ドラゴンンボール超のゴクウブラックの正体は破壊神?未来トランクス編のネタバレ!

「ドラゴンボール超 未来トランクス編」がなかなか面白い!

ドラゴンボール超の放送が開始された時は、「これはどうなんだろうか…」とも思いましたが、2016年6月からスタートした「未来トランクス編」はなかなか面白いですね。

視聴率も放送開始当初は5%前後と低迷していましたが「未来トランクス編」に入ってから8.4%に急上昇し、今も6%〜7%の高水準の視聴率を保っているようですね。

物語が今までは結構薄っぺらい感じでしたが「未来トランクス編」に入ってからシリアス路線に変わり、悟空そっくりなゴクウブラックが登場し謎が多いというのも面白いポイントになっているのかもしれません。

スポンサードリンク

未来のトランクスが住む世界は悟空やベジータが死んでしまった世界でパラレルワールドとなっています。

つまり現在の悟空やベジータのいる世界とは時系列が異なっており魔人ブウも悟空が倒したのではなく復活する前にトランクスが魔導師バビディとダーブラを倒し阻止したということになっています。

未来トランクス編のストーリー

未来トランクス編のストーリーを簡単に紹介します。

ゴクウブラック襲来

セルの戦いの後に未来でも魔導師バビディとダーブラが襲来しますが、トランクスが二人を倒して魔人ブウの復活を阻止し平和が訪れます。

しかし、新たなる敵である悟空にそっくりな「ゴクウブラック」が現れ、未来の世界は再び破壊されてしまうことになります。

人類はトランクスとマイを中心にゴクウブラックを倒すためのレジスタンスを結成。しかし、ゴクウブラックに太刀打ちすることができません。

トランクスは再び過去の世界に住んでいる悟空やベジータの力を借りることを決意。ブルマは半年かけてタイムマシンで過去に戻れる片道分の燃料を集めることに成功し、しかし、その後ブラックにころされてしまい、さらにマイも犠牲になってしまいます。(その後、気絶していただけだったことが明らかに。)

過去の世界に助けを求めるトランクス

トランクスはゴクウブラックの攻撃を受けながらもなんとかタイムマシンで過去の世界に行くことに成功。目の前に現れた悟空の顔を見て、ブラックだと思い込み攻撃を仕掛けてしまいます。

事情を知った悟空やベジータ。

すると、未来の世界から時の指輪を使ってゴクウブラックが襲来し悟空と戦うことに。しかし、時空に歪みが生じブラックはタイムマシンを破壊して未来の世界に引き戻されてしまいます。

その場に遊びに来ていた破壊神ビルスとウィスはゴクウブラックの気を違和感を感じます。また、時の指輪は界王神が持つことができるモノで、通常は時の指輪は未来に行くことはできても過去に行くことはできないのでした。

破壊されたタイムマシンに絶望するトランクスでしたがブルマは過去にセルが乗ってきたタイムマシンがあることを思い出して、このタイムマシンを修理することに。

第10宇宙の見習い界王神・ザマス

ビルスとウィスは悟空を連れて第10宇宙の界王神の元を訪ねます。ここには見習い界王神・ザマスがおり彼がゴクウブラックの気と似ているのが気になっていたのです。

ビルスとウィスは時の指輪があることを確認し、ザマスがゴクウブラックと気と似ているが彼がゴクウブラックである確信を得ることができず第7宇宙に帰ることに。

ザマスは界王神を志すも争いを絶やすことのない人間に不信感を抱いています。第10宇宙の界王神・ゴワスはザマスの歪んだ正義感に気付いています。

悟空が全王に呼ばれる

すべての神の頂点に立つ全王が悟空と会いたいとウィスの元に連絡が入ります。

全王の元に行くにはウィスでも2日間掛かってしまいますが、界王神なら一瞬で全王に元に行くことができるのだという。ビルスは悟空の態度で宇宙が消されてしまうことを忠告しウィスとともに送り出します。

その頃、ブルマはタイムマシンの修理に成功します。

全王の宮殿を訪ねる悟空とウィスと界王神。目の前には5本の指に入る強さを持っている大神官が現れます。彼に連れられて一向は全王の元に行きます。

全王は悟空のことを気に入ってしまったようで友達になりたかったのだという。それを聞いた悟空は全王のことを「ぜんちゃん」と呼ぶなど界王神は冷や汗モノ。

全王はいつでも呼び出すことができるスイッチを悟空に渡します。このボタンを押すと、瞬時に全王を呼び出すことができるのだという。

未来に行く悟空とベジータ

タイムマシンの修理に成功し、悟空とベジータ、そしてトランクスは未来に行くことに。悟空はゴクウブラックと容姿がそっくりであることからレジスタンス軍に攻撃を受けてしまうことに…。

