IQ246 華麗なる事件簿 7話!森本朋美ことマリアTが逮捕され黒幕は法門寺沙羅駆?

iq246

IQ246 華麗なる事件簿 7話ですね!前回の終盤で森本朋美(中谷美紀)がマリアTであることが明らかになり法門寺沙羅駆(織田裕二)と対面することになりました。最初からマリアTは森本朋美であることは明らかではありましたが、マリアTはなんの目的が法門寺沙羅駆に近づいていたのかが明らかにされていませんでした。

今回の7話ではいよいよマリアTが何を目的に近付いてきたのかが明らかになります。そして、まさかの衝撃の展開に….ちょっと驚きます。この先、どのようになっていくのか分からなくなってきましたね。

スポンサードリンク

IQ246 華麗なる事件簿 7話 あらすじ(ネタバレ)

▶︎ 1話 :黒幕の13(M)は監察医の森本朋美(中谷美紀)なのか?
▶︎ 2話 :完全犯罪を助長している13(M)の目的はなんだ?
▶︎ 3話 :黒幕のマリア・Tの意味は?やはり正体は森本朋美?
▶︎ 5話 :成宮寛貴は悪役がやっぱり似合う!
▶︎ 8話 :マリアTが毒服し共犯者がいることが明らかに!

和藤奏子(土屋太鳳)が持っていた時限付きの機械が作動し法門寺沙羅駆(織田裕二)がそれを取り上げ、機械から発するミストを受けてしまいます。

「今すぐ、ここを封鎖しろ!」

…..

そこに、森本朋美(中谷美紀)が現れます。

「沙羅駆さん、助けにきましたわ。…美しいわ。死こそ孤高の美。」
「待ちかねたよ。マリアT。新種のウィルスを使って私を殺そうとするとは。しかし、私もワクチンを接種済みだ!」

そう言い沙羅駆は朋美の足を掴み馬乗りになります。

「いつの間にワクチンを?」
「何のために君のいる解剖室を通っていたと思う?」

「お見事。まるであの時みたい。」
「全身整形で別人になりきるとはね。しかし、体から出る品性だけは誤魔化しきれない。」

朋美は銃を沙羅駆の突きつけますが銃とは君らしくない、頭脳での負けを認めることになるのかと言います。沙羅駆が接種したワクチンはまだ効きが弱かったようで、その場に倒れこんでしまいます。

「ワクチンが効くまで大人しくしてて、今日のところは止めを刺すのはやめておくわ。」

そう言って朋美はその場を立ち去っていくのでした。

屋敷に運ばれた沙羅駆が目を覚まし賢正(ディーンフジオカ)に「このワクチンはあまり優秀ではない」というのでした。

「申し訳有りません。この賢正がいながら…。」
「仕方ない、マリアTだ。」
「まさか、監察医の森本朋美に成りすましていたとは。」

賢正は最初からマリアTであることを気付いていたのかを聞きます。沙羅駆は最初から気付いていたのでした。賢正は「最初から言ってくれていれば射殺していたのに」と言います。だから最初から言わなかったのだという。

その頃、女優の美園麗子(山口紗弥加)がドラマの撮影をしています。このドラマは女優のあやめ(佐野ひなこ)が主演で美園が犯人を演じるというもの。あやめは最近、美園と一緒のマンションに引っ越したのだと言います。あやめはメイク担当の男と交際をしているようです。

美園の元に完全犯罪を助長するメールが受信します。

その頃、屋敷では賢正が森本朋美が使っていたPCの解析をしています。奏子は賢正に「マリアTって何者だんですか?」と聞きます。

「許せない人物です。絶対に。マリアTは世界的世界的に暗躍する世界的暗殺コンサルタントでIQ300を超えています。」
「IQ300?人間超えてませんか?」

IQ300って沙羅駆よりも知能レベルが高いってことかよ。IQ300だったら太刀打ちできないレベルなんじゃないかと思ってしまうんだけど、数字に信頼性がないよねー。適当につけた感じが…。

森本朋美は研究室で新型ウィルスの製造もしていたということなのか。なんと恐ろしい。

賢正はマリアTがテレビ局にいることを突き止めて沙羅駆と賢正、奏子の3人はテレビ局を訪れるのでした。テレビ局の中に入る沙羅駆は体調があまりよろしくないようで、賢正と奏子の2人がテレビ局内を捜査することにします。

と、マリアTがメールを発信したことを賢正のスマホが感知します。するとテレビ局内で有毒ガスが発生したという警告が発生し大騒ぎになっています。

「何なんでしょうかね?」
「マリアTが何か仕掛けたんでしょう。」

その頃、美園はあやめの楽屋を訪れて話をしています。あやめは美園に「最近ストーカーに付けられているそうで大変ですね。」と話しをします。そして、あやめは最近は週刊誌に追われてデートもすることが出来ないことを明らかにします。そこで、美園は「同じマンションなら服を交換して入れ替わってみない?」という提案をするのでした。

