カインとアベル(月9)あらすじとキャスト!原案は旧約聖書でドラマオリジナルストーリー!

カインとアベル

「カインとアベル」はフジテレビで2016年10月17日の21時から放送される月9ドラマとなっています。主演にHey! Say! JUMPの山田涼介さん、桐谷健太さん、ヒロインに倉科カナさんが出演するドラマとなっています。「カインとアベル」は今までの月9ドラマとは少し雰囲気が違うようにも感じますね。

タイトルからして渋い感じのドラマとなっていますが、このタイトルを知っている方は多いかもしれませんね。実は、「カインとアベル」は旧約聖書の「創世記」の第4章に登場する兄弟「カインとアベル」が原案となっているそうです。

旧約聖書に登場するこの兄弟は兄が常に弟のことを嫉妬しているのですが、最終的には殺してしまい人類最初の加害者と被害者になったとされています。

スポンサードリンク

つまり、同ドラマでは兄弟の嫉妬が描かれ、さらにそこに月9ドラマならではのラブストーリーが融合したようなドラマになるようですね。

なかなか渋いところから原案を持ってきただけあって、どんなドラマに仕上がるのか楽しみです。

第1話のネタバレと感想を記事にしました!

▶︎ 1話:兄弟嫉妬、恋の三角関係に泥沼展開が面白くなりそう!
▶︎ 2話:高田隆一と矢作梓の結婚話が進み優がショック!!
▶︎ 3話:隆一が全てを投げ出し失踪!祖父の代役に寺尾聰が!
▶︎ 4話:優に100億出資した黒沢(竹中直人)が詐欺師にしか見えない!
▶︎ 5話:優が黒髪になり、梓の気持ちも優に向きドロドロな展開に!
▶︎ 6話:優と梓がついに両想いに?二人の姿に嫉妬する隆一が惨めすぎる!
▶︎ 7話:優が取引で成功し会社の英雄になり取締役になる大出世!
▶︎ 8話:優が仕事の魔力に取り憑かれ暴走し隆一と梓の結婚式は中止に!

月9ドラマ「カインとアベル」について

  • フジテレビ:2016年10月17日(月)21:00〜
  • 原案:旧約聖書 創世記第4章「カインとアベル」
  • 脚本:金沢達也(映画「暗殺教室」、係長 青島俊作2…など
  • 演出:武内英樹(デート、映画「テルマエ・ロマエ」シリーズ、全開ガール、のだめカンタービレ…など)、葉山浩樹(ナオミとカナコ、ラストホープ…など)

旧約聖書 創世記第4章「カインとアベル」について

月9ドラマ「カインとアベル」には原作がないフジテレビのオリジナルドラマとなりますが、旧約聖書 創世記第4章「カインとアベル」がモチーフとなった作品となっています。

カインとアベルはアダムとイヴがエデンの園から追放された失楽園の後に生まれた二人の兄弟です。

アダムとイヴはよく聞く名前ですが、二人は善悪の知識になる木の実である禁断を食べたことにより裸にいることを恥ずかしいと思うようになり楽園を追放されてしまうというお話ですよね。

その二人が追放された地で産まれたのが兄のカインと弟のアベルの二人です。

カインは土を耕すものに、アベルは羊を飼うものになり、二人は神でありすべての父であるヤハウェに献上物を授けます。しかし、ヤハウェが喜んだのは弟のアベルの献上物だけ。

兄のカインは寵愛を受ける弟のアベルに酷く嫉妬をして最終的には殺してしまい、人類最初の犯罪者になったとされています。

その後、カインはヤハウェによってエデンの東にあるノドの地に追放するのですがカインはその地で街を作った…というのが大まかな流れです。

一人の男が父に認められたいという兄弟の葛藤や愛への渇望がテーマとなり、これが現代社会において蘇ることになります。

「カインとアベル」がモチーフとなった作品は数多くありジェームズ・ディーン主演の映画「エデンの東」や韓国のドラマ「カインとアベル」、アメリカのドラマ「ケインとアベル」なども同じ「運命的な兄弟」をテーマで描かれている作品となります。

兄への嫉妬、さらに恋愛関係では三角関係になってしまうなどかなりドロドロとした感じになるようで、期待できそうですね。

脚本や演出にも期待

脚本は映画「暗殺教室」を担当した金沢達也さんで、主演に起用された山田涼介さんは同映画で主人公の潮田渚を演じていましたが、再びドラマでタッグを組むことになるようです。

演出は映画「テルマエ・ロマエ」シリーズやドラマ「のだめカンタービレ」などを手がけた武内英樹さん、さらに「ナオミやカナコ」を手掛けた葉山浩樹さんということで結構期待できるのではないでしょうか。

ちなみにプロデュースは「ようこそ、我が家」や「信長協奏曲」を手掛けた羽鳥健一さんということで、制作陣も期待できそうです!