トランクスがレジスタンスに状況を説明をし悟空がブラックではないことを理解。そして、死んだと思われていたマイとトランクスは再会を果たすことになります。ここにはヤジロベーの姿もありカリン様が死ぬ前に最後の仙豆を渡されてなんとか生き残った模様。

スーパーサイヤ人ロゼ登場

悟空とベジータ、トランクスは気を高めてブラックを呼び出します。

まずはベジータがブラックと戦うことになりますが、過去で戦ったときのブラックよりもさらにパワーアップ。スーパーサイン人ブルーで戦い攻撃を加えますが、全く歯が立ちません。さらに、ブラックはピンクの色に変身するスーパサイヤ人ロゼにパワーアップ。

ベジータは一瞬にして倒されてしまいます。

悟空もスーパーサイン人ブルーになり最初から本気で戦おうとします。そ、そこで第10宇宙で出会った見習い界王神だったザマスが登場。

「勝手な真似は許しませんよ。孫悟空は私がトドメをさすと言ったはずです。」

スポンサードリンク

ゴクウブラックの正体は破壊神?

一番の謎はゴクウブラックは何者なのかということでしょう。

ゴクウブラックは未来に行った悟空たちと再び戦うことになり、ピンクの髪の毛になるスーパーサイヤ人ロゼに変身し悟空たちと戦うことになるようです。

ということは悟空に似ているゴクウグラックはサイヤ人であることは間違いないということですよね。サイヤ人でありながらサイヤ人や人類の滅亡を望んでいるのが矛盾しています。

また、未来の世界ではダーブラの戦いの時に界王神が死んでしまったことが漫画版で明らかになっています。界王神と破壊神はセットになっておりどちらかが死ぬと二人とも死んでしまうことも漫画版、アニメ版ともに明らかになっています。

(というか、東西南北の界王神や大界王神の設定がなくなったことになっていることに驚き…wこの設定を押し通すなら大界王神と破壊神がセットになってないといけないと思うんですけどね。)

つまり未来の世界の第7宇宙では界王神と破壊神は存在していないことになりますね。そこにゴクウブラックが入り込んできた…ということなのでしょうか。ゴクウブラックが放つ気は破壊神であるビルスとどことなく似ている雰囲気もあるので、破壊神である可能性は十分に考えられるのかもしれません。

そもそも、第6宇宙が登場してきた時にそこにいる悟空が極悪なのかなというチープなストーリーを思い浮かべていましたが、まさかの第10宇宙が登場することになり、少し驚いてしまいました。

もう一つのポタラは誰が?

ゴクウブラックは左耳に通常なら界王神がしている緑色のポタラをしています。通常はポタラは両耳にしているのですがゴクウブラックは左耳だけにしており、もう片方を持っている人物がどこかにいるのは間違いないでしょう。

未来の第7宇宙の界王神がしていたポタラをしているのでしょうか?そして、時の指輪も界王神から奪ったものをしている…ということなのかな?

ザマスの気がブラックと似ているので彼が未来のゴクウブラックである可能性は高いと言えます。

しかし、どうして悟空と容姿がそっくりなのかという点が最大の謎ですね。二つの仮説を立ててみました。

  • ①未来の世界で死んでしまった悟空の肉体を奪った
  • ②第10宇宙にも悟空がいてザマスが弟子にして邪悪な気を持ったゴクウブラックになった。第7宇宙に界王神と破壊神がいなくなったことを知り、そこに入り込んだ。

ザマスがゴクウブラックという説は濃厚かもしれません。しかし、悟空がゴクウブラックとザマスの気は似ているけど違うようにも感じると言っていたことから別人である可能性はかなり高いのではないでしょうか。

追記(8/28):ブラックとザマスが組んでいることが明らかになりました。やはり、ザマスは界王神と破壊神がいなくなった第7宇宙の界王神と破壊神になり、組んだということなのかな。でも、この状況を放置しているウィスや全王はどうしてるのだろうか?

全王は何のために悟空と友達に?

未来トランクス編に割り込んだかのように出てきた全王と悟空との対面。

この時点で二人が友達になったということは、未来トランクス編においても重要な意味を持たせる伏線であることは間違いなさそう。最終的に全王がサクッとゴクウブラックを消去してしまう…なんていう展開はないだろうな….。

ビルスは悟空に破壊神にならないかと誘っていましたが、全王と友達になってしまった悟空は破壊神どころの存在じゃなくなってしまうんじゃないだろうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!