火の粉 6話のネタバレ!琴音が武内にプロポーズするも梶間家が家族だと…!

2016/05/08
琴音の元旦那・稲葉が車を止めている地下駐車場に武内が現れます。

すると武内はいきなり水風船を稲葉に投げつけ羽交い締めに。そこに琴音が現れて、さらに水風船を投げつけビンタ。

琴音「あんたこそダメ夫のくせに!いつまでも黙って殴られると思わないで!あんたみたいな男に陸は渡さないから」

そこに警察が現れて稲葉が取り押さえられて武内と琴音はその場を立ち去り武内の家に帰ります。

武内「あんなんで、良かったんですか?」
琴音「はい、なんかスッキリしました!でも、あの警官、タイミング良すぎでしたよね。」

琴音は「受取拒絶」の封筒が気になり尋ねると武内が母親に出したものだと。

武内の母親は父に酷い仕打ちを受け母の努力はいつも認められてもらえなかったと。だから、武内は人の厚意をむげにする人が許せないと。

琴音「山梨って結構近いですね、会いに行けばいいのに」
武内「一緒に会いに行きますか?」

琴音が帰ってから武内は勲を呼び出していました。警察があのタイミングできたことで勲が通報したのではないかと疑っていたのです。

しかし、勲は「私じゃない、信じてください!」と土下座。

完全に勲は武内に怯えきっていますね…。こんな状況で一生過ごしていかないといけないのかと考えると精神が崩壊してしまいそうですわ…。

警察に通報したのは雪見でしたね。つまり、琴音の後を付けていてあのタイミングで通報をしていたってことなんでしょう。雪見の暴走癖が全開です。ここから、崩壊が始まっていくことになりそうです。

スポンサードリンク

琴音と武内は一緒に山梨に。そこに琴音に雪見から電話が掛けてきました。その様子を見ていた武内は「雪見さんですか?」と表情が曇ります。

琴音は「昨日も急にお店に来たりして、顔に傷があるから心配してくれているみたいです」と。

一方、雪見は防犯グッズを買いあさり庭に防犯カメラまで設置しています。

武内は母のお墓に。

武内の母親は8歳の時に亡くなっており、前の住職が送った手紙をお墓の中に入れてくれていたのでした。しかし、今の住職になってから規約違反だと言われて送り返してくると。

まさか武内の母親が亡くなっていたこと驚いてしまう琴音は何も言葉をかけることができません。

その夜、琴音の旦那・稲葉が信号待ちをしています。

突然、背後に武内が現れて「アディオース」と一言。それに驚いた稲葉は信号を無視して車道に飛び出してしまい、走ってきたトラックに轢かれてしまいます。

琴音の元旦那が死んでしまった…。

武内がいきなり現れたのできっかけになったことは間違いないけど、罪に問われることはないんだろうなー。というか、トラックが猛スピードでやってくるタイミングと赤信号のタイミングが良すぎるような気もしますが..。

これを仕組んだことだとしたら凄い。

稲葉が死んでしまったことを琴音から聞いた雪見は勲に武内がやったに違いないと話をします。しかし、慎重になっている勲は「本当に事故だったのかもしれない。」と言います。

雪見は「警察に話しましょう!」と言いますが勲は「証拠もないのに何を話すんだ。そんなことをしたら牙がこちらに向いてしまうだけだ!」と落ちつかせます。

そして雪見は防犯カメラを設置したことも明らかに。

勲「そんな勝手なことをするな!琴音さんはお互いに好意を抱いている間は問題はない!」

雪見はパート先に行って琴音を話をします。

琴音「信号無視したのが原因だったみたい。仕事でいつも寝不足だったみたい。私、死ねばいいって思ってた。あの人のこと。苦しめられてきたから…神様が見ていてくれたのかもしれない。」

雪見「神様じゃないよ。見てたのは神様じゃない。その話、武内さんに話した?」

琴音「どういう意味?私のこと心配だと言いながら武内さんを疑ってるんだ?ふざけないでよ!」

二人の関係にヒビが入ってしまうのでした。

琴音が武内の家を訪れています。稲葉から解放されたことからスッキリしているかと思えば実はめちゃくちゃ気分が悪いと明かす琴音。

琴音「あの人は私のせいで死んだんです。私がころしたいと言ったから死んだんです。そう思いませんか?」

武内「僕がそう思うと言ったら気が楽になりますか?」
琴音「なるわけないじゃないですか。武内さん、私がころしたいと言ったことは二人だけの秘密ですよ。その秘密を守るために家族になってくれませんか?」

武内「それは無理です。家族にはなれません。僕には梶間家という家族がいますから」

武内は母親の墓の前で亡き母と話をしています。

と、そこに雪見が梶間家の墓参りをしにやってきます。武内は山梨にあった母親の墓を梶間家の墓の隣に引っ越してきたのでした。

スポンサードリンク

感想

ついに母親のお墓まで梶間家の墓の隣に引っ越しをしてきましたか。完全にターゲットオンされてしまいましたね。

それにしても琴音のプロポーズを武内が断ってしまうとは思いませんでした。断り文句が「僕には梶間家という家族がいますから」なんて言われてしまったらどう返事していいか分からなくなってしまいそう。

プロポーズを断られてしまった琴音は今後は武内とどう接することになるのでしょうかね。雪見とは喧嘩してますし…。

第7話では武内が梶間家の教育をし直すために、再び深く入り込んでくることになりそうで、雪見も家族に武内の本性を明かしてしまう展開になるようです。もう、穏やかな関係ではいられないことは間違いないかもしれません。

梶間家は的場家の二の舞になってしまうのでしょうか。

それにしても池本って本当にどうなったんでしょうかね?事件化にもなっていないってかなり不自然なんですけど..。

■アンケート

火の粉の感想は?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします