A LIFE〜愛しき人〜 あらすじとキャスト!木村拓哉主演の医療ドラマで豪華キャスト陣に驚き!

A LIFE〜愛しき人〜

ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」が木村拓哉さん主演でTBSの日曜劇場枠で2017年1月より放送が開始されることが決定しました!これは面白そうなドラマですね〜!「A LIFE〜愛しき人〜」は医療系のヒューマンラブストーリーになるようですが、比較的早い段階で情報が出てきていたドラマでタイトルが「Get Ready!!」→「零に挑む」から「A LIFE〜愛しき人〜」に正式に決定したようですね!

スポンサードリンク

木村拓哉さんの他に、松山ケンイチさん、浅野忠信さん、竹内結子さんなどが出演することが決定していますが、キャスティングが凄く豪華でビックリします。TBSはこの日曜劇場の視聴率が良いから存分にコストを掛けることができるのでしょうが、何としても視聴率を維持させようという思いが強いのかもしれません。

ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」の原作、キャスト、あらすじについて

  • TBS:2017年1月(日)21:00〜
  • 原作:オリジナル
  • 脚本:橋部敦子(フラジャイル、ゴーストライター、僕の歩く道、救命病棟24時…など)
  • 演出:平川雄一朗(仰げば尊し、わたしを離さないで 、天皇の料理番….など)

原作と脚本

「A LIFE〜愛しき人〜」は原作がなくドラマオリジナルストーリーとなっています。医療ドラマということですが、脚本は「フラジャイル」や「ゴーストライター」、「救命病棟24時(第1、第2シリーズ)」など話題になった作品を多数手がけている橋部敦子さんということで、なかなか期待できそうな感じですね。

演出はTBSドラマに数多く携わっている平川雄一朗さんが担当します。

TBSの日曜劇場はいつも注目を浴びるのでストーリーが面白ければ高視聴率が期待できる枠です。これだけ豪華なキャストが揃ったら高視聴率は間違いないのではないでしょうか。2017年冬ドラマで最も注目される作品になるかもしれませんね。

キャストと登場人物

沖田一光:木村拓哉

心臓血管と小児外科の外科医・沖田一光(おきた かずあき)を演じるのは木村拓哉さんです。

SMAP解散からソロになり第1弾ドラマということで木村拓哉さんにとっても何としても高視聴率を獲得したいでしょうし気合の入った作品になりまそうです。木村拓哉さんは数々のドラマで主演を演じてきましたが「A LIFE〜愛しき人〜」で20個目に職業を演じることになるようです。最近では2015年に放送されたテレビ朝日「アイムホーム」が高視聴率を記録していたので、期待してもいいかもしれません。

沖田一光は患者の命を助けるために妥協を許さな職人外科医です。

かつて親友の思惑によって病院を追われ恋人を日本に残してアメリカ・シアトルで修行した経験を持つ超一流の技術を持つ外科医に。その手腕が認められ恩師の東京大病院・壇上記念病院院長の手術を任されることになり10年ぶりに日本に戻ることに。沖田はとにかく患者を救うことに関しては絶対に諦めない男で、成功する確率がゼロでも助ける方法を考え抜く力を持つ男。

壇上深冬:竹内結子

壇上記念病院院長の娘・壇上深冬(だんじょう みふゆ)は竹内結子さんが演じます。

1980年4月1日生まれで1996年にドラマで女優デビューをし映画「黄泉がえり」で第27回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞、映画「いま、会いにゆきます」で第28回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞に連続して選ばれるなどしています。最近では大河ドラマ「真田丸」で茶々役を演じるなどし話題になっていましたね。

ちなみに木村拓哉さんとはフジテレビ「プライド」で共演をしたことがあり「A LIFE〜愛しき人〜」で13年ぶりに共演することになります。

壇上深冬は沖田のかつての恋人で、現在は沖田の親友だった壮大(浅野忠信)と結婚した女性。娘が一人生まれ幸せな生活を送っていましたがかつての恋人が病院にやってきたことで動揺することに。

井川颯太:松山ケンイチ

心臓血管外科医・井川颯太を松山ケンイチさんが演じます。

1985年3月5日生まれ、2002年にドラマ「ごくせん」で俳優デビューをし映画「デスノート」でL役を演じたことで大きく注目されます。どちらかというとドラマよりも映画の出演数の方が多く「ノルウェイの森」や「GANTZ」、最近では「聖の青春」で主演で起用されています。「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-」で山田太郎を演じたことでも話題になっていましたが、とにかく演技力の高い俳優さんですね。

