ドラゴンボール超 68話ネタバレ!地球の神龍の威厳がなくなりすぎwww69話でアラレちゃんが登場!

ドラゴンボール超 68話「いでよ神龍!叶える願いは誰のもの!?」は未来トランクス編が終わったので安定の日常回となります。日常会って地味に面白いので好きなんですよね。今回ブルマがこっそりと作っているタイムマシンの行方がどうなるかが描かれることになります。

スポンサードリンク

ドラゴンボール超 68話 あらすじ(ネタバレ)

ブルマは自身の研究室に入り周囲に誰もいないことを確認します。

「今度こそ、成功させてみせるわ。」

ブルマは隠れてタイムマシンの開発を進めていたんです。時間の行き来をすることは大罪だと分かりつつも研究者としてどうしても成し遂げたいのでした。しかし、ある物質が不足している実験はうまくいきません。

「何?わしらを生き返らせてくれるって?!」

悟空は界王様のところに行って界王星にいる3人を生き返らせてやと説明。界王様は心から喜んでいます。

その頃、ブルマはタイムマシンに必要な物質を発見します。しかし、地底の奥にあることが判明しそう簡単に取りに行くことはできないようです。と、そこに瞬間移動で悟空が現れてブルマは焦って部屋の電気を消します。

「ちょっと、孫くん!勝手に部屋に入ってこないでよ!」
「瞬間移動じゃわかんないからな…。ところでドラゴンレーダーを貸してくれないか?」
「ドラゴンレーダー?神龍呼び出して、何するの?」
「界王様を生き返らせようと思ってよ!んじゃ、ちょっくら借りるな!」

「あー…焦った。孫くんにタイムマシンを作ってるって知れたら絶対にビルスに伝わるんだから。…そうだわ。さっきの物質、神龍にお願いして出してもらえばいいんだわ!」

ブルマは神龍にタイムマシンに必要な物質を出してもらおうと考えています。

その頃、チチと18号がマーロンを連れてショッピングを楽しんでいます。チチは女の子がいると買い物も楽しいと興奮気味です。しかし18号は今までクリリンに何も買ってあげていないことから何かをプレゼントをしたいと思い悩んでいます。

考え込んでいるブルマの背後にビルスとウイスが現れます。タイムマシンを作っていることがバレたのではないかと焦ったブルマは「うわ!な…何しに来たのよ?!」と聞きます。

「何って、美味しいものを食べたいと思って。」

ブルマは仕方なくカニが美味しいお店にビルスとウイスを連れて行くのでした。

悟空は速攻でドラゴンボール7つを揃えて神龍を呼び出します。

「いでよ、神龍!そして願いを叶えたまえ!」

悟空の目の前に神龍が現れます。空が暗くなったことで神龍を呼び出したことを察知したブルマは大金を置いて「あ、ちょっと用事思い出したから先に行くわ!ごゆっくり!」とその場を去っていきます。

悟空が神龍に界王様を生き返らせる願いを言おうとすると、そこに亀仙人とウーロン、18号が「ちょっと、待ったー!!」と現れたのでした。

18号はクリリンの欲しいものを知りたい、亀仙人はピチピチギャル、ウーロンはパンティが欲しいともめ始めます。さらに裏で隠れて見ていたピラフ一味は世界征服を企み「神龍さまー!」と神龍の元に走っていきますが、そこに現れたトランクスと悟天に突き飛ばされてしまいます。

数時間でドラゴンボール全てを見つけることができるって(笑)昔は何日も掛けて集めていたのに信じられないくらいですね。簡単に願いが叶えられすぎなんじゃ。それにピラフはまだ世界征服を企んでいたことに驚きですわ。

「ちょっと待ったー!」

トランクスと悟天が現れます。

「神龍が出るのが見えたからさ!俺たちの願いも叶えてよ!だって願いを叶えるのはいっつも大人達じゃん!」

すると18号は子供の時からなんでも貰えると思ってしまうのは教育上よくないと言い伏せるのでした。それに亀仙人も賛同するのでした。突き飛ばされていたピラフを救うマイとシュウ。再び神龍の元に駆け寄るピラフ。するとそこパンちゃんを連れて空から現れた悟飯に押し潰されてしまいます。

「悟飯。どうしたんだ?」
「実は、朝からパンちゃんの熱が下がらなくて。病院で薬を貰ったんですがサイヤ人の血が流れているのか全然治らなくて。神龍に治して貰ってもいいですか?」

18号は「そんなにいいに決まっている!」と言います。悟飯は神龍にパンを治して欲しいとお願いをすると、パンはあっという間に回復するのでした。

「願いは叶えてやった。さあ、最後の願いを言え。」
「アーーー!!今のお願いで残り一つになってしまった。」

悟空は亀仙人らの願いはまた今度だと言いますが18号は言います。

「ちょっと待った!界王様って今どうしても今回生き返らせないといけないのか?」
「オラ、約束しちまったからなー。」
「そんなのただの口約束だろ!」
「案外死んでる方が気楽でいいんじゃないか?」

これを聞いていた界王様は激怒。

「お前らー!!聞いてれば勝手なことばかり言いおって!悟空はわしらの生き返らせるためにドラゴンボールを集めてくれたんじゃ!」

18号はさらに言います。

「なんで、そこまで生き返りたいんだ?生きてても死んでても一緒だろ!」
「気分が違うんじゃ!!」
「気分だって?だったら私の願いを…」

「ピチピチギャルはわしの生き甲斐だ!」

ピラフが穴から這い上がってきます。マイとシュウはもう諦めたらどうかと言いますがピラフは引き下がりません。すると急いで帰ってきたブルマにひかれてしまいます。

「神龍がいるってことはまだ願いが叶えていないってことね?最後の願いは私が貰うわ。そもそも、私のドラゴンレーダーがなかったらドラゴンボールを集めることもできないんだから。」

周囲からブーイングが…。

ブルマは「馬鹿ね、18号。クリリンがどう答えるなんて分かりきってるわ。俺は18号さんとマーロンがいればそれでいい。そういうに決まってるわ。」

「だから、早く帰って一緒にいることが一番のプレゼントよ。」
「そうだね。」

ブルマは亀仙人の願いのピチピチギャル5人を1000万ゼニーで解決してしまうのでした。

「すげーな、ブルマ。神龍顔負けじゃないか!」

そして、18号に大金を渡し変態のウーロンをぶっ飛ばすのでした。

「トランクスと悟天君は?」

しかし、二人の願いは特にないようです。

「まずは願いを考えることね。意外と難しいのよ。」

次々とみんなの願いを叶えていってしまうブルマでした。

18号が超可愛い!そして、みんなの願いお金があれば叶えられるものだといいうことですね。やっぱりお金は最強ってことなのか。トランクスと悟天に教育上よくないって言ってるけど、この言い争いを見せつけている方が教育上、良くないと思う。

スポンサードリンク

ブルマは悟空の願いがまだ叶えられていないことを知り、悟空に地底にある鉱石を取ってきてくれたら悟空の願いを叶えてもいいという条件を出すのでした。

「残穢んだが、そんな時間はない。」
「もう少しくらい待ってくれてもいいじゃない!」

「あ、そう。なら言いつけてやるビルス様に。」

「ビルス様…?」

地球にビルスが来ていることを感じとった神龍は汗を流して待つことになります。

その頃、ビルスとウイスはカニを食べ終わってお店の外に出て行くのでした。

「それにしてもブルマさん、どうしちゃったんでしょうかね?突然いなくなって。」
「まだ神龍のやつがいるのか?」
「おや、悟空さんのきですね。」

ビルスとウイスは地底にいた悟空の元にやって来ます。

「あ、ビルス様」
「お前、こんなところで何やってんだ?」

神龍が震えながら「あの…まだでしょうか?体が消えそうで…!」とブルマに話しています。と、そこにビルスとウイス、悟空が現れます。

ブルマは悟空に「例のものを持って来てくれた?」と聞きますがビルスの手にはブルマが欲しがっていた鉱石があります。

「わざわざ悟空に取りに行かせるなんて、まさかタイムマシンを作ろうとしているんじゃないだろうね?」

ウイスは「時を行き来するのは重罪だって言ったはずです。」と言い、ビルスは手に持っていた鉱石を破壊するんのでした。

「ごめんなさい!もう作りません!!」
「だったら、これもいらないな。」

ビルスはブルマの研究室にあったタイムマシンも破壊してしまうのでした。

「あー…!私のタイムマシンがぁ….!」

悟空が界王様を生き返らせる願いを言おうとした時、神龍は「もう限界…!」と言って消えてドランゴールが散らばっていってしまうのでした。

ドラゴンボール超 68話 感想

タイムマシンが現在の世界で作ることができなくなったことで、こちらから未来のトランクスに会いに行くことは完全に出来なくなってしまいましたね。未来のトランクスもあれだけビルスに言われたので二度とやって来ることはないのでしょう。

今回の68話で未来トランクス編は完全終了したと考えていいのかもしれません。

それにしても地球のドラゴンボールが簡単に揃いすぎるので威厳など全くなくなってしまいましたね。しかも、ビルスを仲間につけているブルマに怯えるって…(笑)ドラゴンボールって本当に人をダメにしてしまいますね。欲望で争いになってしまう縮図だったように思えます。

次回、69話ではアラレちゃんが登場するようですね。悟空が超サイヤ人ブルーに変身してたけど本気で戦いごっこをするってことなのか?まさか、これで地球最後の日を迎えることになるのか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!