ドラマ【スーパーサラリーマン左江内氏】あらすじとキャスト!堤真一が冴えないヒーローに!

スーパーサラリーマン左江内氏

「左江内」と書いて「さえない」って読むんです。

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」が堤真一さん主演で2017年1月から日テレの土曜9時枠で放送が開始されます!この時間帯で堤真一さんが出てくるってかなり意外ですね。しかもコメディドラマ!堤真一さんってもっと渋い役を演じているイメージがあったので、どんな雰囲気で役を演じきってくれるのか非常に楽しみです。

スポンサードリンク

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の原作、キャスト、あらすじ

  • 日テレ:2017年1月(土)21:00〜
  • 原作:中年スーパーマン左江内氏(藤子・F・不二雄)
  • 脚本・演出:福田雄一(勇者ヨシヒコシリーズ、コドモ警察、銀魂、HK 変態仮面….など)

原作・脚本について

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」は故・藤子・F・不二雄先生の漫画「中年スーパーサラリーマン左江内氏」が原作となっています。

あー….ドラえもんは大好きだったけどこの作品は知らないなぁ。なかなかシュールな雰囲気の漫画みたいでパーマンの大人版のような内容になっているようです。月刊誌の「漫画アクション」に1977年から1978年に連載されていた漫画なんだそうですね。まだ生まれていないですし、それほど有名な漫画でもないでしょうから僕が知るすべはなかったと言えるかもしれません。

でも、こうやって忘れ去られていた作品がドラマ化によって掘り起こされることは素晴らしいことですね。単行本も1巻だけだから読んでみてもいいのかもしれません。

そんな「スーパーサラリーマン左江内氏」の脚本と演出を担当するのは「勇者ヨシヒコシリーズ」や「で知られている福田雄一さん!

これは、面白くなりそうじゃないですか〜。

福田雄一さんは手掛けた作品に出演をする男性役者を開花させる能力が長けており、映画「HK変態仮面」では鈴木亮平さんの役者の幅を大きく広げすぎましたよね。「勇者ヨシヒコシリーズ」でも山田孝之さんやムロツヨシさん、木南晴夏さんと言った若手俳優の実力を大きく引き上げたりしています。

そんな福田雄一さんが超ベテランの堤真一さんと小泉今日子さんの二人を料理するということで、どんな作品になってしまうのか今から楽しみで仕方ありません。

「スーパーサラリーマン左江内氏」のキャストと登場人物

リアリティを追求しているためか、登場人物の年齢と役者さんの年齢を合わせているみたですね。

左江内(52):堤真一

主人公の左江内(さえない)を演じるのが堤真一さんです。

堤真一さんは1964年7月7日生まれで千葉真一主宰のジャパンアクションクラブの14期生として役者の扉を開け、1984年にミュージカル「ゆかいな海賊大冒険」でデビュー、1985年にテレビドラマに初出演、翌年に映画デビューをして着実に俳優としての力を付けました。NTTドコモのCMで「とくダネじゃないか〜!」のセリフや「日野の2トン」のCMが印象的ですね。最近では朝ドラ「マッサン」やドラマ「リスクの神様」、「SP」などに出演をしています。

左江内は少々頼りない感じの中年おじさんで会社では係長の役職についている男です。ある日、自称「スーパーマン」を名乗る男性から「スーパーマンになってほしい」とお願いされて渋々「スーパーマン」になったのでした。

左江内 円子(50):小泉今日子

左江内の妻・円子は小泉今日子さんが演じます。

小泉今日子さんが50歳であることにめちゃくちゃ衝撃を受けてしまったのですが….。1966年2月4日生まれで誰もが知っているキョンキョンですよね!いつの間にかアイドルから女優さんにシフトしうまいことやってるなーという印象があります。数多くのドラマや映画に出演をしていますが、最近では朝ドラ「あまちゃん」で注目されましたが少し前なら「踊る大捜査線」で少し不気味な日向真奈美役が非常に話題になっていたでしょうか。

左江内円子は夫である左江内のことを全く信用していない鬼嫁。

左江内 はね子

左江内の娘・はね子。年頃で反抗期真っ最中。

左江内 もや夫

左江内の息子・もや夫。姉のはね子のことをカッコいいと思っているらしい。

スポンサードリンク

スーパー服の特殊能力

左江内は譲り受けたスーパー服を着ることでスーパーマンの能力を手にすることができ、様々な人助けをすることになるのですが、このスーパー服の能力が本当に凄いんです。

  • 空を飛ぶことができる
  • 水中で呼吸することができる
  • パンチで岩を砕くことができる
  • 水中で呼吸することができる
  • 弾丸も効かない
  • 透視ができる

まさにスーパーマンになってしまうわけですが、堤真一さんは本当にこのスーツを着て撮影に臨んでいるようですね。ということは、アクションシーンなんかもたくさん入ってくるということなのかな。前クールのドラマ「ラストコップ」もアクションシーンが多めですけど、今回も結構頑張るのかもしれません。

「スーパーサラリーマン左江内氏」のあらすじ

平凡でさえない中年サラリーマンの左江内さんはある日、怪しい男から「スーパーマンをやってくれないか?」と無理やり正義の味方・スーパーマンを受け継ぐことになってしまいます。頼りない雰囲気の左江内は断ることもできなかったです。

左江内は鬼嫁の円子と思春期の娘と息子の四人家族。スーパーマンになってしまったことで世界平和と家庭問題で板挟み状態に。自分がスーパーマンになったとしても人生がうまくいくわけでもなく、正義とは何か、平和とは、幸せとは….と現実の理不尽さに葛藤しながらおじさんヒーローが頑張っていく。

….というストーリーとなっています。

スーパーマンというと凶悪な怪獣と戦うイメージがありますが、左江内が関わるのは日常でよくありそうな揉め事ばかりと戦っているので、これならば堤真一さんが演じるのもアリなのかなと感じます。もし、本当に悪の組織みたいなところと戦うんだったらちょっとイメージ違いますよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!