーンはなかなかの感動的な場面でしたが、浩介が結衣の実の父親であることはしばらくの間、伏せられたままとなっており第4話の前編でその事実を知ることになります。

また、のちに望月亮太と交際をすることになり浩介にとっては不幸の連続ですが、彼女自身もデパートの店員から警察官に奇跡の転職に成功することに。

鈴木誠:宮川一朗太

浩介の30年前の後輩刑事・鈴木誠を演じるのは宮川一朗太さんを演じます。

30年前に浩介が昏睡状態になった後に、窶れていく加奈子を放っておくことができず結婚に至ることに。現在は刑事課課長にまで出世をしています。

鯨井雅高:田山涼成

浩介の30年前の先輩刑事・鯨井雅高を演じるのは田山涼成さん。30年ぶりに目を覚ました浩介を見てすぐに職場復帰を指示し、さらに望月亮太とコンビを組むように仕向けます。

遠藤勇二:佐野史郎

県警本部長の遠藤勇二は佐野史郎さんが演じます。遠藤勇二は30年前に浩介と組んでいた相棒。Hulu版の最終回で彼がカグラであることが判明し、刑務所に収監されている。

柏木サオリ:黒川智花

横浜中央警察署の刑事・柏木サオリを演じるのは黒川智花さん。サバサバした性格で合気道有段者。目覚めたばかりの浩介を原始人だと思いいきなり蹴りを入れた一人。

三島菜々子:桜井日奈子

交通課配属の新人・三島菜々子は桜井日奈子さんが演じます。

桜井日奈子さんは「白猫プロジェクト」や大東建託「いい部屋ネット」のCMに出演をしていますが、「そして、誰もいなくなった」でドラマ初出演をして、「ラストコップ」で2作品目を演じることになり、今後にますます期待が高まっていくことになりますね。

三島菜々子は結衣の同期で彼女の暴走癖をフォローしていると思っている。

小山内美咲:武田玲奈

刑事課デスクの小山内美咲は武田玲奈さんが演じます。

武田玲奈さんはファッション雑誌「Popteen」のモデルとしてデビューをした方で、最近ではドラマ「好きな人がいること」や映画「暗殺教室」などにも出演をしています。

小山内美咲はとにかく現代っ子で京極を混乱されることが得意な女の子。

山瀬栞:伊藤沙莉

鑑識の山瀬栞は伊藤沙莉さんが演じます。

伊藤沙莉さんはドラマ「怪盗 山猫」や「みんな!エスパーだよ」などに出演をし数多くのドラマに出演をしている女優さん。

山瀬栞は鑑識で事件解決のための秘密道具を開発する女性でもあり、京極に一目惚れをする人物。

スポンサードリンク

あらすじ(ネタバレ)

Huluで配信された「ラストコップ」のあらすじを簡単に紹介します。

30年前、22歳だった京極浩介(は凶悪犯であるカグラという男を追っていたところ、爆発に巻き込まれてしまって昏睡状態に陥ってしまい、意識を戻すことはありませんでした。

時が流れ、30年の月日が経ったある日、京極浩介はテレビから流れる30年前のアイドルの音楽を聴いたことをキッカケに目を覚ましたのでした。当人はまさか30年も眠っているとは思ってもいなかったことから自分がどのような状況に立たされているのか状況を把握することができません。

しかし、そんな中で30年前からの先輩刑事だった鯨井雅高(田山涼成)に刑事の職は定職扱いになっていたことから、いつでも復帰することができる、ということで現代の若手刑事の望月亮太(窪田正孝)とコンビを組ませて捜査へと向かわせることに。

30年も眠っている間に時代は大きく変わり、薄いテレビ、高性能なパソコン、スマートフォンといった機器に驚きを隠せない浩介。しかし、何よりも驚いたのは元妻の加奈子(和久井映見)が後輩刑事の鈴木誠(宮川一朗太)と再婚をしていたということ、さらに大きく成長した娘・結衣(佐々木希)は浩介が実の父親であることを知らないという事実にショックを受けます。

浩介が30年前に追っていた事件の共謀者であるカグラはあの爆発で死んだと思われていましたが、飛行機を遠隔操作でハイジャックしたシーサーの首元にはカグラが当時していた刺青が….。カグラが仕切っていた犯罪集団は今もなお生き続けていたのです。

ここまでが地上波のスペシャルとHuluで配信された超簡単な内容でHuluの最終回ではカグラに関わる事件は無事に解決をしており、結衣も本当の父親が浩介であることを周知し「ずっと私の父親ででいてくれますか?」と浩介に感動の言葉をかけています。

30年間昏睡状態で目覚めたら妻が後輩と結婚をして、一人娘も後輩の娘になっていたって….辛すぎる人生ですよね。唐沢寿明さんってやっぱり演技が上手い。バカやるときと真面目になる時のギャップが最高なんです。

2016年9月に放送される3夜連続ラストコップ祭り「episode0」はHulu版の物語をベースに再編集したものが放送されるのだと思います。そして、10月から放送が開始される連ドラ版にてパワーアップした「THE LAST COP/ラストコップ」が帰ってくることになります!

京極浩介が目覚めてから1年の月日が流れます。

相変わらず、浩介と亮太は同じ部屋で暮らしていました。娘の結衣が亮太との交際を始めてから1年が経過しますが、このことに関しては浩介は認めることができません。元妻である加奈子と鈴木誠は今まで通り仲良く暮らしており、月に一回、浩介と亮太を招いて「気まずい晩さん会」も開催されているほど、関係は良好のようです。

草食系刑事だった亮太は浩介の破天荒な捜査に影響を受けて、ルールを無視したり破天荒な捜査から奈川地区ナンバーワンの圧倒的な検挙率を誇るまで刑事としての実績を上げているのでした。横浜中央地区にはとんでもない「スタジャンと痩せマッチョ」のコンビがいると裏の社会においても噂になっていたのでした。

Hulu版の「ラストコップ」の亮太って本当にただ叫んでいるだけでザ・草食系といった感じの刑事でしたが、1年も一緒に京極浩介と一緒にいることで、彼自身も破天荒なキャラに変貌してしまうとは…それだけ、京極浩介という人物は強烈なキャラだったということでしょうね。

でも、破天荒刑事と草食系刑事のタッグだったから面白かったんじゃないのかなーって思いつつ、浩介も驚くようなことを亮太が仕出かすという展開も見てみたいような気がします。

あと、さすがに1年も現代を生きていれば30年前の価値観で行動することも少なくなってくるでしょうし、普通の刑事ドラマにならないことを願いたいところですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!