TBSの連続ドラマには初出演ということが少し驚きです。

井川颯太は壇上記念病院の心臓血管外科医で関東外科医学会会長の父を持っている満天橋病院を継ぐ2世医師。

柴田由紀:木村文乃

一流オペナース・柴田由紀は木村文乃さんが演じます。

1987年10月19日生まれ、2006年に公開された映画「アダン」で女優デビューをし、朝ドラ「梅ちゃん先生」に出演をしたことで注目を集め、数多くのドラマや映画に出演をしています。最近ではドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」や「神の舌を持つ男」に出演、CMでもよく見かけることが多くなりました。

柴田由紀は外科医をしのぐほどの知識を持つ一流オペナース。腕いいことからオペのアシスタントをする外科医を選ぶほど。

榊原実梨:菜々緒

壇上記念病院の顧問弁護士・榊原実梨(さかきばら みのり)は菜々緒さんです。

1988年10月28日生まれ、2009年頃からモデルとして活動を開始し、2011年にドラマ「ウレロ☆未確認少女」で女優デビューをしています。最近では「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」で悪女を演じて木村文乃さんとも共演を演じて話題になっていましたね。このドラマでも再び共演ということで二人がどのように関わっていくことになるのかが注目です。

榊原実梨は壇上記念病院の顧問弁護士で政界財界との強いパイプを持ち副院長の壮大(浅野忠信)とも浅からぬ関係にあるという。

羽村圭吾:及川光博

心臓血管外科専門の医師・羽村圭吾は及川光博さんが演じます。

1969年10月24日生まれ、1996年に歌手デビューをし1998年にドラマ「WITH LOVE」で俳優デビューをします。俳優としても様々なドラマや映画に出演をしていますが木村拓哉さんとは「アイムホーム」で共演をしていますね。最近では朝ドラ「とと姉ちゃん」や「スミカスミレ 45歳若返った女」、「掟上今日子の備忘録」、さらに同じドラマ枠だった「半沢直樹」にも出演をしていました。

羽村圭吾は壇上記念病院の第一外科部長で心臓血管外科専門の医師。明るく社交的な性格ですが、ある理由にいる心の奥は屈折した思いを秘めている。

壇上壮大:浅野忠信

壇上記念病院副院長・壇上壮大は浅野忠信さんが演じます。

1973年11月27日生まれ、1988年にドラマ「3年B組金八先生III」で俳優デビューをし映画を中心に活動をします。本当に多くの映画で出演していますが「御法度」や「地雷を踏んだらサヨウナラ」、「座頭市」などが有名でしょうか。最近では「新宿スワンII」、「ルパン三世」、「魔女の宅急便」に出演をしています。ちなみにTBSのドラマはデビュー作だった「3年B組金八先生III」以来の出演になるそうで、これは楽しみですね!

壇上壮大は日本屈指の脳外科医。沖田一光とは小学校時代からの親友でしたが沖田のスキルの高さから自らの策略で沖田を病院から追い出し、さらに沖田の恋人だった壇上深冬と結婚をして院長の座を狙っている男。

スポンサードリンク

あらすじ

医師として駆け出しの頃、病院を追われ、恋人を置いて単身アメリカに渡った外科医・沖田一光(おきたかずあき)。技術を磨くためにひたすらオペ経験を重ね、知識を身につけて職人外科医となった。

10年後、かつての恋人の父に請われて日本に戻ってきた。沖田が不在の10年の間に、元恋人は病院の後継者として沖田の幼馴染の親友と結婚していた。その親友は、10年前、沖田を病院から追い出す画策をした張本人だった。ただ、沖田はそのことを知らない。彼を待ちうけていたのは再会した元恋人、親友、そして一癖も二癖もある医師や看護師たち…。

 それでも、「たったひとつの命を救いたい」「かけがえのない人生を守りたい」その想いが沖田を突き動かす。そして、医師として、人間としての想いが、知らず知らずのうちに、彼を病院内でうごめくさまざまな人たちの思惑、そして親友との対立に巻き込んでゆく。

 愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く病院で「愛しき人の命」「かけがえのない人生」を巡って繰り広げられるヒューマンラブストーリーだ。

このドラマは本当に面白そうだわ。親友に裏切られて戻ってきたら元恋人とその親友が結婚をしてるって。それだけでも、この病院に勤めるのが嫌になりそうですが、沖田は患者の命を救うために突き進む感じなんでしょうかね。

それにしても、本当に豪華キャストが揃っていますね。しかも、ドラマにあまり出ない主演級の松山ケンイチさんや浅野忠信さんが出演してしまうのが凄い!松山ケンイチさんって最近では主演としてでしかドラマに出ていないのに、出てしまうのが木村拓哉さんの力なのでしょうか。

女優サイドも竹内結子さん、木村文乃さん、菜々緒さんって凄い!どんなドラマに仕上がるのか楽しみですね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!