ドラマ【嫌われる勇気】あらすじとキャスト!香里奈主演でアドラー心理学を取り入れた刑事ドラマに!

kirawareruyuuki

ドラマ「嫌われる勇気」がフジテレビの木曜22時のドラマ枠(木曜劇場)で2017年1月より放送がスタートすることが明らかになりました!木曜のドラマ枠は面白いドラマが多いのに視聴率が伸びにくい時間帯なので頑張って欲しいところ!

主演は香里奈さんということでフジの連ドラに出演するには「SUMMER NUDE」以来約3年半ぶりということになります。もうそんなに経つのか…時が経つのは速いもんですね。

スポンサードリンク

ドラマ「嫌われる勇気」原作、キャスト、あらすじについて

  • フジテレビ:2017年1月(木)22:00〜
  • 原作(原案):「嫌われる勇気」(アルフレッド・アドラー)
  • 脚本:徳永友一(HOPE〜期待ゼロの新入社員〜、スペシャリスト、探偵の探偵、水球ヤンキース…)
  • 演出:池澤辰也(相棒シリーズ…)、及川拓郎(刑事7人 、スペシャリスト…)、星野和成(レディダヴィンチの診断、不機嫌な果実…)

原作や脚本

ドラマ「嫌われる勇気」は心理学界の三大巨匠と呼ばれているアルフレッド・アドラーの「嫌われる勇気」が原案となっています。一時期、本屋さんでたくさん並んでいたことがあったので読んだことがなくても聞いたことがある人は多いのかなと思います。

日本ではダイヤモンド社より岸見一郎氏、古賀史健氏の共同著作として発売されていますね。

彼が掲げる心理学は「アドラー心理学」と呼ばれるもので「トラウマ」という存在を否定し人間の悩みは全てが対人関係が悩みであることを断言しており、他人からどう思われるのかは自分ではコントロールすることができない「他者の課題」であるとし「自分の課題」と完全に分離することで対人関係の悩みから解き放たれることができる方法が書かれています。

「嫌われる勇気」は心理学本です。

ドラマ版ではアドラー心理学を100%体現することができる「嫌われる勇気」を持った刑事が主人公となった刑事ドラマとして描かれることになり、ストーリーとしては完全にオリジナルのものになるようですね。一応、中に出てくる教授と青年の話が元になっているようですが、どんな形で描かれることになるのか楽しみです。

なお、1話完結型の刑事ドラマになるということです。

そんな「嫌われる勇気」の脚本を担当するのはテレ朝でヒットした「スペシャリスト」を手がけた徳永友一さん。演出も相棒シリーズ、スペシャリストなど刑事ドラマを担当した方々が担当するということで、なかなか期待が高まるではありませんか!

楽しみです。

登場人物とキャスト

庵堂蘭子:香里奈

主人公の庵堂蘭子(あんどう らんこ 32)は香里奈さんが演じます。

1984年2月21日生まれ、15歳の時にモデル業を開始し2000年の16歳の時にファッション雑誌「Ray」にて2014年まで14年に渡って専属モデルを務める。17歳でドラマ「カバチタレ!」で女優としてデビューし、最近ではドラマ「結婚式の前日に」、「SUMMER NUDE」、「フリーター、家を買う。」などに出演をし活躍をしています。

庵堂蘭子は独身で彼氏なしで警視庁刑事部捜査課8係の刑事。32歳と若いにも関わらず難事件を次々と解決をしていく桜田門のエース。そのため組織に馴染むことができない一匹狼タイプで周囲の耳を貸さず、自分の信じる道しか進まない。

一言でいえば自己中心的な性格で他人からの評価を一切気にしないタイプでアドラー心理学を地で行く、いわば「アドラー女子」なのです。

アドラー女子って初めて聞いたけど、結婚できないタイプの女の子ってやつでしょうかね。でも香里奈さん、可愛いですし雰囲気もそれっぽいので適役と言えるかもしれませんね。

青山年雄:加藤シゲアキ(NEWS)

蘭子の相棒・青山年雄(28)はNEWSの加藤シゲアキさん。

1987年7月11日生まれ、小学6年生の時にジャニーズ事務所に入所しNEWSのメンバーに。小説家という顔も持っている異色アイドルといってもいいかもしれませんね。ドラマ「傘をもたない蟻たちは」、「時をかける少女」、「失恋ショコラティエ」などに出演をしています。

青山年雄は正義感が強く子供の頃から刑事に憧れを持っていた男子。性格は明るいが優柔不断なところがあり、他人にどう思われているのかが気になって仕方がない蘭子とは逆の「嫌われたくない男」なのです。

大文字哲人:椎名桔平

帝都大学文学部心理学科の教授・大文字哲人(だいもんじ てつと 52)は椎名桔平さん。

1964年7月14日生まれ、舞台を中心に役者として活動をし1986年に映画「時計 Adieu l’Hiver」で映画デビュー、ドラマ「もっとあぶない刑事」でドラマデビューを果たします。数多くのドラマや映画に出演をしている椎名桔平さんですが、ミステリアスな役柄に非常に似合うように思います。最近ではドラマ「破裂」や「極悪がんぼ」、「刑事のまなざし」、「謎解きはディナーのあとで」などに出演をしてます。

大文字哲人は帝都大学文学部心理学科の教授で、事件の犯人像に関する情報を警視庁に提供をしているコンサルタントでもあり、難事件での実績があることから警視庁からも信頼されている人物。もちろん、アドラー心理学のほかの心理学も習得していることから人間の本質を知っており、ズバズバと相手の誤りを指摘する毒舌家でもあります。

蘭子が大学2年の時にアドラー心理学の本を夢中になって読んでいる姿を見て、自身のゼミに誘ったのが二人の出会いです。

スポンサードリンク

あらすじ

情報が公開されたら更新します。

ドラマ「嫌われる勇気」見どころ

話題となったアドラー心理学を取り入れられた刑事ドラマということで、今までにない感じなのでどのようなストーリーが展開されるのか非常に興味がありますね。最近のフジテレビの木曜ドラマはホームドラマ系が多かったので、刑事ドラマは久しぶりなのでちょっと楽しみです。

香里奈さんは最近はメディアへの露出も少なかったですし、TBSのドラマ「結婚式の前日に」の視聴率があまりよろしくなかったこともあり低迷気味でしたが、「嫌われる勇気」は頑張って欲しいところです。

師弟関係(?)でもある蘭子(香里奈)と大文字(椎名桔平)との激しいバトルを見ることができるのでしょうかね。

題材としては非常に面白そうなんですけど、フジテレビの木曜ドラマ自体が視聴率が振るわないところが少々不安材料ではありますが、内容が面白ければ結果は付いてくるはず。楽しみにしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!