スニッファー嗅覚捜査官のあらすじやキャスト!阿部寛が匂いを嗅いで事件解決!

スニッファー嗅覚捜査官

2016年10月22日(土)からスタートするNHKの土曜ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」がスタートしますが、なかなか面白そうな作品ですね。なんといっても、主演に阿部寛さんが起用され脇を固める俳優陣に香川照彦さん、井川遥さん、松谷由夏さんなどなど。

個人的にはNHKの土曜ドラマはあまり見ないのですがこれだけでも見たくなってしまうドラマですね。

そして、内容もかなり変わっていて主人公の華岡信一郎(阿部寛)は匂いを嗅いで事件を解決してしまうというかなり変わったドラマ。まあ、向井理さんは神の舌で事件を解決してしまうくらいですから驚きはしませんが、阿部寛さんが一風変わった役を演じるのがいいです!

スポンサードリンク

ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」について

  • NHK:2016年10月22日(土)22:00〜
  • 原作:ウクライナのドラマ「THE SNIFFER」
  • 脚本:林宏司(お義父さんと呼ばせて、アイムホーム、医龍シリーズ….など)
  • 演出:堀切園健太郎(ロング・グッドバイ、篤姫…など)、橋爪紳一朗(コントレール~罪と恋~、花燃ゆ、花子とアン …など)

ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」の原作は2013年にウクライナで製作されたドラマ「THE SNIFFER」がベースとなっており、日本向けにリメイクされた作品となっています。ウクライナで製作されて世界的にも大ヒットした作品となっておりロシアでは過去5年間で一番視聴率が高く様々な賞を受賞したドラマなんだそうですよ。

世界的にも認められたドラマということで日本向けにどのようなリメイクが施されているのか非常に楽しみですね。

そして、脚本を手掛けるのが「医龍」シリーズや「アイムホーム」を手掛けた林宏司さんが、演出はNHKの大河ドラマや朝ドラなどを数多く手掛けている堀切園健太郎さんや橋爪紳一朗さんが担当するということで、なかなか面白そうではないですか!

「スニッファー」の意味

ドラマのタイトルになっている「スニッファー」は英語で「sniffer」と書き「においを嗅ぐ人」という意味があります。もう、そのままのタイトルとなっており、においを嗅ぐ捜査官の物語になっているのです。

登場人物とキャスト

華岡信一郎:阿部寛

主人公の華岡信一郎を演じるのは阿部寛さんですが、ドラマ「下町ロケット」や映画「テルマエ・ロマエ」シリーズ、さらに「TRICK」シリーズでおなじみですね。本当に数多くの作品に出演をしている阿部寛さんですが、今回の作品が海外ドラマのリメイク作品ということもあり、オリジナルに負けないドラマになるように気合いが入っているようです。

華岡信一郎は人並み外れた嗅覚の持ち主のコンサルタント捜査官でアメリカのFBIから「スニッファー」と呼ばれる男だが性格がかなり捻くれています。

その特殊能力を使って数多くの事件を解決を導くことになり「俺の鼻は間違えない」と言って事件を解決してしまうのでした。

人並み外れた嗅覚の持ち主だから「華岡(はなおか)」なんですね…。何となくエレガントな雰囲気すら感じてしまいます。

阿部寛さんがどんな感じでフガフガと匂いを嗅ぐのか、注目ですね。というのも、阿部寛さん自身も嗅覚をつかって事件を解決する演技をどのような感じでしようか「今、考えているところ」らしいので彼なりに、「スニッファー」の演技を試行錯誤していることでしょう。

ちなみに「スタイリッシュで大人が見ても楽しめる上質な作品にしたい」とコメントをしています。フガフガするのにどうやってスタイリッシュに演じるのか….(笑)超期待です!

小向達郎:香川照之

警視庁の特別捜査支援室の刑事・小向達郎を演じるのは香川照之さん。

最近出演をしている作品としては、「99.9 -刑事専門弁護士-」、「MOZU」シリーズ、「半沢直樹」シリーズなど様々な作品に出演をされていますね。主人公の相棒役になることが多いようにも感じますが、今回の作品では阿部寛さんとタッグを組むことになります。

見どころについて香川照之さんは、においを嗅いで事件を解決に導くのは警察犬の役目ですが、「警察犬が人間の言葉を話すことになったら事件解決がスムーズに解決することができるであろう」と、華岡の事を犬に例えてコメントをしています。

人情派の刑事ということもあり華岡とコンビを組むように指令されて、一緒に行動をすることに。

末永由紀:井川遥

耳鼻科医師の末永由紀を演じるのは井川遥さんです。最近では「流星ワゴン」や「花燃ゆ」などに出演をしていましたが、個人的にはかなり久しぶりに見るようなイメージがありますね。

末永由紀は耳鼻科の医師ということで華岡の鼻について色々と調べているのかもしれません。

片山恵美:板谷由夏

華岡の元妻・片山恵美を板谷由夏さんが演じます。最近は遺産を巡って泥沼劇が繰り広げられたドラマ「遺産争族」に出演をしていたことが記憶に新しいですね。

?:野間口徹

役柄はまだ不明ですが野間口徹さんも出演します。おそらく小向達郎の部下として登場することになるのかもしれません。野間口徹さんは脇役で活躍されている俳優さんですが、最近では朝ドラ「とと姉ちゃん」や「グッドパートナー 無敵の弁護士」などに出演をしていましたね。

?:吉行和子

小向達郎の母親として吉行和子さんが起用されています。このキャラクターは日本版ドラマのオリジナルキャラクターになっているそうで、より深みのあるストーリーに期待したいところですね。

スポンサードリンク

あらすじ

ある豪華客船で大物代議士のパーティーが開催されていました。

そんな中で、人並み外れた嗅覚の持ち主であるコンサルタント・華岡信一郎(阿部寛)が豪華客船に爆弾を持ち込んでいた男を探し当てたのでした。彼はアメリカのFBIではスニッファーと呼ばれていたのでした。

警視庁の特別捜査支援室では小向刑事(香川照之)が着任し、華岡信一郎と一緒に事件捜査をするように命じられることになります。小向刑事は人情派として知られており、ひねくれ者の華岡の世話係としては適任だったということだったのです。

そんな二人が担当する事件は、要人たちがなんらかの凶器で殺されてしまうというもの。華岡の特殊能力となる「スニッファー」でこの難事件に立ち向かうことになります。

スニッファー嗅覚捜査官の見どころ

やっぱり阿部寛さんの演技に期待したいところですね。臭覚を使って事件を解決するって、まあ普通じゃありません。それをエレガントにどう演じることになるのか、非常に楽しみです。

また原作となっているウクライナのドラマ「THE SNIFFER」が世界的に大ヒットしていることもあり、ストーリー的にはかなり面白いのでしょう。それを日本流にどのようにアレンジして面白いものを作り上げているのかも非常に見ものと言えるのではないでしょうか。

出演する俳優さんも阿部寛さんの他に香川照之さん、井川遥さんなどなど超豪華。あんまり話題になっていない(のかな?)のが少し残念でありましが、期待したいところですね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!