ドラゴンボール超 ザマスとゴクウブラックが仲間!未来の第7宇宙の界王神と破壊神?56話ネタバレ!

ドラゴンボール超(未来トランクス編)がかなり面白くなってきましたね。

8/28放送の第56話「再戦ゴクウブラック! 超サイヤ人ロゼ登場!!」では悟空とベジータ、そして未来トランクスの3人は未来の世界にタイムマシンに乗って行き、ゴクウブラックと再び戦うことになり、超スーパーサイヤ人ロゼというピンク色の髪の毛になる変身、現在の世界の第10宇宙で出会ったザマスが未来の世界で再び登場するなど、かなり面白い展開になってきました。

タイムトラベル系の物語って結構好きなんですよね。本当に面白い。

スポンサードリンク

第56話のストーリー(ネタバレ)

タイムマシンに乗って未来の世界に降り立った悟空とベジータと未来トランクスの3人。ブラックと容姿がそっくりな悟空はレジスタンスに襲われます、トランクスがそれを阻止。そして、悟空は味方であると。

悟空とベジータはレジスタンスのアジトに案内されます。ここで死んだと思われていたマイと再会を果たし男涙を見せるトランクス。マイはトランクスが過去から援軍を連れてくることを信じ、みんなに生きる希望を伝え、なんとか生き延びていたのでした。

ベジータはブルマから預かったカプセルを開いて、生き残った人々の食料を与え、さらに二つのカプセルをトランクスに渡します。

すると、アジトに生き延びていたヤジロベーの姿が。カリン様が死ぬ前に最後の仙豆を渡されて、なんとか生き延びることができたのだという。

ヤジロベーがここで出てくるってことは、過去のベジータ戦の時のように重要な役回りとして登場することになるのかな。まさかね、ただのネタかな。

3人はゴクウブラックをおびき出すために場所を移します。

その頃、ブラックは荒廃した街を眺め「なんと悲しい姿。だが、私には見える。人間という害虫から解放され美しく輝くこの大地の未来が。理想郷の完成まであとわずか。」と。

悟空らは気を高めてこちらからブラックをおびき出し、再びゴクウブラックと対面することに。

ベジータはスーパーサイヤ人ブルーに変身しますが、ブラックは瞬時にベジータの元に移動し顎に触れながら「素晴らしいな。戦闘民族が神をまとった姿か。よく、鍛え抜いている。だが、しょせんは人間。」と言います。

ベジータは「いつの間に懐に入りやがった?こいつ、以前の時からさらにパワーアップしたやがる!」と言い、ブラックに攻勢を与えます。

トランクスは「しょせんは人間」という言葉が気になり、ブラックの正体はザマスなのではないかと悟空に言います。

「人間の身でよくここまで。褒美にいいものを見せてやろう。」

そう言うとブラックはピンク色の気をまとった「スーパーサイヤ人ロゼ」に変身するのでした。

「俺はついに孫悟空の力を我が物にした。孫悟空を喜べ、お前は俺によって美しさの頂点に至るのだ。」
「お前、何言ってるかわからねーぞ。」

「このしょせんは人間風情。俺が奏でる言葉の気高さを理解できるはずがない。俺の志も、美しさも、俺という存在も…」

「やっぱ、あいつ気持ちわりーな。」

ベジータは悟空との会話に切れて「ブラック!お前の相手は俺だ!」と言い攻撃を開始しますが、全く攻撃は効かず、ブラックは手から放出された光の剣でベジータの腹部を刺します。

「先ほど、お前を前座と呼んだが訂正する。前菜だ。ベジータ、お前はいい味の前菜だったぞ。さあ、メーンディッシュを平らげてさらなる高みへ登るとしようか」

ベジータが前菜扱いされてしまった。ベジータだから前座ではなく前菜なのか…、さすが、ブラックの言葉は気高さを感じてしまうぜ..。

過去から未来に戻ったブラックが一気に強くなってしまいましたが、さほど時間は経っていないと思うんですけど、ここまで強くなってしまうって異常ですよね。どんな天才なんだろうか…。

悟空は一気にスーパーサイヤ人ブルーに変身をしてブラックと戦いますが、過去で戦ったときのブラックとはまるで強さが違い、悟空は押されてしまうことに。

「強え…」

ブラックがかめはめ波に似たような技を出そうとした瞬間。

「それ以上の勝手な行いは許しませんよ。」

第10宇宙で見習い界王神をしていたザマスの姿が現れたのでした。

「ブラックとザマスは同一人物ではなかった?!」
「言ったはずですよ、孫悟空のとどめは私が刺すと。」

スポンサードリンク

以下、個人的な考察で完全に予想です。

ザマスとブラックの関係は?

ゴクウブラックとザマスは同一人物なのではないかという予測をしていた方も多かったと思いますが、ここでザマスが登場してきたことで同一人物ではないことが明らかです。つまり、ゴクウブラックとザマスは手を組んでいる仲間ということになってしまいますね。

ゴクウブラックを扱うことができるということは、ザマスはさらに強いということなのか。

二人の関係性がかなり気になりますが、ザマスは第10宇宙の見習いの界王神をしていました。しかし、界王神のゴワスに歪んだ正義があることを見出されており、その後、界王神になることはないのではないのかなと思います。

ザマスが悟空に興味を抱いたのはウィスとビルスが悟空を連れて第10宇宙に行って会ったこと。つまり、この時に一緒に行くことがなければゴクウブラックが登場することはなかったと思われます。

未来にいたザマスは過去から来たザマス?

未来トランクスのいる世界と悟空のいる世界は平行世界であり別世界です。

未来トランクスの世界では、悟空はセルが出てきた時点で心臓病で死んでしまっています。つまり、未来トランクスの世界のザマスは悟空と出会うはずがないのですが、悟空の存在を知っていた。つまり、悟空が生きている世界のザマスが未来トランクスの世界に現れたと考えるのが自然ではないでしょうか。

時の指輪は歴史が変わって世界が増えると同時に増えることが明らかになっています。ザマスがだ7宇宙の時の指輪を使って未来トランクスのいる世界にやってきた。こんな感じかな?

未来の世界の第7宇宙の界王神と破壊神はいない

界王神と破壊神は対になっておりどちらかが死ぬと二人とも死ぬという法則が明らかになっています。そして、漫画版のドラゴンボール超では未来の世界の界王神はダーブラ戦の時に死んでしまったことが明らかになっています。

つまり未来の世界の第7宇宙では界王神と破壊神は存在していないことになります。ここにザマスが入り込んできた…という可能性はあるのかもしれません。

スポンサードリンク

ゴクウブラックは心臓病で死んだ悟空?

ザマスがゴクウブラックでないことが明らかになりました。ではゴクウブラックの正体は何者なのか?

可能性の一つとして未来の世界の悟空は心臓病で死んでしまいましたが、その後はどうなったのかは描かれたことはありません。心臓病で死んだとはいえ魂はあの世にいることは間違いないでしょうし、界王さまや界王神に出会っている可能性もあるのではないでしょうか。

もしかしたらここでザマスと出会い、ザマスに修行を受け悪の気をまとったゴクウブラックが誕生した…のかもしれません。

ザマスの左耳には緑色のポタラが

見習い界王神だった時のザマスは両耳にオレンジ色のポタラをしていました。しかし、未来の世界で現れたザマスは左耳に緑色のポタラを一つだけしていました。この緑色のポタラはゴクウブラックの左耳にしているポタラと同じですよね。

でも合体しているわけでもないので、別種類のポタラなのかな…。なんだか、よくわからないですね。

不死身の神・ザマス

第57話のサブタイトルは「不死身の神ザマス降臨」です。界王神とはいえ不死身ではないのでザマスだけは特殊な能力を持ってしまっているようですね。

というか、不死身ってヤバイでしょ。どうやっても倒すことができないってことでしょう。あ、だから悟空は全王さまと友達になったのかな。全王は宇宙を消すことができる存在ですからザマスやブラックを消すことは簡単にできてしまうでしょう。

ピンチになった悟空が全王を呼んで救ってもらう。でも、もしこの展開だったらものすごくツマラナイ展開になってしまうようにも感じますが…。

追記:57話にてザマスが超ドラゴンボールを使って不死身になった可能性が浮上してきました。なるほどねー。ドラゴンボールだもんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!