IQ246 華麗なる事件簿のあらすじやキャスト!原作なしの本格ミステリードラマ!

iq246

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は2016年10月16日から放送が開始されるTBSの日曜劇場で主演に織田裕二さんが起用されたほかに、今話題の俳優さんでもあるディーンフジオカさん、ヒロインに土屋太鳳さん、そして中谷美紀さんという超豪華な顔ぶれが揃うことになります。

このメンバーはかなり豪華ではないでしょうか。主役級の中谷美紀さんが脇役として登場することにも驚きを感じていますが、ディーンフジオカさんも出演するということでかなり幅広い層からウケそうなドラマになってそうです。

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」はIQ246の頭脳を持った超天才である主人公の法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)が超難事件を華麗に解決をする1話完結型のミステリードラマ。

スポンサードリンク

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」について

▶︎ 1話 :黒幕の13(M)は監察医の森本朋美(中谷美紀)なのか?
▶︎ 2話 :完全犯罪を助長している13(M)の目的はなんだ?
▶︎ 3話 :黒幕のマリア・Tの意味は?やはり正体は森本朋美?
▶︎ 5話 :成宮寛貴は悪役がやっぱり似合う!
▶︎ 7話 :森本朋美ことマリアTが逮捕され黒幕は法門寺沙羅駆?
▶︎ 8話 :マリアTが毒服し共犯者がいることが明らかに!

  • TBS:2016年10月16日(日)21:00〜 初回20分拡大
  • 原作:ドラマオリジナル
  • 脚本:泉澤陽子(オトナ女子、家族狩り…など)、栗本志津香(ゴーストライター、鉄板少女アカネ!!…など)原涼子
  • 演出:木村ひさし(99.9 -刑事専門弁護士-、民王、TRICE …など、坪井敏雄(私 結婚できないんじゃなくて、しないんです、ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~ 、安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ ..など)、韓哲(アルジャーノンに花束を、ATARU…など)

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」はTBSのオリジナルの作品となるようです。「華麗なる事件簿」というタイトルが付く作品で漫画の「明智少年の華麗なる事件簿」やいくつかあったりもするので、それが原作になっていたりもするのかなーとも思ったりしたのですが、オリジナルの作品となっているようですね。

正式タイトルが付く前までは「蘇る男」という仮のタイトルが付いていましたが「華麗なる事件簿」が正式なドラマ名になったようですね。

脚本は泉澤陽子さん、栗本志津香さん、原 涼子さんが担当するようで1話完結型の物語が展開することになるようです。最近ではどうドラマ枠の「99.9 -刑事専門弁護士-」が1話完結型でしたよね。同じような感じで毎回、謎の事件を解決していくことになるのかもしれません。

演出は堤幸彦監督の弟子的存在でもある木村ひさしさんで「99.9 -刑事専門弁護士-」の演出をした方でもあります。視聴率がかなり良い方のドラマだったので、今回も期待ができるかもしれませんね。また、ちらほらと小ネタを入れてくるかもしれませんね…w

登場人物とキャスト

登場人物がとにかく個性的なキャラが集まっており非常に面白そうな作品になってそうですね。

法門寺沙羅駆:織田裕二

主人公の法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)を演じるのは織田裕二さんです。

TBSの連続ドラマは9年ぶりの出演ということですが、連続ドラマ自体も2014年に放送された日テレのドラマ「奇跡の教室」以来2年ぶりということになります。ドラマにはほぼ主演しか出演しない織田裕二さんですが、今回も主演ということで期待が高まります!

法門寺沙羅駆は北鎌倉にある名家・法門寺家のやんごとなき人物の末裔。法門寺家の長男で89代目当主で時の権力者からその存在を隠されたことから今もその存在を知るものが少ないのです。

法門寺家は学問を追究する家系で特に犯罪研究い力を入れてきた家系。さらに長男にはIQ246の頭脳が遺伝するという変わった現象も起き、それが恐れられて800年もの間、権力者からその存在を封じ込められてきたのでした。

そんな中で、89代目にあたる法門寺沙羅駆もIQ246の天才だったのです。彼にとって凡人が治めるこの世界は刺激が少ないことから「あー、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか。」が口癖。

和藤奏子:土屋太鳳

刑事の和藤奏子(わとう そうこ)を演じるのは土屋太鳳さん。

すっかりとヒロイン役が板についてきた土屋太鳳さんですが、最近ではドラマ「お迎えデス。」や「下町ロケット」などの連ドラのヒロインで活躍をしていましたね。今回の作品でTBSの日曜劇場に出演をするのは2回目になり、映画も「青空エール」でヒロインを務めるなどここ最近の活躍はなかなかのものです。

和藤奏子は仕事も恋愛も一直線に突き進む猪突猛進タイプ、その一方で今時の娘でもあるようです。頭は普通だけど体力には自信がある女子で、「お迎えデス。」でもそのような役柄だったように思います。土屋太鳳さんは「強い女子」のイメージが強いのかもしれません。

また、恋愛体質ですれ違う男性で事件の犯人であってもその気があるのではないかと妄想してしまうこと。

89代目 賢正:ディーンフジオカ

沙羅駆の育ての親の息子で法門寺家の執事・賢正を演じるのはディーン・フジオカさん。

彼を見たいために本ドラマを見るという方も多数出てくるのではないでしょうか。朝ドラ「朝が来た」で話題になったディーン・フジオカさんが日曜劇場に登場です。元々は香港で活動をしていたディーン・フジオカさんですが、2015年にドラマ「探偵の探偵」で日本のドラマに初出演をして以来、朝ドラ「朝が来た」の五代友厚役で大ブレイク。ドラマ「ダメな私に恋してください」ではツンデレ男子を演じ女子たちの心を鷲掴み。

賢正は法門寺家の執事をしており、沙羅駆にはとにかく忠実で人格者でもあることから、周囲の人の顔を立てて事件をまとめるのが得意。また、一般常識は沙羅駆よりは詳しいことから、フォローをすることも。また、運動神経が抜群で沙羅駆を守るためなら傷を負うことも厭わない。

森本朋美:中谷美紀

法医学専門医の監察医・森本朋美を演じるのは中谷美紀さん。

中谷美紀さんといえば映画「リング」の高野舞役やドラマ「ケイゾク」の柴田純役が非常に印象強く、数々の賞を受賞しているので大女優と言ってもいいかもしれません。主演で起用されることが多い中谷美紀さんですが、本作では脇役での起用ということで主演から脇役までそつなく演じることができるのは、さすが中谷美紀さんといったところでしょうか。今回の役ではカツラを被って演じるのでしょうかね?

森本朋美は沙羅駆と出会い、彼の推理能力に魅了されファンになります。そのことから沙羅駆から依頼されると断ることができないのでした。検死をしながら味噌汁を飲んだりもできる変人で作業が終わると死化粧もするとか…。

88代目 賢丈:寺島 進

賢正の父親・88代目 賢丈を寺島進さんが演じます。

寺島進さんといえば強面の俳優さんで刑事モノのドラマに出演することが多く、近年ではドラマ・映画「アンフェア」や「再捜査刑事・片岡悠介」といった作品に出演。織田裕二さんとは「踊る大捜査線」シリーズで共演もしていますね。

最近では様々なジャンルのドラマに出演をしており大河ドラマ「真田丸」では出浦昌相役で渋すぎる忍者役を演じたり、子供向けドラマの「動物戦隊ジュウオウジャー」にも出演をしています。

88代目賢丈は沙羅駆を実の息子のようにかわいがり、大人になった沙羅駆をいつまでも子どものように身の回りの世話をしている。沙羅駆の将来を心配しておる、早く結婚をして子どもを授かって欲しいと思っている。

法門寺瞳:新川優愛

沙羅駆の妹・法門寺瞳は新川優愛さんが演じます。

新川優愛さんはミスマガジン2010やミスセブンティーン2011のグランプリ受賞者でSeventeenの専属モデル、2015年からはnon-no専属モデルとして活躍しているモデルさん。女優としても活躍をしておりドラマ「GTO」や「水球ヤンキース」、「お義父さんと呼ばせて」などの出演をしています。

法門寺瞳は沙羅駆の異母兄妹の妹。母親が違うことにはあまり気にしておらずお嬢様育ちで沙羅駆のようにIQが高いわけではなく世間一般の常識からはかけ離れた性格の持ち主。執事の賢正のことを少し気になっている様子。

棚田 文六:篠井英介

警視総監の棚田 文六は篠井英介さんが演じます。

篠井英介さんは1984年に放送されたNHK「宮本武蔵」でデビューをした俳優さんで近年では非常に個性的な役を演じることが多くなっていますね。最近ではドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」や「フラジャイル」、「下町ロケット」に出演をしていました。

棚田文六は警視総監で和藤奏子を法門寺家の護衛係として付けることで沙羅駆が勝手に警察の捜査に首を突っ込まないように監視。そんなことを知らない沙羅駆は毎回事件を解決してしまうことから、その度に苦虫をかみつぶしたような顔をして悔しがっている。

88代目賢丈とは中高大と同級生でライバル関係。さらに初恋の人を賢丈にとられてしまい、それ以来ずっと根に持っている。

山田次郎:宮尾俊太郎

捜査一課の刑事・山田次郎を宮尾俊太郎さんが演じます。

宮尾俊太郎さんは熊川哲也さん率いるK-BALLET COMPANYに所属するバレエダンサーでたかの友梨ビューティーのCMで米倉涼子さんの相手役を演じたことで注目され、2010年に「ヤマトナデシコ七変化♥ 」でドラマ初出演を果たしています。「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は4作本目のドラマとなるようです。

