土22ドラマ【ボク、運命の人です。】あらすじとキャスト!亀梨和也と山下智久がユニット結成へ!

ボク、運命の人です。

2017年4月から日テレの土曜ドラマは22時にお引越しをすることになりますが、第1弾ドラマとして「ボク、運命の人です。」が亀梨和也さん主演に、木村文乃さんヒロイン、さらに山Pこと山下智久さんも出演するという第1弾ドラマとしてはふさわしいキャスティングになっています!

スポンサードリンク

ドラマ「ボク、運命の人です。」の原作、脚本、演出について

  • TBS:2017年4月(土)22:00〜
  • 原作:日テレオリジナル
  • 脚本:金子茂樹(世界一難しい恋、きょうは会社休みます。、SUMMER NUDE、最後の約束…)
  • 演出:佐久間紀佳(THE LAST COP、家売るオンナ、臨床犯罪学者 火村英生の推理 …)

「ボク、運命の人です。」に原作はなく「世界一難しい恋」や「SUMMER NUDE」を手がけた金子茂樹さんのオリジナル作品となるようです。

「世界一難しい恋」とか結構面白かったので期待ですね。演出も独特の世界観が会った「THE LAST COP」や「家売るオンナ」を手がけた方なのでコミカルな演出になりそうな予感がしますが、21時から22時に時間帯が遅くなることで、少し大人なドラマにもなっていくかもしれませんね。

そして、一番の注目ポイントは亀梨和也さんと山下智久さんが「修二と彰」以来12年ぶりにユニットを組みことでしょうか。ユニット名はまさかの「亀と山P」ということで主題歌を二人で歌うことになります。これは、ファンにとってはたまらないですねー。

そもそも二人の共演は「野ブタ。をプロデュース」以来なんでしょうかね。どんなドラマになるのか非常に楽しみです。

登場人物とキャスト

正木誠:亀梨和也

正木誠は30歳になる男で運命を信じた女性に愚直にアタックし続ける。

亀梨和也さんは毎週日曜日の「Going!Sports&News」に出演をしており、最近ではドラマ「怪盗 山猫」に出演をしていたことが記憶に新しいですね。亀梨和也さんの凄いところは出演するドラマはほとんどが主演ということでしょうか。今回の「ボク、運命の人です。」でどんなキャラを演じてくれるのか楽しみです。

湖月晴子:木村文乃

湖月晴子は運命を信じない30歳になる現実的で安心な恋を求める女。

木村文乃も最近は話題作に立て続けに出演をしていますが、最近は「A LIFE〜愛しき人〜」や「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」に出演をしています。2017年11月公開予定の映画「火花」にも出演をします。ちょっと滑ってしまったドラマ「神の舌を持つ男」ではかなりコミカルなキャラを演じていましたが、今回はどうなるのかな?

謎の男:山下智久

自称・神を名乗る謎の男。正木誠に湖月晴子は「運命の二人だ」と言い本気にさせる。

山下智久さんも主演級の役者さんなのでW主演といってもいいかもしれませんね。最近ではドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」や「アルジャーノンに花束を」などに出演をしていました。

スポンサードリンク

あらすじ

今年、30歳を迎える二人の男女がいる。

二人は幼い頃から何度も奇跡のようなすれ違いを重ねてきた。幼い頃に行った海水浴場。大学受験の会場。今年の初詣の神社。しかし、二人は出会うことはなく顔も名前を知らない。つまり赤の他人。

そんな時に正木誠(亀梨和也)の前に神を名乗る謎の男(山下智久)が現れ、「あなたたちは絶対に恋をしなければならない運命の二人だ」と言います。運命を信じ切った正木誠は初対面の湖月晴子(木村文乃)に声をかけて「こんにちは。ボク、運命の人です。」と最悪の出会いを果たすことに…。

ドラマ「ボク、運命の人です。」のみどころ

亀梨和也さんが主演というだけでも見どころ満載ですよね。特に前回のドラマ「怪盗山猫」が非常に面白かったので今回も期待してしまいます。亀梨和也さんが今回演じる正木誠は運命を信じ湖月晴子に猛烈アタックをしていく役柄となっていますが、どのような雰囲気なキャラクターなのか気になりますね。

また、山下智久さんが謎の男を演じますが、自称・神を名乗るという時点で結構キャラの立った役柄であることは間違いなさそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします

■ 関連している記事はこちら!