ドラマ【嘘の戦争】あらすじとキャスト!主演に草なぎ剛、復讐シリーズ第2弾!

嘘の戦争

2017年1月からフジテレビの火9ドラマで「嘘の戦争」がスタートすることが明らかになりましたね。「嘘の戦争」は草なぎ剛さん主演のドラマということで2015年1月に放送された「銭の戦争」の「復讐シリーズ」第2弾ということになるようです。

スポンサードリンク

SMAPが2016年12月31日をもって解散をすることになりますが、翌月には草なぎ剛さんが単独タレント主演ドラマデビューをすることになります。

タイミング的にはめちゃくちゃいい時期に主演ドラマを演じることになる草なぎ剛さんですが、このドラマが成功するかどうかは業界も含めて注目しているところだと思うので、「銭の戦争」の視聴率によって今後の仕事に大きく左右することになるかもしれません。

ドラマ「嘘の戦争」の原作、脚本、演出について

  • フジテレビ(カンテレ制作):2017年1月(火)21:00〜
  • 原作:オリジナルストーリー
  • 脚本:後藤法子(銭の戦争、チーム・バチスタ、都市伝説の女…など)
  • 演出:三宅喜重(銭の戦争、僕のヤバイ妻、僕の〜シリーズ…など)

原作はなくオリジナルストーリーが展開されることになりますが、「銭の戦争」を手掛けた後藤法子さんが再び筆を取るようです。

チーム・バチスタシリーズを手掛けた脚本家の方で2016年秋ドラマの「レディダヴィンチの診断」はチーム・バチスタのスタッフが手掛けています。なぜ、後藤法子さんの名前がなかったんだろうかと思っていたのですが、「嘘の戦争」の方に集中するためだったのかもしれませんね。

演出は「銭の戦争」や「僕の」シリーズを手掛けた三宅喜重さんということで、主演の草なぎ剛さんとの相性は抜群と言えるのではないでしょうか。今思ったんですけど、僕のヤバイ妻も同じ方だったんですね。ってことはこれも「僕の」シリーズの一つに入れてもいいのかな?

「銭の戦争」との関係性は?

復讐シリーズの第2弾として制作される「嘘の戦争」ですが「銭の戦争」が復讐シリーズだったことに驚いてしまいました。

気になるのが両ドラマの関係性ですが、物語としては全くもって関係はない別のドラマになっているようです。草なぎ剛さんが演じる主人公の名前も白石富生(銭)と一ノ瀬浩一(嘘)と違うので完全に違うものですよね。

「僕の〜」もシリーズ展開されましたが全く違う物語でしたからね。そう考えると、草なぎ剛さんは色んなドラマの続編をやろうと思えばできるってことですよね。人気のあるシリーズだったから期待もしてしまいますが。

ただし、設定は完全に別物ですが世界観だけは一貫して「復讐」を描いたものとなっており、続編のように見える部分は所々にあるかもしれません。

何気に草なぎ剛さんが出演しているドラマは続編になることが多いように感じます。テレビ朝日の「スペシャリスト」なんかもそうですよね。

登場人物とキャスト

現時点(10/24)ではキャストは草なぎ剛さんしか発表されていませんので、わかり次第追記していきたいと思います。
(11/3:追加キャストが発表されたので追記しました。)

一ノ瀬浩一(旧姓:千葉):草なぎ剛

今回のドラマの主人公は一ノ瀬浩一という人物で詐欺師の役を草なぎ剛さんが演じることになるようです。

一ノ瀬浩一は9歳の時に父親が母と弟を殺して自ら無理心中をしてしまったという壮絶な幼少期を送った男。この事件は単なる無理心中ではなく一ノ瀬浩一は真犯人の顔をその時に見ていたのです。しかし、誰も信じてくれることなくいつの間にか嘘つき呼ばわりされてしまったのです。

そんな状況からいつの日か本当に嘘を巧みに操ることができる詐欺師にまで成長をすることになったのでした。真犯人を見つけ出すために様々な手段を使って、あの時の記憶を手掛かりに真犯人と接触することに…。

旧姓が千葉となっていますが、真犯人に接触するためにあの時の名前を捨てたということなのでしょうか。まあ、一家の復讐のためなら自分の名前すら捨てる…そんな覚悟があったということなのでしょうね。

草なぎ剛さんは1988年に「危ない少年」でドラマデビューを果たし、フジテレビのドラマ「いいひと。」で初主演として起用、その後は「成田離婚」、「僕の生きる道」、「僕と彼女と彼女の生きる道」、「僕の歩く道」、テレビ朝日の「スペシャリスト」シリーズなど、数多くのドラマや英語に出演しアイドルだけではなく俳優としても活躍しています。

十倉ハルカ:水原希子

十倉ハルカは女詐欺師で一ノ瀬浩一と海外で出会い、浩一の詐欺被害に遭い詐欺の技を教えて欲しいとお願いをし現在では相棒関係になっている。極度の人間不信な者同士で信頼し合っている関係。

水原希子さんは父親がアメリカ人、母親が韓国人でアメリカ合衆国テキサス州ダラスで1990年に生まれ、2003年にファッション雑誌セブンティーンの専属モデルオーディションに応募したことをきっかけに専属モデルとして起用される。

3年間の活動を経た後に休業をしますが2007年にViViの専属モデルとして活動を再開し現在も数多くのファッション雑誌に掲載されています。女優としては2009年に映画「ノルウェイの森」でデビュー、映画「進撃の巨人」や大河ドラマ「八重の桜」、ドラマ「信長協奏曲」などに出演をするなどしています。

二科隆:藤木直人

二科隆(にしなたかし)は、ニシナコーポレーションの社長。子供の頃は心優しい父親が病気で倒れて、後継者を言い渡されてから人が変わったかのように強引で冷酷な人格になってしまう。二科家と会社のためなら手段を選ばない。

藤木直人さんは1972年生まれで1993年にメンズノンノのモデルに応募したことをきっかねい芸能事務所にスカウトされ1995年の映画「花より男子」で俳優デビュー、ドラマや映画で活躍する一方で日テレのトーク番組「おしゃれイズム」のサブMCとしても起用されており幅広い活動をしています。最近ではドラマ「ラストコップ」や「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」などに出演。

二科晃:安田顕

二科晃(にしなあきら)は隆の兄で二科会長の最初に妻の息子。母親はすでに亡くなっており、シナコーポレーションの子会社の社長をしている。弟の隆や社員たちからは迷惑がられる存在で名ばかりの役員。

安田顕さんは1973年生まれ、1993年にタレント活動を開始し1996年に演劇ユニットTEAM-NACSを結成。北海道テレビの深夜番組「水曜どうでしょう」で一躍人気となり、現在は舞台の他にドラマや映画でも活躍し最近ではドラマ「重版出来!」や「下町ロケット」、「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」などに出演をしています。

二科楓:山本美月

二科楓(にしなかえで)は二科会長の長女で救命救急医をしている。父や兄が二科家のためと言いながら強引なやり方をしていたことに嫌気をさして、家を出て女医になって自立している女性。

山本美月さんは1991年生まれ、高校3年生の時に第1回「東京スーパーモデルコンテスト」に出場してグランプリを獲ったことをきっかけに「CanCam」で専属モデルとして活動を開始します。2011年にドラマ「幸せになろうよ」で女優デビューを果たし、最近では「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」や「地獄先生ぬ〜べ〜」、「64(ロクヨン)」、「臨床犯罪学者・火村英生の推理」などに出演しています。

八尋カズキ:菊池風磨

八尋カズキは見習い詐欺師で浩一が帰国してから面倒を見ている。パソコンに強くてウィルスを仕込み相手のパソコンのメールやファイルを覗くことが得意としている。

菊池風磨さんは1995年生まれ、2008年にジャニーズ入りをし2011年にSexy Zoneが結成されCDデビューを果たします。2008年のドラマ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」で俳優デビューをし最近ではドラマ「アルジャーノンに花束を」や「時をかける少女」に出演をしていましす。

百田ユウジ:マギー

百田ユウジは浩一に詐欺の手法を教えた人物で、浩一にとっては兄貴的存在。バーの経営者で詐欺師仲間たちがよく訪れる。

マギーさんは1972年生まれ、俳優、バラエティタレント、脚本家として活動。数多くのドラマや映画に出演をしており、最近ではドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」でオネエ役として登場、他にも「99.9 -刑事専門弁護士-」や「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」にも出演をしています。

七尾伸二:姜暢雄

七尾伸二は会長の秘書で豊富な人脈を生かして会長と隆を支えている。

姜暢雄さんは1979年生まれで1998年第11回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場したことをきっかけに芸能活動を開始することに。特撮ドラマ「忍風戦隊ハリケンジャー」で俳優デビューを果たしドラマ「TRICKシリーズ」や「ライアーゲーム シーズン2」、「探偵の探偵」などに出演をしています。

スポンサードリンク

あらすじ

親の仇、胸に…。詐欺師となった男は、復讐の鬼と化す!!

母と弟を殺し、自ら無理心中した父――けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった。
その犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一は、警察に「犯人は父ではない、自分は真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、「嘘つき」と呼ばれ、親戚からも、奇異な目で見られることに。

やがて彼は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。海外に渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて詐欺師となり、記憶の中の真犯人と再会。復讐することを誓い、日本に戻ってくる。殺人事件当夜に起こった真実に迫る中で浮上する関係者たち―。30年の時を経て事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、事件関係者たちに罠を仕掛ける。

さらに、スキャンダルを暴き、犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする浩一、しかしそれを阻もうとする大企業の社長との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。

この壮絶な復讐劇の果てに、浩一は思いを遂げることが出来るのか――?!
また相棒の女性詐欺師、さらに、大企業会長の愛娘の女医も登場。浩一を巡る三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こる――。

鮮やかな“ダマし”で積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇、運命を惑わす禁断の三角関係などを、ときにはシリアスに、ときにはユーモラスに描き、先が気になるスリリングな展開で視聴者を魅了する!

なかなか面白そうなストーリーになってますね。復讐モノのドラマって結構面白いですよね。悪いのは真犯人なのは確かだけど真実を追うために主人公自身が犠牲になっていくという。

草なぎ剛さんが演じるキャラは自分を犠牲にしてでも真実を追い求める役柄が多いので(スペシャリストも冤罪だと分かりながら10年も刑務所の中にいたんですから…w)適役のように感じます。

主題歌は草なぎ剛さん?

個人的に気になっているのは「嘘の戦争」の主題歌を誰が歌うのかというところでしょうか。前作の「銭の戦争」はSMAP「華麗なる逆襲」、「僕の歩く道」はSMAP「ありがとう」が起用されていました。

しかし、今回はすでびSMAP解散後のドラマということになるので楽曲は別から起用する必要があります。草なぎ剛さんが歌う…ってことはあるのでしょうかね。過去にチョナン・カン名義で単独デビューをしていることはありますが。

でも、最近はギターを弾く練習をしたりしているので、弾き語りで歌ってくれる展開もあり得るんじゃないかなーって思ったりしています。ドラマ「嘘の戦争」は色んな意味で話題を呼ぶことになる作品になりそうですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!