相棒14 19話「神隠しの山の始末」ネタバレ!最終回で冠城亘(反町隆史)は卒業なの?

2016/03/10
納屋の上にある窓を釘のようなもので地道に開けようとしている翔太。右京は納屋にあったアルバムを見ています。選手交代し右京が釘のようなものを使って窓をこじ開けようとしています。

翔太は以前に光回線を引いた時に街まで下りる近道があると言います。ここから出たら街まで行って警察に通報をして欲しいと右京は言います。先ほど、右京が確認した時には鍵は閉まっていたドアが開いていることを翔太が確認します。

右京はドアが開いていたことに驚きますが、なんとか二人は納屋の外に脱出することに成功。タイミングを見計らって、翔太を街まで走らせるること。

今回の一番の被害者は電話工事をしに来ただけの翔太くんかもしれませんね。まさか、事件に巻き込まれて10kmも離れている街に山を下るなんて考えもしなかったことでしょう。

そのあと、右京と合流することができたのか気になるところ…。

スポンサードリンク

飛び降りを図った里美は意識を取り戻します。

街に行っていた理由は産婦人科に行くためでお腹の子の父親は斗ヶ沢の子であることが明らかに。また、亮は宝石を換金しに行っていたことも明らかに。キャンプ場に点検に行ったら斗ヶ沢が死んでいて、何もすることができず落ちていた宝石を盗んだだけなんだとか。

つまり、第1発見は亮だけどお金に困っていた亮は落ちていた宝石を盗んで換金に行っていたと。いくらお金に困っていたとはいえ、事件性のいある遺体の近くに落ちていた宝石を盗んで換金しに行くって..相当頭が弱い子だったんでしょうか。

絶対に一番に疑われると思うんですけどね。

それにしても、里美が意識を取り戻してお腹の子も大丈夫って驚異的な回復力ですな…。

その頃、工房では右京が窯焼きをしている夫婦の元に行って推理を始めます。

村井流雲は失踪したのではなく既に亡くなっていると推理します。納屋にあった人骨は村井流雲のもので、鉄郎がこの窯で焼いたのではないかと。窯の温度は1000度、人は800度もあれば灰にすることができるという。

また、村井流雲は書道家としても有名だった。納屋にあった写真から村井流雲は陶芸だけでなく書道も自分で書いているわけではなく鉄郎が書いていたことを見抜きます。こうなると遺書を残して失踪したこと自体が不自然になってしまうのです。

また工房で村井流雲の遺骨を見つけたのが斗ヶ沢で、事件発覚を隠すために逃亡している斗ヶ沢をかくまっていたのです。

そして、右京は自分がすぐに殺されなかったことから二人は殺人をすることができる人ではないと判断。そこに、ようやく冠城たちが現れて二人は連行されることになります。

右京は「君ならもう少し、早く見つけてくれると思っていたのですが」と。

情報が少ない中でここまで真相にたどり着けることができる右京はやっぱり天才ですね。一つの写真からここまで分かってしまうんですから。つまり、二人が村井流雲をヤッたわけではなく第3者が実行し、二人は窯で村井流雲の遺体を処理しただけ。

では黒幕は誰なのか?

スポンサードリンク

右京と冠城は村の助役の元に訪れます。

冠城はテレビ局で村の都市伝説番組を制作した人物に接触、この番組を放送するには村の協力がないと作れないことを知ります。この都市伝説を広めたのは助役だったのです。

村井流雲はその土地で採れた材料を使うことをウリにしていました。しかし、ある日、この村の土は村井流雲が作る陶芸には向いていないと本人から切り出されたのでした。助役はここから出て行かれると村の危機だといい呼び止めますが村井流雲は村から出て行くと。

これを聞いた助役は陶器で頭を殴ってしまったのです。その場にいた夫婦二人に遺体の処理をさせる代わりに陶芸家としてのバックアップをするとし、この事件はなかったことに仕組まれていたのです。

斗ヶ沢をヤったのも助役。宝石の換金に失敗して警察を引き連れて戻って来た斗ヶ沢を処理したのでした。また、冠城ら警察が早い段階で工房にたどり着くことができなかったのは助役が主導で動いてたため意図的に工房を避けて捜索をしていたから。

感想

今回の事件のすべての黒幕は村の助役でしたね。

工房の夫婦は遺体遺棄をしただけ。しただけって言っても立派な犯罪には変わりはありませんが、自らの手で犯行をしていたわけではありませんでした。

なんとなく、升毅さんが黒幕でなかっただけでもちょっとホッとしてしまいました。

そして、冠城が5年前に山で見たスーツを着た幽霊は斗ヶ沢がスーツを着ていた本物だったと一安心するのでしたが、斗ヶ沢があの山に逃げ込んだのは3年前だと右京に指摘され時期が合わない…ということは冠城が見たのはやっぱる村井の幽霊だった…。

最後は背筋が凍ってしまいましたが最後にこーいうオチを持ってくるとは(笑)

最終回で冠城(反町隆史)は卒業ってことはないよね?

次回、第20話「ラストケース」でシーズン14は最終回。2時間スペシャルってことでかなり見応えがありそうです。

テロ関係の事件ということでかなり壮大な物語になりそうな予感ですどんな話になるのでしょうか。予告では冠城が「これは僕にとって最後の事件ですから」と言っていたのが非常に気になります。まさかの1クールで冠城は相棒を卒業してしまうということなのでしょうか。

でもイタミンも「俺にとって最後の事件」と呟いて普通に復帰してましたから卒業はないのかな?通常なら事前に卒業することが発表されるので、さすがに1クールだけでも卒業はないのかな。歴代の相棒も最低でも3クールは続けてますからね。

  • 亀山薫(寺脇康文):シーズン1〜7
  • 神戸尊(及川光博):シーズン7〜10
  • 甲斐享(成宮寛貴):シーズン11〜13

それに冠城との相棒の映画もまだやってないので、ここで卒業させるのは勿体無いですし、個性的なキャラクターなのでまだまだ話を膨らますことができると思うんですよね。最近の物語では冠城のキャラを生かしたモノがなかったので、期待したいところなんですけど。

→ 最終回「ラストケース」

→ 第18話「神隠しの山」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします