僕のヤバイ妻 3話のネタバレ!真理亜はN31に何を誓ったのか?

2016/05/04
その夜、幸平と真理亜はカフェから一緒に帰宅、幸平は駐車場に車を駐車します。すると物音が…。車の後方を確認するとバックドアが開いていることに気付きます。

その瞬間、緒方がナイフを持って幸平に襲いかかります。

騒動に気付いた真理亜はその場にやってきて「どういうつもり?」と。緒方は「真理亜さんをこいつから解放します。誘拐事件も全て僕がやったと..。」

真理亜「言ったでしょ!?私に黙って、勝手な事しないでよ!私は捕まってもいい!これ以上あなたに迷惑を掛けられない!」

緒方「こんな奴になんでこだわるんですか?!真理亜さんは僕と一緒の方が幸せになれたはずなんです!」

そう言って緒方はその場を立ち去り、真理亜は幸平の元に。幸平は「ふざけるな!!あいつもお前も狂ってる!いい加減にしろよ!俺はもう出てく!こんなの耐えられるかよ!」

真理亜「2億は?お金欲しくないの?」

幸平の顔付きが変わります。

めっぽう、金に弱い幸平。救いようもない馬鹿なのかもしれません。もっと早くから家出すれば良かったのに。この様子を鯨井和樹が見てましたね。隣人のことが気になって仕方がないのか、何か物語に深く関わってくることになるのかな?

ちょっと気になりなります。

スポンサードリンク

幸平と真理亜が家の中に入ると幸平の姉家族や横路正道(宮迫博之)が真理亜の退院サプライズパーティを開催。驚く、幸平と真理亜ですが幸平は迷惑そうな顔をしています。さらに、鯨井和樹もやってきてパーティーに加わることに。

幸平と横路が二人で話をしています。

警察筋からの情報で緒方が真理亜にストーカーをして誘拐事件に発展したという見立てであると。

幸平の元に杏南から電話が鳴ります。

杏南「緒方の居場所が分かったわよ。、これで2億円は私達のものね!」
幸平「よし!真理亜に気付かれない時に金を奪う!」
杏南「幸平君、愛している。」
幸平「俺も」

幸平は「よし!よし!!」と大喜び、そのままお酒を飲み始めるのでした。その姿を横路が冷めた目で見ています。

幸平はソファーで寝ています。

深夜、真理亜は木暮久雄(佐々木蔵之助)のバーへ一人に向かいます。緒方があのような行動を取ったことは意外だったと相談をしに来たのです。

木暮「もう、諦めるのか?
真理亜「ううん、最後までやる、N31に誓って」

木暮「彼が罪を被ってくれるなら好都合だ。俺だったら彼に死んでもらう。」

真理亜は帰り道に公衆電話から緒方に電話をして「今から会えない?」と呼び出します。

N31。

これは鯨井家に真理亜が送った手紙の宛名に書かれていたネームですね。「N31に誓って」って何なんだ?真理亜の目的は単なる幸平の不倫への復讐ではないってことで、もっと深い裏があるってことなのでしょうか。もしかして、とんでもない方向に物語が進もうとしているのか?

翌朝、ソファーから転げ落ちて目覚める幸平。

机の上に「先にお店に行って焙煎の練習をしてます」という真理亜からのメモ書きが。このスキに緒方の部屋に入って2億円を奪おうと考える幸平、変装をして緒方が滞在しているレンタルルームに向かいます。

部屋には誰もいません。金が入っていると思われるクーラーボックスを発見、蓋を開けるとお金は入っておらずコーヒー豆が入っています。その頃、お店に出勤していた真理亜の元に荷物が届きます。

荷物の中身はコーヒー豆。そして中に2億円が。真理亜は市場で幸平に付けられていたことに気付いており、コーヒー豆をお店に送ると見せかけて2億円を緒方に送っていたのです。

真理亜は2億円をコーヒー豆を保管している袋の中に隠すのでした。

一方、2億円を手に入れることができなかった幸平は外に出ると警察と野次馬が…。そこには、緒方が真理亜の肖像画を抱え、血を流して死んでいたのでした….。

スポンサードリンク

感想。N31ってなんだ?

第3話は幸平も結構頑張っていたと思うのですが、真理亜の方が1枚も2枚も上手でしたね。木暮のバーで緒方の行動は予想外だったと言っていたので、あれは計画通りのものではなかったのでしょうかね。

何れにしても臨機応変に対応をして、幸平を手の上で転がしてる…。ヤバイ妻です。ふと思ったのですが、普通に離婚調停に持ち込めばいいのではないかと思ってしまったのですが、幸平はなんとしても2億円が欲しいのかな。

そして、今後はN31というのはキーワードになっていきそうですが、どんな意味があるのでしょうか。そもそもN31は真理亜が誘拐された時に鯨井家に差し出された宛名に書かれたものでした。つまり、真理亜そのものの暗号のようなものになると思うのですが、N31に誓うってことは幸平と何かを誓ったということなのかな?

幸平は夢で結婚式のシーンがよく登場してきますよね。この時の誓いの言葉のことを言っているのでしょうか。その誓いを果たすためにも真理亜は幸平を手放すわけにはいかないのか。

N31の意味はちょっと分かりませんが…結婚記念日とかを表しているのか?

それとも、幸平とは全く関係なく木暮と関係している?

でないと、あのバーでわざわざ「N31に誓って」って言う必要がないような。そもそも、木暮と真理亜の関係が全く明らかになっていないので、物語は思わぬ方向に進むことになるかもしれませんね。

第4話では「完璧な妻」になるみたいですが….先が読めない。

■アンケート

僕のヤバイ妻の感想は?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします