僕のヤバイ妻 8話ネタバレ!杏南が生きてた!真理亜が本当に誘拐されピンチに!

2016/06/08
幸平はお店でコーヒー豆の焙煎をしていますが、杏南の亡霊を幾度となく見てしまいます…。そこに刑事の相馬らが現れ正気に。

相馬「….何かあったんですか?北里杏南さんと話がしたいんですが連絡が取れないんです。」

その頃、真理亜はシフォンケーキを鼻歌を歌いながら作っています。そして、盗聴器に向かって「シフォンケーキを焼いたんです。もしよかったら一緒に食べませんか?」と話しかけます。

盗聴していた有希は驚いてバイトに出かけた和樹に電話を掛けますが、警察から有希についての話を聞かれていたため電話に出ることができません。真理亜は鯨井家のチャイムを鳴らし、有希を呼び出します。

杏南の居所を聞かれている幸平。最初は気丈に振る舞っていましたが、感情が溢れてきて泣き出してしまい「殺してしまいました。僕が杏南を…」と本当のことを言ってしまいます。

本当に最後の最後まで幸平は気が弱いというか…。まあ、それだけ杏南のことが好きだったということなのかもしれませんが。

シフォンケーキを作るって家に上がり込むって「火の粉」の武内さんみたいですね。あっちはバームクーヘンですけど。

スポンサードリンク

カフェの従業員から真理亜の元に電話が鳴り、幸平が警察に連行されてしまったと。

真理亜「ここまでか…」

そう言って、有希に脅迫状を見せて「これ、有希さんがやったんですよね?もしかして和樹さんもこれに関係しているんですか?でも、こんな脅迫しても意味がないんです。」

連行される幸平は警察署内に。

すると、目の前に杏南の姿が。またしても亡霊を見たと思った幸平は「あ…!」と腰を抜かします。

真理亜「だって、私の計画は北里さんに幸平の前で死んだふりをしてもらうこと。彼女、生きてるんですよ。だから、この脅迫状は意味ないんです。」

有希はこの事実を聞いて固まってしまいます。

杏南が生きていた。やっぱり、そうなのか。

全ては真理亜の計画通りの展開だったというわけですか…。どこまでも狂言が上手いんでしょうかね。自ら犯罪を犯すことはなく、まさに見事です。

幸平は亡霊でないことを確認し「何で?」と。相馬も「どういうことですか?あなたを殺したと。」と聞きます。

杏南は「きっと、私を自殺に追い込んだと勘違いしたのかも。昨日の夜、別れ話で喧嘩して死んでやるって出て行ったんです。朝から携帯の電話切っていたから」と嘘を言って、その場を切り抜けたのでした。

その頃、真理亜と有希。

真理亜「うちの夫婦は偽りです。もう二度と関係を修復できません。もう、終わりにしませんか?有希さんですよね。緒方君をヤッたの。」

核心につきます。真理亜は以前に有希が珍しい靴を履いていたことを自慢していたことを持ち出します。

真理亜「正直、誤算でした。あなたに計画を壊されるとは。ほころび…。」

警察署内を出た幸平と杏南。

全ての真相を幸平に話し、真理亜と組んでいたことに激怒した幸平は杏南を思いっきりビンタ。その場を立ち去ってしまいます。そして、車から回収した2億円は杏南の手に..。

真理亜は2億円を元愛人の杏南に渡してでも幸平と一緒になりたかった。ん、でも木暮の件が解決しませんね。本当は真理亜は木暮と一緒になりたいはずなんだから。何のために2億円を犠牲にしてませ、幸平と元の関係になろうとしているのか?

まだまだ、謎が多いな。やっぱり木暮の奥さんが関係しているのかな。

その頃、警察では緒方の現場に残っていた指紋と鯨井有希の指紋が一致。

有希は真理亜に「離婚でも勝手にすればいいのに、何でうちの夫婦にまで巻き込むのよ!」と取り乱しています。真理亜は二人が結婚をしていない赤の他人であるという事実を知っている、警察に全部話すと言います。

と、その瞬間。有希はナイフを取り出して真理亜を刺してしまいます。そこに、和樹が帰ってきて真理亜を抱え「何やってんの?!」と。有希は「もう、こうするしかなかった…!2億円を奪う…。あんたには死ぬまで夫を演じてもらうからね!」と言い放つのでした。

本当に「ヤバイ妻」は鯨井有希だった。

まあ、厳密には結婚していないので単なる独身女なんですけど。かなりヒステリックになる性格が本当にヤバそう。キムラ緑子さん、なかなかいい演技していますね。さすがの大ベテラン女優さん。

2億円をスーツケースに入れた杏南の前に横路が現れ「大丈夫、そんな危険な金を横取りしないよ。真理亜ちゃんと木暮の本当の関係に関する情報を買わないかなと思って。」と。

その頃、木暮の元に真理亜から1冊の本が届きます。その中にあったメモ書きには「私にもしものことがあったら幸平に全てを伝えて。6年間ありがとうって。」と書かれています。

幸平が真理亜を探して自宅に帰ると「妻を誘拐した。2億円用意しろ。警察に連絡したら妻を殺す」という脅迫状が…。その頃、鯨井家では真理亜が血だらけの状態で手を縛られて横たわっています…。

スポンサードリンク

感想

さすがにこの展開は真理亜の計画通りではないですよね。

刺されてしまいましたし、本当に誘拐されて2億円を要求されてしまっていますし。いや、杏南に2億円を渡してしまったので、そのお金を取り戻すために有希と和樹を利用しているというパターンも考えられる?もし、そうだったら凄いな。

次回、第9話で「僕のヤバイ妻」は最終回となります。この時点でもまだまだ謎が多く、真理亜と木暮久雄の関係が全く明らかになっていません。二人にはどんな秘密はあるのか。また、木暮の元奥さんが亡くなった本当の真相も…。

誘拐事件から始まったこのドラマが再び本当の誘拐事件で幕を閉じることになるとは…。第1話で真理亜に裏切られてしまった幸平は、最終回の誘拐事件で真理亜を助けるために動くことができるのか。しかも、杏南と真理亜がタッグを組んで二人から裏切られた最悪状態、誰も信用できない心境だと思うんですよね。

最終回はどのようなエンディングになるのか。いずれにしてもハッピーエンドは無さそうですね。(どのような状態がハッピーなのかよく分からない…。)

■アンケート

僕のヤバイ妻の感想は?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします