砂の塔 知りすぎた隣人【第3話】そらが行方不明になるも弓子が助け近づく!

砂の塔〜知りすぎた隣人

ドラマ砂の塔〜知りすぎた隣人」第3話

ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」の第3話ですね。ますます佐々木弓子(松嶋菜々子)が何者なのか….何を目的にタワーマンションの住民を監視しているのでしょうかね..。こんな住民が隣人に住んでいたら本当に怖い。

スポンサードリンク

まあ、佐々木弓子は高野亜紀(菅野美穂)に仲間意識を根付かせながら少しずつ子供達に近付こうとしているので、怖い隣人なんてこれっぽっちも感じていないんでしょうけどね。でも今回の第3話の最後に佐々木弓子が亜紀の娘のそら(稲垣来泉)に近づいていくシーンが描かれて次回の4話でいよいよ正体を明かしそうな勢いになっていました。

果たしでどんな展開を迎えることになるのか、非常に楽しみです。

亜紀の娘のそら(稲垣来泉)を誘う弓子

佐々木弓子は亜紀の娘・そらをターゲットにしようとしているのでしょうか。

マンションタワーの外で一人で遊んでいるそらを見かけた弓子は話かけて「そらちゃん、ママはどこ?おばちゃんのお家に来る?」と微笑みながら手を差し出します。しかし、この時はそらはお兄ちゃんの和樹(佐野勇斗)が現れ、不審そうに「何か?」と。

弓子は亜紀とは仲良くしてもらっているのだといい、そらを一人にしないように和樹に注意をしてその場を立ち去っていくのでした。和樹は弓子のことを少しだけ警戒しているようにも見えますね。何かを感じ取っているのか…?

亜紀と生方航平(岩田剛典)がいい感じに?

亜紀はハロウィンパーティの手伝いを手伝わされることになり仕方なく買い物に出かけることになります。そんな中、偶然にも体操教室のコーチをしていて昔近所に住んでいた生方航平(岩田剛典)と出会うことに。

彼は体操教室をやりながらお母さん方の大変さを身にしみるほど理解をしていました。

亜紀はハロウィンパーティで流すビデオメッセージの動画の編集作業に苦戦。生方航平にある喫茶店で編集方法を教わることになり、一気に距離が縮まっていくことに。その様子を、佐々木弓子が見ています….。

というか、なんでここで会ってることまで把握しているのだろうか。まあ、防犯カメラで監視してるから電話の話声なんかで分かってしまったのかな。

タワーマンションに戻るとエントランスに橋口梨乃(堀内敬子)夫婦の姿を見かけてハーバード大学の思い出についてビデオメッセージに残してもらうことに。しかし、夫は何のことか分からないような顔をしています。その理由は3話の後半で明らかになりますが….本当にタワーマンションの住民って見栄で生きているんだなーという感じですね。

そういえば、本当にタワーマンションに住んでいる人からドラマ「砂の塔」にクレームがあるそうですね。ドラマ内のあまりにも酷いタワーマンションの住民たちのせいで印象が悪くなったと。いや、本当にそうなのかな…と思った人は沢山いると思いますよ。

生方航平が酔った勢いで亜紀を抱きしめる

ハロウィン当日、みんなで仮装をしてパレードをするというイベントが開催されます。幼児誘拐の事件で犯人を追っている警察は、仮装をしていれば何も不自然なことな子供を誘拐することができると警戒をしています。

そんな中、生方航平から亜紀のスマホに電話が掛かってきます。しかし、電話に出たのは居酒屋の店主で昼間っから酔いつぶれて引き取りに来て欲しいと連絡をしてきたのです。なぜ、亜紀の元に電話が掛かってきたかというと、その前に生方は亜紀に「今から会えませんか?」と電話を掛けてすぐに切っていたから。

完全に生方航平は亜紀の虜になっていたんですね。てか、既婚者だぞ。菅野美穂さん、めっちゃ可愛いけど。本当に年を感じさせないわ。年々若くなってんじゃないかと思うくらい。(←言い過ぎ。)

迎えに来ないなら警察に突き出すと言われて、亜紀は近くにいたお母さん方に娘のそらを見ていて欲しいと、そしてお兄ちゃんの和樹に電話をして急用があるから言いそらの面倒を見て欲しいと伝言を残して生方航平の元に駆けつけたのでした。

いやー、いくらなんでも娘を置いてそっち行く?!ハロウィンのパレードなんて迷子になってしまう確率がめちゃ高いと思うんですけど。せめてお兄ちゃんを待ってからにしようよ…。

亜紀は酔いつぶれた生方航平を迎えに行ってよろよろになりながら二人で歩きます。そして、生方航平はぬいぐるみを出して「これ、教え子に渡すつもりだったんだ。」と体操教室に通っていた子が怪我をしてしまって励まし続けていたのだが手術をすることになったけど治らなかったのだという。

「先生は嘘つきだって、俺は何もできなかった。」

そんな航平を見た亜紀はタワーマンションの住民に翻弄されていた時に助けてもらったと言い励ますのでした。すると航平は「どうして結婚しちゃったんだよ…」と酔った勢いもあり抱きしめてしまいます。

驚いた亜紀は航平のことを突き飛ばして、そらの元に戻っていくのでした。

スポンサードリンク

そらが行方不明になってしまう

和樹は急いでそらがいた場所に行きますが、そこにはそらの姿はいません。案の定、迷子になってしまったのです。和樹はすぐに亜紀に電話をしてそらがいなくなったことを伝え「急な用ってなんなんだよ!」と叫びます。

いや、本当にその通り。娘を一人置いて行くほどの用事って..。

そして同時間に不審者情報のメールを受け取り二人はさらに焦ります。その頃、そらは怪しい男に「風船があるよ。」と言われて付いて行ってしまっていたのでした。

「君さ、タワマンの子だよね?お金持ちだよね?」

と聞かれています。すると、そこになぜか弓子が現れて「うちの子に何か用でしょうか?」と男に話しかけます。男はナイフを持っていましたが、弓子は自ら男に立ち向かいと腕を差し出してナイフで傷付けます。

さすがに驚いた男はそのまま去っていくことに….。そりゃ、そうだよね。刺すつもりがないのに女が勝手に向かってくるんですから。

「ママはどこに行ったの?悪いママにはお仕置きをしないとね….」

怖い。血を流しながらのこの言葉は怖いです。松嶋菜々子さん。

そらは無事に亜紀の元に。血を流している弓子が迷子になっていたそらを見つけたのだという。すると他のママたちが「子供を置いてどこに行ってたの?」と亜紀に問いますが、答えることができず、亜紀が「イベントで使う動画の編集をしていたんじゃない?ギリギリだって言ってたよね?」と助け船を出してくれたのでした。

しかし、その様子を見ていた和樹は冷めた目をしています。

弓子にはめられる亜紀

ハロウィンパーティーもいよいよ終盤になり亜紀が撮影したビデオメッセージが流されます。そこには子供たちがママたちに感謝の気持ちを伝えるという心温まるものでした。

しかし、動画にはあるはずのない続きが再生され…

「ハーバード大卒って何だよ?」
「夫婦でハーバード大卒ってことにしてるの。」
「オープンキャンパスに行っただけだろ?」

橋口梨乃夫妻の会話がみんなの前で流れてしまったのです。

動画を編集した亜紀に梨乃が「あなたがやったの?!」と激怒。しかし、本当に何も知らな方亜紀は「私じゃない!」と否定。取材を受けていた寛子も「顔を潰された。」と激怒してしまい亜紀は孤立してしまうことになってしまいます。

その頃、一人でエントランスにいたそらの元に弓子が近づき「おばちゃんのお家に来る?」と手を差し伸べるのでした…。

これは普通に考えるなら弓子の仕業ですよね。そらを家に連れていくために仕組んだ罠。次回の第4話では弓子の部屋に入ったそらが監視カメラのモニターを前にしているシーンが描かれていますが、果たしてどんな展開になるのか..?!

▶︎ 1話:佐々木弓子(松嶋菜々子)が怖すぎる…犯人なのかな?
▶︎ 2話:息子の和樹(佐野勇斗)は不良で犯人と関係している?
▶︎ 4話:息子の和樹が弓子の共犯者?生方航平が亜紀に近づくのも怪しいが…
▶︎ 5話:健一と弓子は元恋人か元夫婦?高野家崩壊の危機!
▶︎ 6話:弓子と健一に子供がいて共犯者?和樹が養子の可能性も!
▶︎ 7話:和樹は弓子の子供で健一とは元夫婦!風呂場の謎は兄弟がいた?
▶︎ 8話:口笛を吹いてた人って誰だ?生方コーチが犯人の可能性もありそう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

■ 関連している記事はこちら!