この計画は早速実行し、あやめは彼氏と会う約束をマンションの地下駐車場で電話でするのでした。あやめが車から降りて歩いていると、怪しい男が背後から近づいていきます。

そしてボーガンを撃たれてしまい、その場に倒れこんでしまいます。男はあやめのカバンの中からスマホと指輪を盗んで立ち去っていくのでした。

その頃、美園は仲間たちのホームパーティーに参加し時間を確認し「私、ちょっと電話してくる。」と言って110番をして警察に電話をします。

ボイスチェンジャーを使って男の声に成りすました美園は「美園麗子を殺してやった!自宅マンションの地下駐車場をみてみろ!」と言い放ち電話を切るのでした。

その頃、テレビ局では有毒ガスは検出されなかったことが明らかに。すると、女優の千草あやめが地下駐車場で殺されていることが明らかになり騒ぎになっています。

沙羅駆と賢正らはあやめの地下駐車場に行きます。

そこにはすでに今市や山田らが捜査をしていましたが何も分かっていないようです。しかし、沙羅駆はあやめが着ている服が自身が身につけているものではないことをあっさり見抜きます。そして、マンション内に女優の美園麗子が住んでいることも明らかになり、部屋を訪ねることに。

スポンサードリンク

美園は7時10分頃までホームパーティをしていたのだと言います。沙羅駆は美園に「その服は千草あやめが着ているものではないのですか?」と聞きます。

「ええ、これあやめちゃんのです。交換していたんです。彼女、週刊誌の記者にマークされて困っていたみたい。まさか、私と間違えて…。私、ストーカーに脅されていたんです。このまま芸能活動を続けていたら命の保証はないって。」

美園はストーカーから届いた脅迫状の一部を見せています。そして、沙羅駆は飾られた写真を見て美園が髪を切ったことに気付きます。

「あの頃よりも髪を少し切られたんですね。何かあったんですか?例えば、恋人に振られたとか?」
「実はそうなんです。担当のヘアメイクさんと最近までお付き合いしていました。矢代幸太郎さんと言います。」

美園はハロウィンの時のヒゲとクロスボウを持った男がそうなのだと、今回の事件の凶器もクロスボウでした。

屋敷に戻った3人は美園がマスコミに取材を受けて泣いている姿をテレビを見ています。

「これ、本当にマリアTが仕掛けた事件なんですか?事件もあっさり解決じゃないですか?」

しかし、沙羅駆は「ふん。面白くなってきた。」と言います。

沙羅駆は検死結果を聞きに森本朋美がいなくなった監察医を訪ねて指に皮下出血した跡があることに気付きます。

その頃、美園の元にドラマの新しい台本が届きます。あやめが死んでしまったことで主演を獲得したようです。

沙羅駆は美園の楽屋を訪ねます。

「事件は終わったんじゃないですか?」
「警察はそう思っているようですが、私は細かいところが気になってしまって。7時35分に警察から犯行をした電話があった。でも千草あやめさんが乗っていた車のボンネットは冷えていた。」

「つまり犯行時間は7時35分よりも前ってこと?」

「その通り。矢代さんが逮捕されてから脅迫状がピタリと止まったそうですね。しかし、矢代さんは千草あやめさんと交際していたと供述しているようです。彼とお揃いの指輪を普段身に付けていたそうですが死体の彼女は指輪をしていなかった。つまり犯人が持ち帰った。近くまで行ったならあやめさんだと分かったはずです。矢代さんはどうして美園麗子を殺した!と言ったのでしょうか?」

「…私には分かりません。でもこうやって指輪を外すこともできますよね?」

美園は沙羅駆の背後に回って抱きつきます。そして、前に出てネクタイを直し始めます。

「法門寺さんは私を疑っているようですが、動機は何ですか?」
「やはり愛情の縺れでしょうか。恋人を取られた。」
「そんなことをいちいち気にしていたら女優なんてやってられないですよ。」

その頃、屋敷では法門寺瞳(新川優愛)は誰もいないことから「あーあ、暇よ暇よ暇よ!!」と暇を持て余しています。すると、宝石商が瞳を訪ねてやってきます。

「宝石商??」

瞳の間に美しい宝石が並べられます。と、目の前に座っているのは森本朋美ことマリアTだったのでした。宝石に見とれている瞳が耳にしていたイヤリングに手を出すマリアT。

屋敷に帰った沙羅駆は瞑想をしよう囲碁の間に行くと囲碁盤の上に赤色の囲碁が置かれているのに気付きます。

「瞳!瞳はいるか?!」

瞳は部屋から出て着て「なあに?それより、お兄様、無理しないでね。」と無事が確認されます。と、非通知設定でマリアTから沙羅駆のスマホに電話が掛かってきます。

「私だ。」
「ごきげんよう。」
「私の屋敷に何のご用かな?」
「ご挨拶に伺ったのよ。」
「ほう、私の留守の時に?」

「退屈しのぎよ。でないと毎日が苦しいの。メルセンヌ数のように私を見つけてくれたから私は存在し続けられる。その御恩返しよ。」

「御恩返し?」

「あなただって同じはずよ。私がいなくなったら毎日死ぬほどに退屈にあるわ。本当に死を選ぶかもしれない。IQ246あなたの先祖代々のようにね。」

沙羅駆は音楽を聞いていると賢正がやってきて客が来たと告げます。

「客?」

マリアTは瞳に何かをしたのかな?耳にしていたイヤリングを触ろうとしていましたけど。何しにやってきたのかが謎のままだなー。つまり、マリアTもIQが高すぎで生きていることが暇で仕方がないってことなのか。確かにこれだけ知能レベルが高いと何してても面白くなんだろうなー。

美園の事件よりもマリアTの真の目的の方が気になる!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!