僕のヤバイ妻 のあらすじやネタバレ!キャストは伊藤英明と木村佳乃など豪華!

bokuno

伊藤英明さんと木村佳乃さんの二人が夫婦役で登場するフジテレビの火曜ドラマ「僕のヤバイ妻」が2016年4月19日から放送がスタートしました!

タイトルからして木村佳乃さんが悪女になることが想像出来るドラマとなっていますが、同ドラマはオリジナル作品となっていますが脚本を手掛けるのが「ストロベリーナイト」や「謎解きはディナーのあとで」を手がけた黒岩勉さんということで、個人的にはかなり面白いのではないかと思っています。

追記:ドラマの放送が開始されたので記事の内容を大幅に修正しました。記事の最後に面白かったかどうかのアンケートを取っています。

スポンサードリンク

「僕のヤバイ妻」の主人公は不倫相手と共に妻を殺害するという計画をし、妻のことをいろいろと調べると「妻がヤバイ」ことが判明していく物語となっていきます。夫婦でありながらこのような計画を立てる夫も怖いですが、その妻が何が「ヤバイ」のか、気になりますね。

前クールのドラマ「ナオミとカナコ」のようなストーリーにも見えますけど、「僕のヤバイ妻」は「大人の男と女の心理サスペンス」をテーマに物語が進行していくようで、心理合戦が繰り広げられることになるのかもしれません。

追記:(第1話で映画1本分くらいのボリュームのある物語が展開されて今後が心配されましたが、なかなか面白いですね。第4話までは誘拐事件の後処理から真理亜の本性が明らかになっていきました、第5話からは北里杏南の化けの皮も剥がれかかる状態に。

かなり怪しい女だなーって思っていましたが、やはり北里杏南はただ単純に頭の悪い望月幸平に近づいたわけではなかったということなのかもしれませんね。第6話では新たな展開が期待されるドラマ「僕のヤバイ妻」。当初は映画「ゴーンガール」のパクリだと言われていましたが、それは導入部分の第1話だけだったということなのでしょう。)

「僕のヤバイ妻」について

  • フジテレビ:2016年4月19日(火)22:00〜(初回21:00〜)
  • 脚本:黒岩勉
  • 演出:三宅喜重(サイレーン、銭の戦争…など)、国本雅広(保育探偵25時、デカワンコ…など)
  • 主題歌:Anly「EMERGENCY」、安室奈美恵「Mint」

原作はなく脚本が「ストロベリーナイト」や「謎解きはディナーのあとで」を手がけた黒岩勉さん、演出は「サイレーン」や「銭の戦争」を手がけた三宅喜重さんなどが加わっています。

これは、なかなかの制作スタッフが揃ったのではないでしょうかね。

黒岩勉さんは今までは原作のある作品の脚本を手掛けることが多いのですが「僕のヤバイ妻」は2013年に放送された「dinner」以来のオリジナル作品となっています。

登場人物とキャスト

望月幸平(38):伊藤英明

主人公の望月幸平を演じるのは伊藤英明さんです。伊藤英明さんは本当に数多くのドラマに出演をしていますね。主役級の役はもちろんですが1話か登場しない役なども演じていたりと幅広くやっています。

望月幸平は広告代理店勤務をしていた元サラリーマンで妻の両親の遺産を元に念願のカフェをオープンさせ、妻は美人で周囲から見ると順風満帆に見える生活をしている男です。伊藤英明さんがどのように味付けをするのか楽しみですね。

望月真理亜(37):木村佳乃

幸平の妻・望月真理亜を演じるのは木村佳乃さんです。

僕の中で木村佳乃さんは相棒シリーズの片山雛子役のイメージが強く正月スペシャルであっさりと退陣してしまったのが残念で仕方がありませんでした。また、今は大河ドラマ「真田丸」で松役を演じるなどしています。

あれ、松って崖から落ちてからどうなったんだっけ…。

北里杏南(29):相武紗季