iOS10にアップデートして便利だった新機能!動作も速くなり快適になった!

iOS10にアップデート!新機能や使い勝手はどう?

AppleがiPhoneとiPad、iPod Touch向けの最新OSとなる「iOS10」を正式にリリースしましたね。

iOS10は「今までのiOSの歴史の中で最大のリリース」になっているそうで、特にメッセージアプリが大規模にアップデートされ、その他にも音声アシスタントSiriがサードパーティ製のアプリでも利用することができ、Apple MusicのUIデザインも大胆に変更を実施したようです。

早速、iPhone6sとiPad Pro 9.7にiOS10をインストールして使ってみたので、感想も含めて、便利だった新機能も紹介しようかなと思います。

スポンサードリンク

iOS10に目新しさはある?

正直なところ「今までのiOSの歴史の中で最大のリリース」としている割に大きく進化したと感じる部分が少ないように感じます。どんな新機能が搭載されたのか一部ですが箇条書きで紹介すると、iOS10には以下の新機能が搭載されています。

iOS10

  • メッセージ:吹き出しエフェクト、フルスクリーンエフェクト、素早く返答することができるTapback機能、手書きメッセージ、Digital Touchメッセージ、タップするだけで文字を絵文字に変換する機能、iMessage用の新しいApp Store、ステッカー機能
  • Siri:他社製Appに対応、写真用App、配車を予約するためのApp、支払い用のApp、フィットネスApp、CarPlay自動車メーカー用App
  • マップ:新しいUIデザイン、レストラン予約用App、配車を予約するためのApp、ナビゲーション機能の改善
  • 写真:新しい顔認識機能、思い出の写真を自動収集する「メモリー」
  • ホーム:HomeKit専用App
  • Apple Music:新しくなったシンプルで見やすいUIデザイン
  • Apple News
  • エクスペリエンス:手前に傾けてスリープ解除、通知画面やウェジェットが新しいUIデザインに、3D Touchの利用を拡大、通知を全削除可能に
  • QuickType:新しい絵文字、絵文字の予測変換、新しい文脈の予測と予測タイピング
  • 電話:迷惑電話識別App、他社製のVoIP Appのサポート
  • その他:SafariでのApple Payの使用、iPad上のSafariで2つのページを同時に表示、複数の人とメモを共有して作業する機能、メッセージ・写真・メモに保存されたPDFのマークアップ、時計Appのベッドタイム機能、Live Photosに手ぶれ補正機能とライブフィルタがサポート、iCloud DriveにmacOSのデスクトップと書類フォルダがサポート、

他にも記載していない新機能があるので確かに数多くの機能が搭載されたのは間違いないようです。でも、どれも細かい新機能でコレといったものが見当たらないなーという印象を受けますね。

そんな中でも、個人的にiOS10にアップデートすることで便利になったなーと感じる機能がありますので、いくつか紹介したいと思います。

アプリの切り替えが速くなった!

これ、iOS10にアップデートしてすぐに気付いたのですが、アプリの切り替え(アプリからホーム画面に戻って別のアプリを起動する動作)がめちゃくちゃ速くなったように感じます。

もともと、iOS9の時も64bitプロセッサを搭載しているiPhoneやiPad限定でアプリの動作速度が高速化していましたが、iOS10でさらに洗練されたようです。Appleからも公式に発表されており表示されていないデータを先に読み込んでしまうという機能を搭載するなどシステムが見直されています。

iPhone 5などの古い機種の動作が少し気になるところですが、過去のiOS7とiOS8では動作が遅くなったという経緯があっただけに、インストールすることでサクサクになるというのはユーザー側から見てもとても嬉しいアップデートですよね。

「手前に傾けてスリープ解除」が便利!

iOS10はロック画面の操作が大幅に変更されました。今までは右にスワイプするとパスワードを入力する画面が表示されていましたが、iOS10からはウェジェット画面が表示されるようになり、パスワードの入力画面はホームボタンをクリックすることで表示するようになりました。

iOS10 ロック画面

こうやって書くと退化しているのではないかと思うかもしれませんが、iOS10からはiPhoneを手前に傾けることで画面を表示する仕様に変更されたので、Touch IDを指を載せた状態でiPhoneを持つと自動的に指紋認証されてロック画面を解除することができるのです。

なので指紋認証を設定している場合はホームボタンをクリックすることなくiPhoneを持ち上げただけでスリープ解除することができるのです。これは今まで以上に使いやすくなったように感じますね。また、今まで滅多に見ることがなかった通知画面も見るようになりましたね。

ただ、iPadの場合は手前に傾けてもスリープ解除しないので、画面をスライドさせてスリープ解除することができなくなり少し使いにくくなったようにも感じます。

ロック画面のUIデザイン

iOS10のロック画面やホーム画面のデザインも大きく変更されており、特にウェジェットや通知センター、コントロールセンターの使い勝手が変わっています。ロック画面(中央)を右にスワイプするとウェジェット画面(左)が表示され、左にスワイプするとカメラが起動(右)します。

iOS10 ホーム画面

画面下から上にスワイプすることでiOS9のようにコントロールセンターを起動することができますが、このデザインも変更され左にスワイプすることでミュージックプレイヤーを表示させることも可能になっています。

iOS10 コントロールセンター

iOS9までは画面四隅まであったウィンドウが丸角のウィンドウに変更されたので、雰囲気がずいぶんと違うように見えるかもしれません。

メッセージアプリの新エフェクト

iOS10のメッセージは吹き出しアクションエフェクトやフルスクリーンエフェクト、Digital Touch、さらにLINEのスタンプのようなステッカーなどが利用することが可能になっています。

吹き出しエフェクトは「見えないインク」「ジェントル」「ラウド」「スラム」から選ぶことができます。「見えないインク」は吹き出しを擦ることでメッセージを見ることができる演出を加えることができるなど、サプライズで使えそうなエフェクトですね。その他、吹き出しが大きくなるエフェクトなどがあります。

吹き出しエフェクト iOS10

こちらはフルスクリーンエフェクト。「風船」「紙ふぶき」「レーザー」「花火」「流れ星」から選ぶことができます。画面全体にこういう演出を加えてメッセージを送ることができるのは新しいですね。なかなか楽しそう。

フルスクリーンエフェクト iOS10

LINEでお馴染みのスタンプと同じ機能となるステッカーも新登場。専用のApp Storeからダウンロードすることが可能です。

ステッカー iOS10

Digital Touchはワンタッチで感情をメッセージとして送信することができる機能で、指で絵を描いてそのまま送ったり、ハートマークを送信したりすることができます。

Digital Touch

本当にiOS10のメッセージアプリは大きく進化していますね。果たして、ここまでの機能が必要だったのかは疑問を感じるところではありますが。

iPadのSafariの2画面表示

iOS10では、iPadのSafariで2画面並べて表示させることができるようになりました。分割したいページのタブをタップすると…

iOS10 Safari

タブが上部バーから外れるので…

iOS10 Safariの2画面表示1

そのまま右側または左側にタブを移動させるとページが飛び出すので、そのまま移動させます。

iOS10 Safari 2画面分割2

すると2画面に分割され、Safari内で二つの画面を操作することが可能となります。

iOS10 Safari 2画面分割3

いいね〜!念願の2画面操作がこれでできるようになります。これだけでiOS10へアップデートするメリットは十分にあるようにも感じますね。

スポンサードリンク

Apple Musicの画面

Apple Musicの操作画面が大きく変更されており、文字がとにかく大きくなり視認性が高くなりました。iOS9のApple Musicの画面は文字の大きさが小さく操作しにくかったですが、iOS10のApple Musicは誤操作はしにくくなったように感じます。

ちょっと見出しが大きすぎるんじゃないかって思うくらい。

iOS10 Apple Music

サムネイルも巨大ですが、上にスワイプすることで次の曲が分かりやすく表示されているので分かりやすくいいかもしれません。

iOS10 Apple Music

コントロールセンターのデザインもウィンドウ風に変更されており雰囲気がかなり変わりましたね。そして、サイドにスワイプすることができるようになっており、

コントロールセンター iOS10

ミュージックプレイヤーを単体で表示させることができるようになっています。

ミュージックプレイヤー iOS10

今まではコントロールセンターの隅っこにミュージックプレイヤーが表示されており、狭いエリアで細々と操作する必要があったので、これは使いやすくなりましたね。iPadの画面中心で紹介していますが、iPhone版のUIデザインも基本的には同じ感じになっています。

他にも写真Appで「メモリー」という機能が搭載されましたが、iOSが自動的に今まで撮影した写真を「過去1週間のベスト」や「ポートレート」でまとめたアルバムを作成してくれる機能です。写真って撮影したらそのまま放置されることが多いですが、「メモリー」によって写真が発掘されるのはなかなか良い機能ですね。

以上がざっとiOS10にアップデートをして気になった機能といったところでしょうか。まだ使い始めたばかりなので他にもお気に入りの機能が出てくるかもしれません。その時はまた追記していきたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!