山田次郎は灘、東大、ハーバードを常に首席で卒業した超インテリエリート。銃、柔術、英語、フランス語、なんでもできてしまいます。しかし、名前が地味であることから沙羅駆に覚えてもらうことができず、毎回違う名前で呼ばれてしまうことに。いずれ沙羅駆は犯罪者になってしまうのではないかと危惧している。

今市種子:真飛聖

捜査一課の刑事・今市種子は真飛聖さんが演じます。

真飛聖さんは元宝塚歌劇団・花組トップスターで退団後は2012年に女優に。最近ではドラマ「わたしを離さないで」や「遺産争族」に出演をしていました。

今市種子は現場叩き上げの刑事で山田次郎と組んで行動をしている。本名にコンプレックスを持っており「今市」と呼ばれるとキレるが広島カープファン。自身が貧しい環境で育ってきたことから金持ちが嫌いだが、羅駆の才能には一目置いているようです。

足利尊氏:矢野聖人

森本朋美のアシスタント・足利尊氏は矢野聖人さんが演じます。

矢野聖人さんは高校の時に読者モデルにり2008年にジャニーズに所属するも目立った活動はなく、のちにホリプロに所属し2010年にドラマ「GOLD」にで俳優デビューを果たします。最近では「リーガルハイ」や「アイムホーム」、朝ドラ「とと姉ちゃん」にも出演をしていました。

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」あらすじ

北鎌倉に法門寺家という名家があります。

法門寺家は犯罪研究に力を入れてきた学究派の家系で、長男にはIQ246の頭脳が遺伝するという。そのことから時の権力者は800年もの間、法門寺家のことを隠し続けていたことから、それを知るものは少なかったのです。

そんな法門寺家の89代目当主である沙羅駆(織田裕二)もIQ246の頭脳を持った男。天才ゆえに凡人が治めているこの世界は刺激が少なくいつも暇を持て余していたのでした。

そんなある日、警視庁の刑事である和藤奏子(土屋太鳳)が捜査一課に配属されることに。そして、事件の捜査ではなく法門寺家当主の護衛をするように命じられることに。

しかし、ここに配属されたもは1ヶ月以内に辞職するという噂も…。

奏子は法門寺家、に行き執事の89代目・賢正(ディーン・フジオカ)と出会うことに。執事がいることに驚きを隠せない奏子でした。

でしょうね、普通は執事がいる家なんてないいですよね。ちびまる子ちゃんの花輪くんの家くらいでしょう。というか800年前にIQ246を測る手段があったのかどうかが最大に謎である。

そして、ここの護衛についたものはどうして1ヶ月で辞職することになるのか、そもそも必要ないと思った人材を送っているのかな。だとしたら、奏子はものすごくタフだったということになってしまいますね。

暇を持て余していた沙羅駆は家を抜け出すと、女性の他殺体がある事件現場に出くわすことになります。天才の沙羅駆は次々と犯行の手口などを推理しだすのですが、あまりにも華麗な推理だったことから怪しまれて連行されてしまうことに。

しかし、法門寺家自体が国家にとって機密事項だったことからすぐに解放されることに。

この事件の被害者は監察医・森井朋美(中谷美紀)が検死をすることになります。そして、朋美が考えていた見立てと沙羅駆が推理していた見立てと同じだったことから、会ったことのない沙羅駆に心躍らせることに。

スポンサードリンク

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」見どころ

IQ246〜華麗なる事件簿〜で久しぶりに連ドラに出演する織田裕二さんが、超天才の貴族を演じるということで、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

ここで、思いっきり「踊る大捜査線」みたいな雰囲気だったらズッコケてしまいますが…。でも、織田裕二さんの演技って織田裕二さんだから、そうなる可能性が大きいんですけどね。だから、あえてそれを楽しみにしたいなーって思っています。

あと、ディーンフジオカさんも楽しみ。織田裕二さんに忠誠な執事ってめっちゃ適役じゃないですか。しかもアスリート並みの体力を持っているというから、ちょっとしたアクションシーンも期待できるかもしれませんよ。

ここにヒロインとなる土屋太鳳さんがどう入り込んでいくことになるのか、そして中谷美紀さんが演じる森井朋美は沙羅駆に近づくことができるのか。

強い女子を演じる土屋太鳳さん、「私結婚できないんじゃなくて、しないです」的なちょっと変わった監察医を演じる中谷美紀さんといったように役者さんのイメージと近いナイスキャスティングになっているように感じます。

TBSの秋ドラマは結構気合いが入っているように感じますね。金曜ドラマの「砂の塔」もかなり豪華キャスティングになっているらしいですし。

個人的に「99.9 -刑事専門弁護士-」が好きだったので同ドラマの演出をしている木村ひさしさんが名前に上がっているのが結構嬉しかったりしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!