「カインとアベル」登場人物とキャスト

高田優:山田涼介

主人公の高田優を演じるのはHey! Say! JUMPの山田涼介さんです。

山田涼介さんはドラマ「金田一少年の事件簿」で金田一一 役、映画「暗殺教室」で 潮田渚やく、映画「鋼の錬金術師」ではエドワード・エルリック役に起用されるなど最近のドラマや映画で主役として起用されることがかなり多いですね。

フジテレビのドラマは2008年に放送された「古畑中学生」以来となる8年ぶりということになり、ワクワクしているそうですよ。

今回はサラリーマンの主人公ということでスーツ姿での登場になるようで、今までとは一味違う山田涼介さんを見ることができるかもしれません。

高田優はデベロッパー会社の社員として働いている男で兄がいる。

高田隆一:桐谷健太

兄の高田隆一は桐谷健太さんが演じることが決定しました。桐谷健太さんはauのCMの浦ちゃんを演じ、そのCMの中で歌われた「風の声」が大ヒットするなど、乗りに乗っている俳優さん。最近ではドラマ「水族館ガール」で主演を演じるなどしてます。フジテレビのドラマには4年ぶりの出演となります。

高田隆一は父に認めらたいという一心でやってきた男で高田総合地所の次期社長。完璧主義者ですが、そこには過度のプレッシャーを感じることもあるようです。

高田貴行:高嶋政伸

二人の兄弟の父親・高田貴行は高嶋政伸さんが演じます。最近では大河ドラマ「真田丸」で北条氏政役を演じていましたが、フジテレビの連続ドラマは3年ぶりの出演となります。

高田貴行は優と隆一の父親で高田総合地所の社長。

長男の隆一を溺愛してており絶大な信頼を寄せている一方で弟の優に対してはクリエイティビティーや感受性の高さを持っていることに築いており、それは会社の会長でもある父と似ている部分もあり苦手意識を持っている。

矢作梓:倉科カナ

高田総合地所に働いている矢作梓は倉科カナさんが演じます。最近では、ドラマ「刑事7人」や「残念な夫。」な痔に出演をしていました。

矢作梓は男女問わず誰とでも仲良くなる明るい性格の持ち主。さらに仕事の情熱も高く向上心も高く、どんなことで諦めることをしない女性。そんな姿を見ていた優は彼女のことに魅了されることになっています。

高田宗一郎:平幹二朗

優と隆一の祖父・高田宗一郎は平幹二朗さんが演じます。貴行と桃子の父で高田総合地所の創始者で会長でもあります。会長となった今は経営に口出しをすることはありませんが、たまに会社に顔を見せ、状況を確認しています。そんな中、自分に似ているという孫である優を気にかけているのでした。

平幹二朗さんは急にお亡くなりなり第2話が最後の出演をなってしまいました。ご冥福をお祈りいたします。宗一郎は「カインとアベル」では非常に重要な役でもあり、代役を立てることになると思われますが、現時点(10/25)では誰が演じるかは明らかになっていません。

高田桃子:南果歩

貴行の姉・高田桃子は南果歩さんが演じます。高田総合地所の元専務でどちらかというと会長の宗一郎と優と似た性格。自由奔放でシンガポールで4度目の結婚相手を見つけて婚約することになります。

団衛:木下ほうか

アウトレットモールのプロジェクトチームを率いる団衛は木下ほうかさんが演じます。何気に月9ドラマには数多くの作品に出演をしているように感じますね。団衛は副社長の隆一からアウトレットモールの責任者として信頼を寄せている。

柴田ひかり:山崎紘菜

優の同期・柴田ひかりは山崎紘菜さんが演じます。東宝「シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞し映画「僕等がいた」で初主演、ドラマ「高校入試」でテレビドラマで女優デビューを果たしています。最近ではドラマ「MARS」や「フラジャイル」などに出演をしています。

柴田ひかりは優の同期でもあり密かに思いを抱いている女性社員。

スポンサードリンク

「カインとアベル」あらすじ(ネタバレ)

主人公の高田優(山田涼介)はデベロッパー会社社員で、父親は幼い時から成績が優秀だった兄に目をかけ寵愛していましたが弟の優に対しては無関心だったのです。そんな幼少期を過ごした優は今でも父親の愛情に飢えていたのでした。

どうにかして父に認められたい…。

そんなある日、高田優は一人の女性と出会うことに。最悪な出会いだったのですが仕事を通したり、思ってもいない出来事が起きたりし、少しずつ彼女に対して恋愛感情を抱くことに。

しかし、彼女は兄の恋人だったのです。

好きになってしまった感情をそう簡単に忘れることができない優。兄弟間の三角関係に、兄への嫉妬、そして父への想い。複雑な思いの中、一人の男が一人の人間として変貌を遂げるために歩み始めます。

「カインとアベル」の見どころ

原案となっている旧約聖書の「カインとアベル」とドラマの「カインとアベル」は逆の設定になっており、山田涼介さんが演じる高田優は弟で兄に嫉妬しています。原案では兄が弟をあやめてしまう展開ですが、ドラマでは弟が兄をあやめてしまうことになるのかな?

さすがに月9ドラマでこの展開にするわけはないと思いますが、嫉妬している兄に対して弟の優が何かをするという流れはありそうです。

この辺りの筐体の確執が現代社会においてどのように表現されるのか、また月9ドラマ流のラブストーリーにも期待したいところですね。

弟と兄の三角関係って夏ドラマの「好きな人がいること」みたいな感じですが…。現時点(9/4)ではキャストは山田涼介さんしか発表されていませんが、他にどんなメンツが集まるのか楽しみですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!