ドラゴンボール超 ビルスが一瞬にしてザマスを破壊!未来は元に戻り平和に?【59話ネタバレ】

ドラゴンボール超 59話、破壊神ビルスが久しぶりにいい仕事をしました!やっぱり、破壊神って強いですわ。念じるだけでザマスが跡形もなく消えてなくなってしまうんですからね…。じゃあ、今まで悟空と戦ってきたのって本当にただのお遊び程度で、本当に消す時は一瞬なんですね。

じゃあ、未来の世界でも破壊神がザマスとゴクウブラックを破壊してしまえばいいのではないかと思ってしまいますが、未来の世界は第7宇宙の界王神がダーブラ戦の時に死んでしまっているのでビルスもいないから無理ということなのかもしれませんが。

てか、第10宇宙の破壊神は何をしているのかな。そもそも、第7宇宙の破壊神が第10宇宙で界王を消してもいいものなのか?

謎は多いです。

スポンサードリンク

ドラゴンボール超 59話のストーリー(ネタバレ)

第10宇宙に再び

第10宇宙の界王神ザマスの命が危ないことを知ったウィス、ビルス、界王神、悟空らは第10宇宙のザマスに再び会いに行きます。

ザマスがゴワスのお茶を持って現われます。

(なぜ、こいつらがここに。)

「これは、これは、いらっしゃるとは気付かずにご挨拶が遅れてしまい。それで、どのようなご用件で?確か前回来られた時は時の指輪を付けて第7宇宙に現れた何者かを調べに来られましたが、何か分かったのですか?」

ゴワスは今回はザマスに会いに来たのだという。ウィスは機転を効かせ悟空がもう一度、ザマスと戦いたいと聞かないからやってきたのだという。

「私でよければ喜んで。前回の戦いも私も不本意なところもありましたから。早速始めましょうか。」

「いやいや、いいんだ。せっかくのティータイムを邪魔しちゃ悪い。」

ビルスはそう言い、ウィスはゴワスに地球の大福と緑茶をお土産に渡して、その場を立ち去っていきます。

「ザマス、せっかくだから頂くことにしょう。」
「はい、ゴワスさま」

大福と緑茶ですか。なかなか渋いチョイス。ゴワスも目の色を変えすぎでしょ。

ゴワスの殺意

宇宙空間で界王神はウィスに聞きます。

「で、どうでした?」
「思った通りです。」
「間違いない、あいつはゴワスを殺す気だ。」

「気の中に殺意がプンプン臭ってましたからね。まるでビルスさまのおならのように。」
「失礼な!僕のおならはあそこま臭くないぞ!」

悟空はそんな気は感じなかったというが、破壊神であるビルスとウィスは殺意に関しては敏感なのだという。そして、界王神もそれを感じることができなかったことからゴワスもそのことに気付いていないはずだとか界王神は言います。

悟空は早くザマスをなんとかしないとと言いますが、殺意が満ちているだけでは何かをするわけにはいかないことからしばらく様子を見て証拠を掴んでから破壊しないといけないのです。ウィスは杖でゴワスとザマスの様子の監視を始めます。

確かに犯罪を犯す前に逮捕はできないですもんね。これは神の世界でも同じようです。破壊神は界王神以上に殺意を察することができる能力を持っているんですね。それにしても、ウィスって破壊神じゃないのに凄いな。

まあ、どちらかというと全王さまに近い存在なんでしょうね。

人間0計画

「ゴワスさま、お茶でございます。」

界王神はこれを見て「これに毒が入っているのでは?」と焦りますがウィスとビルスは冷静に見続けています。

その頃、未来のザマスとブラックは山の奥の別荘にいます。

「ふっ..孫悟空、あと少しでクビを取れたのに。」

「奴らが我の敵ではないことがわかった。それに孫悟空がいなくなるとお前の戦闘力を高めてくれる餌がなくなる。じっくりと骨の髄まで味わい尽くして殺してやればいい。お前も同様に超ドラゴンボールで不死身の身体を手に入れればよかったものを。」

ブラックは超サイヤ人ロゼに変身し「俺はこの力に満足している。この最強の戦闘力にな。不死身になるだけでは不十分だ。俺はもっともっと強くなる。我々の計画には高まるこの力が必要不可欠なのだ。」と。

「人間0計画。皮肉だな。人間0計画に人間の力が必要になるとはな。」

不死身になるだけでは不十分だというけど不死身になった方が強くなれるのでは?まあ、悟空と一緒でそういう小賢しい小細工をしたくないという思いがあるのかもしれませんね。あくまで実力で強くなっていきたいという戦闘ばか。

少年トランクス vs  青年トランクス

その頃、現代にいる未来のトランクスはマイを未来に置いてきたことをひどく後悔しています。その様子をピラフやマイらが茂みの中から観察をし、ピラフはマイに弱っている時こそ接するのだとアドバイスをするコントをしています。

見かねた少年トランクスが「おい!未来の俺!ちょっと負けたぐらいでウジウジしやがって
、それでも俺か?」と言い放ちます。

「ちょっと一人にしてくれないか?」
「あーあ、未来の俺がこんなにふに抜けたやつだと思わなかった。だからマイちゃんを守れないだ!怒ってんのか?本当のことだろ?だったら掛かって来いよ!」

少年トランクスは超サイヤ人になって一方的に青年トランクスの顔を殴ります。

自分同士で殴り合いってシュール(笑)

どっちが強いのかな。って青年トランクスに決まってますよね。少年トランクスは悟天とフュージョンばかりして楽しているし。そういえば、トランクス編って悟天がほとんど出てきてないね。

スポンサードリンク

ザマスを破壊。

第10宇宙、界王神界。

ゴワスは大福を食べて満足をしています。その様子を宇宙から見ているウィスたち。

「ゴワスさま、やはり私は間違っていたようです。ゴワスさまが言っていた通り考え直したのですが、悪に揺れるがゆえにその中から正義が生まれる。確かにその通りかもしれません。私は物事の一面でしか見ていなかったのかもしれません。」

「お前なら必ず分かってくれると思っておったぞ。」

ザマスがゴワスの背後に立ち右手に悪の気を高めます。

「まさか、あいつ!」

と、ゴワスは大福を喉に詰まらせてしまい、ザマスは手を引っ込めます。

ウィスらは焦りますがゴワスはお茶を飲んで落ち着きを取り戻します。そしてザマスは再び悪の気を高めた手で…ゴワスに一撃を与えます。

ウィスは杖を叩きます。

「やり直しですよ。」
「そっか、ウィスさんは時を戻せるんだったな!」

ウィスは猫の手袋を出して第10宇宙に急ぎます。ザマスはゴワスの首に手刀をくらわせますが、ネコの手袋によってダメージを与えることができません。

「おや、新しい肩たたきグッズかね?」
「いや…これは。」

と、そこのビルスが現れ「残念だったな。お前、こいつに殺されるところだったんだぞ。」と言います。

「その証拠がこちらです。」

ウィスはザマスのネコの手袋を切り捨てると、ザマスの手は悪の気で満ちています。

「これは…ザマス、どういうことか説明しなさい。」

界王神が説明します。

「ザマスの目的はゴワスさまを殺して時の指輪を奪うことです。ゴワスさまさえいなくなれば彼の計画を邪魔するものがいなくなります。」

「計画とは?」

「それは超ドラゴンボールを使って不死身の体を手に入れ悟空さんの偽物を作り人間を滅ぼすことです。」

「お前は改心したのではないのか?」

「改心、誰がそんなものを。私は神の正義に誓っただけだ、悪を滅ぼすという正義に。それにしてもゴワスを殺そうとしただけでよく計画がわかったな..」

悟空は未来で見てきたことを説明します。すると、ザマスは「そうなら、ここで散るわけにいかない!」と悟空に襲いかかろうとしますが、ビルスがザマスの手を止めて…

「図に乗るんじゃない。」
「破壊。」

一瞬にしてザマスの姿は消え去って行きます。



ウィスの本領発揮といったところでしょうか。反則技の「やり直し」が発動!そして、ビルスさまはやっぱり強かった。強いとかういうレベルじゃなくて一瞬にして消し去ってしまうとはね。

未来の破壊神がザマスとブラックが破壊すればいいんじゃないのかと思ってしまうけど、何か理由がありそうですね。

未来が元に戻った?

その頃、現代のトランクスたち。

「はあ..はあ。どうした!掛かって来い、まだまだ勝負はこれからだ。」
「自分に励まされるとはね。もう十分だ、君の気持ちはわかった。勝ってみせるよ、どんな奴が相手でも。」

そう言って少年トランクスと青年トランクスは握手をします。

と、そこにウィスたちが戻ってきます。

「ザマスを破壊した?」
「ビルスさまが一撃で!」

「これでブラックがいなくなった。未来が元に戻ったぞ。」

しかし、セルの時は未来が変わらなかったこともあったと。しかし、ビルスはそれは人間の都合であり神が神を滅せれば時空が干渉しないわけがないと未来は変わっているのだという。

それでもトランクスやブルマはその言葉を信じることができません。

スポンサードリンク

ドラゴンボール超 59話の感想

現代のザマスは破壊神ビルスによって一瞬にして消し去られてしまいました。映画「神と神」やドラゴンボール超の前半で悟空と戦っていたのは完全に単なるお遊びであることが判明。あんな長々と戦わなくても一瞬に消し去ることができるんじゃないか。

さて、問題は現在のザマスを消したことで未来の世界が元に戻っているかどうかという点です。まあ、予告では普通に未来のザマスとブラックが出てきたので、未来は元に戻ることはなかったんでしょうね。

ビルスが言うには神が神を滅した場合は未来が変わるそうですが、今回の場合はやっぱり元に戻ることはないようですね。これは何故なのか。

未来のザマスはすでに神ではなくなっているという証拠になるのかな。だから未来の破壊神もザマスに手を出すことはしないのでしょうか。神ではない以上、見守るのが神の務めですからね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!