ドラゴンボール超 67話 全王様が未来の世界を消滅!トランクスは自分たちの世界じゃない未来に帰った?

ドラゴンボール超 67話「新たなHOPE!! を胸に さらばトランクス」、ついに未来トランクス編が完結しました!ちょっと最後はザマスが宇宙になってしまい現在の世界にまで影響を与えてしまうほどの強力な力を持ってしまってしまいカオス状態したが…。

最後はウィスが未来の世界に行ってザマスが界王神を倒してしまう前にザマスに破壊してもらうように言ってもらい解決する形にしていましたが、ちょっとよく分からない…。

一体どういうことだったのか。振り返って見ましょう!

スポンサードリンク

ドラオンボール超 67話 あらすじとネタバレ

トランクスは元気玉ソードでザマスを両断!

「貴様の正義など、知ったことか!!」
「バカな..こんな….うわああああ!!」

「はあ、はあ。」
「神が…人間に破れるなど….あってはならない..!うわああ!!!!!!」

ザマスは光り輝き姿を消します。

トランクスの元に悟空、ベージタ、ブルマ、マイらがやってきて「やったな、トランクス!その剣、元気玉みたいだったな!」と言います。

「みんなのおかげです。みんなの力をヤツを倒したんです。」

すると、邪悪な気が再び現れ空に黒い雲が広がっていきます。

「そんな…これは?」
「ゴワス様?」

ザマスの不気味な笑いを発しています。

「ふはははは….」

空いっぱいに広がったザマスの雲に向かって悟空はかめはめ波、ベジータはファイナルフラッシュ、トランクスはギャリック砲を放ちますが、全く効きません。

ゴワスは言います。

「もはや、ゴワスは宇宙になろうとしているのかもしれん。神の形さえ捨て正義と秩序、そのものになろうとしているのかもしれん。」

「あーはっ!はっ!はっ!はっ!」

「…宇宙だと?」

ザマスは地球に向かってエネルギー弾を放ち破壊を始めていきます。その頃、現在でもザマスの気が現れてきます。ウィスもこのことに気付き「うーん。なにやら肌がピリピリするような不快な気を感じますね。」と、ビルスが「ザマスだな。未来で何かあった。それが現在にまで影響を及ぼしている。」と言い遠くを眺めています。

これは…かなりのカオス状態ですね。

ザマスが宇宙になろうとしているって。そんなことが出来るのか?不死身の力を持っているか肉体は無くなっても魂は生き続けるってことなのかな?空一面がザマスの顔って….壊れすぎだろう。

悟空、ベジータ、トランクスの周りは全ては消えてしまい闇に包まれています。空にはザマスの顔が浮いています。

トランクスはこの状況を見て「…!みんなの気を感じない。何一つ感じないんだ!」と….!マイは「嘘だー!嘘だー!!!」と空に向かって発砲、泣き崩れてしまうのでした。

界王神は「もはや、どうやって戦えというのですか…。」と。悟空は「もう一粒、仙豆があればなー。」とポケットを探ります。すると全王さまを呼び出すスイッチを見つけます。

「あ!…界王神様、この世界にも全王様ってまだいるんかな?」
「はい、おいでだと思いますが。何者でも全王様だけは倒せません。」

「なるほど!ここの全王様にも効くかな?これ?」

悟空は現在の全王さまからもらったスイッチをポチッと押すのでした。すると、目の前に全王様が瞬時に現れます。

未来の世界の全王様が来た!結局、全王様がザマスを消すことになるんですね。てか、最後ザマスが宇宙になるという下りは必要だったのだろうか?

スポンサードリンク

「うおー!!全王様!本当に来てくれた!」

悟空は未来の全王様を抱きしめます。界王神とゴワスは全王さまの姿を見て「全王様….ははあ…。」と膝まつきます。

「君だれ?僕のことを呼んだ?」
「おら、悟空っていうだ。」
「ふーん。」

「なに、これ?酷いね。何もないね。君がやったの?」
「違う、違う!あいつがやったんだ!」

悟空は空を指さして言います。

「ふーん。ムカつくね。」
「そうなんだよ、消しちゃった方がいいんじゃないかな?」
「そうだね。…こんな世界。」

全王様は両手から光を放っていきます。

「!」

「みんなタイムマシンに乗れ!!界王神様もすぐに逃げるんだ!ブルマ!早くタイムマシンを起動するんだ!!」

界王神様は瞬時に帰っていき、悟空らはタイムマシンに乗り込んでいきます。

「こんな世界、消えちゃえ!」

全王様から白い光が出て一瞬にして世界は消滅、ザマスの気も消え去ってしまいます。

これは…バッドエンディングなのか?

確かにザマスは消えたけど、未来の世界も消えてしまいましたよ?こんな結末を望んでいないトランクスは絶望の淵に。さすが、悟空、何も説明することなく「消しちゃった方がいいんじゃないか?」って言うね。全王様も軽すぎるし(笑)だから気が合うのかもしれませんが。

悟空らは現在に戻ってくることに成功します。

「あ、帰ってきた!!」

悟空らの帰りを待っていたみんなが言います。マイも現在にやってきたことで、小さいマイと大きなマイが再会を果たします。プラフは「うちのマイが二人、どうする?」とシュウに相談をしています。

トランクスは「俺たちの世界は….」と悲観、そこにウィスとビルスがやってきます。

「ビルス様!」
「この様子だと、手こずったようだね。」

ゴワスはビルスに「ご心配をお掛けしました。」と謝り「これからは人を選んで弟子にすることだ。」と言います。

スポンサードリンク

悟空は「ブルマ、タイムマシンの準備してくれ!」と再びタイムマシンに乗り込みトランクスと一緒に未来の世界に行きます。

何もなくなってしまった未来の世界の空間に全王様は浮いています。

「全王様!オラがいいところ連れてってやるよ!」
「本当?」

悟空は現在に全王様を連れて行くのでした。

全王様を見たビルスは「ぜ、全王様あああああ?!!!」と絶叫し土下座をして「これは、これは、全王さま…お日柄もよろしく…」と焦ります。

「じゃあ、界王神さま、連れてってくれ!」

悟空と界王神、ウィスは全王様の宮殿を未来の全王様を連れて行くのでした。そして、現在の全王様と未来の全王様が再開することに。

「悟空、これ、だれ?」
「悟空、これ、だれ?」

「全ちゃん、約束通りいい友達を連れてきてやったぞ!」

悟空は二人の全王さまの手を繋がせます。

「やあ、あそぼー!」

二人の全王様は楽しそうに遊び出します。

付き添っていた大神官さまが「これはウィスさんのお考えですか?」と聞きます。

「いいえ、孫悟空さんです。」
「第7宇宙が羨ましいですね。」
「良かったら、遊びに来て下さい。お父様。」

「はい、いずれ。」

悟空たちは地球に戻ります。

ウィスは「大きい方のトランクスさん。あなたの世界を元に戻すことはできると思いますよ。」と言います。

「本当ですか?」
「ウィス!余計な事を言うんじゃない!そんな事をしたら時の指輪を増やしてしまうじゃないか!」

「今更、何を言ってるんですか。ビルスさまもすでに時の指輪を増やしているじゃありませんか。」
「な…なんだと!?」

ビルスはザマスを破壊した時にザマスが破壊されていない世界が存在しているのだと言うのです。

「ビルスさま自身もすでにイケない事をしているんじゃないですか。」
「そうか、そう言うことになるのか…。」

ビルスは冷や汗をかいています。

ブルマは「ちょっと待ってよ!全王様が消す前の世界に戻ると言うことはまたザマスと戦うことになるんじゃないの?」と言います。

「心配いりませんよ。私がその未来に行き界王神の死に伴って消える前のビルスさまにザマスを退治するようにお話しさしあげましょう。」

悟空は「けどよ、いくらビルスさまでも不死身になったザマスを破壊できないんじゃないのか?」と言いますが「ほほほ、あなたたちが持っていた封印の壺よりももっといいものがあるんですよ。」と言うのでした。

「え?それならどうして俺たちに!」

ビルスは「甘えるな!君たちは神に甘えすぎだ!」と言います。続けてウィスは「でも、問題はあります。その時代に戻るとトランクスさんもマイさんもいます。それぞれ、二人になってしまいますが、それでもよろしいですか?」と聞きます。

マイは少し考え「私はいいよ。一緒に戦ったみんなが生きた時代なんだ。」とトランクスと向き合います。これを見ていた現在のマイは「支え合う男女が見つめ合う..いいわぁー。」とうっとりしています。

「おい、帰るぞウィス!おい未来。ウイスに免じて今回は多めに見てやる。達者でな。」

ビルスとウイスは去って行くのでした。その頃、ゴワスは時の指輪を棚にしまい「ザマス…これは私の罪だ。」と言うのでした。

翌日、トランクスとマイはタイムマシンに乗って未来に帰ろうとしています。

「トランクス、お前は本当に強くなった!今のお前ならどんな敵が来ても倒せる!」

悟空はトランクスをべた褒めします。ブルマは食料などが入ったポイポイカプセルをトランクスに渡して「仲良くね。未来に孫ができるかもしれないわね!と言います。

タイムマシンの前にベジータが立っています。するといきなりトランクスにパンチを入れますが、二人は笑顔です。トランクスとマイはタイムマシンに乗り込み空高く上がって行きます。

するとそこにピッコロと悟飯の姿が。未来のトランクスは悟飯が師匠。その姿を見て修行をしていた頃の悟飯を思い出して涙を浮かべます。

「トランクスさーん!お元気でーー!!」

「….はい!」
「行こう、未来へ!」

トランクスとマイは未来に帰って行ったのでした。

「みなさん、ありがとうございました!いつか、また!」

スポンサードリンク

ドラオンボール超 67話 感想

未来トランクス編が完結しました!

大神官はウイスのお父さんだった

大神官はウイスさんのお父さんだったんですね!ということは、第6宇宙にいるお姉さん(妹でしたっけ?)のヴァドスのお父さんでもあるということなのか。

各宇宙についている付き人である天使は全て大神官の子どもということなのかな。だとしたら、ウイスは12兄弟ってことになるのかな?

トランクスは自分の世界じゃない未来に帰った?

なんかシックリとこない終わり方でしたけど。つまり、ウイスが未来の世界の少し前のザマスが界王神を殺す前の世界に行って、ビルスにザマスを破壊をするようにお願いをするってことなんですよね。

界王神と破壊神は対だからどちらかが死ぬと、消えてしまう。そもそも、未来の世界があーなってしまったのもザマスが界王神を殺してしまったことにあったのだから、ここで元凶の元を抑えてしまうのは確実と言えそうです。

んで、未来の少し前の世界でザマスを破壊できればその世界にザマスが登場することはありません。でも、これは青年トランクスが住んでいた世界ではない。この世界ではトランクスとマイは当然いるわけだから、この世界に帰っていけばトランクスとマイは二人づつになってしまう。

なるほど。本当のトランクスの世界は全王様に消されてしまったから本当にないのか。トランクスとマイは本当の自分たちの世界に帰るわけではない…という解釈でいいのかな。なんか、複雑すぎて分からないんですけど。

次回、68話は悟空がやっと界王様をドラゴンボールで生き返らせようと思い立った日常会になるようですね。しばらくは日常会が続いて、次はどんな物語が展開されることになるのか、楽しみですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!