朝が来る 最終回ネタバレ!ひかりと朝斗が再会し号泣のハッピーエンド!

2016/07/31

ひかりはアテもなく公園を歩いています。すると、そこには割られて中身を盗まれてしまった貯金箱が…。

佐都子は幼稚園に朝斗を迎えに行きます。すると、朝斗は四つ葉のクローバーを探したいというから二人で探しに行くことに。

ひかりは自然と栗原一家の家の前を歩いていました。

四つ葉のクローバーを探している佐都子と朝斗。

「広島のお母ちゃん、辛いの?僕知ってるよ、お母さんたち話していた。だから四つ葉のクローバーを見つけて広島のお母ちゃんにあげるんだ!助けたい!」

佐都子は四つ葉のクローバーはきっと喜ぶと言う。朝斗が広島のお母ちゃんにできることは毎日、元気に楽しく暮らすこと、いっぱい勉強して立派な大人になること、広島のお母ちゃんからもらった命を大事に生きることだよと言うのでした。

子供って意外と親の会話を聞いているもんです。あれだけ、家の中でひかりの話をしていたら、耳に入っていたのは不思議ではないのかもしれませんねー。

広島のおかーちゃんに幸せになって欲しいから四つ葉のクローバーを探すって涙もんですよね。

スポンサードリンク

浅見に携帯にひかりから着信があります。

「今、どこにいるの?」

「浅見さんに謝らないといけないと思って。家に帰るって言ったのに帰らなかった。ゴメンなさい。」

ひかりは今までたくさん嘘をついたことで周りの人を傷つけてしまったことを後悔していたのです。どうすれば償えるのか分からなくなってしまったのだという。

ひかりはベビーバトンでチビたんと一緒に暮らした時間が一番幸せだったのだという。

「今まで、ありが….」

そして携帯の電池が切れてしまいます。

こ..これは。

命を絶とうとしているフラグ…。マジか。誰も頼ることがなくなった末ってこうなるのかな..。

ひかりは橋の上できらきら星を歌ってベビーバトンにいた時のことを思い出しています。

「さようなら、ちびたん。」

ひかりは橋の柵を乗り越えようとしています。

すると、背後から佐都子が「やっと見つけた!」と抱き寄せ、引き止めるのでした。あの時、追い返したりしてゴメンと謝るのでした。

そこには朝斗の姿もありました。

「お母さん、この人だあれ?」

「広島のお母ちゃんだよ。」
「え?広島のお母ちゃん?やっと会えたね!」

佐都子はひかりを忘れることはできないと言う。

四つ葉のクローバーを見つけていた朝斗は「お父さん、お母さん、僕、広島のお母ちゃんだよ。あげる!」と言って四つ葉のクローバーをひかりに手渡すのでした。

「わたし…わたし。ゴメンなさい。ありがとうございます。」

ひかりは号泣し、朝斗は「おうちに帰ろう」と泣いているひかりに話しかけるのでした。

「朝が来る」で一番泣けたシーンであり、感動するシーンでしたね。死のうと思っていた時に我が子に6年ぶりに出会って、さらに幸せを願って四つ葉のクローバーをプレゼントされるって。

そりゃ、号泣ですわ。

入院している健太の元に清和が訪ねます。

「君にどうしても伝えたいことがあって。片倉ひかりさん、見つけたよ。」

ちびたんに会えたことを知った健太は「終わったんですね、やっと。」と。しかし、清和は終わったのではなく、新しい人生がこれから始まるんだと言います。

健太はその場で号泣してしまいます。

ある日、清和の会社。

香澄が新しい企画案を持ってきます。前回の企画は好評で「家族を作ることが幸せとは限らない、どんな形であれ帰りたいと思う場所があれば人は幸せ」というもの。香澄は家族というものに縛られすぎていたのだと言い、不倫相手にも話をして養育費を貰うことになったのだという。

その後、ひかりは朱美と一緒に弁当屋をやっているのだという。また、家族とも連絡を取り合っているようで、いい方向に向かっているようです。

佐都子は朝斗が来る前に清和と苦しんでいた時のことを思い出し、あの暗さを経験したことで普通に朝を迎えることは普通じゃないことを知ったのだという。ひかりにとっても長い夜だったのではないかという。

ひかりと朱美は路上で弁当販売をしています。

坂上は余罪がゴロゴロと出てきたことから懲役が長くなるようです。朱美は坂上とはもう会わないという。朱美がちびたんに会いに行かないのかと聞くと送ってくれた朝斗の写真を見て笑顔に。

「私も前に進まないと!」

すると、目の前に健太の姿が。

(朝斗くんへ、お誕生日おめでとう。朝斗くんがキラキラと光輝く毎日を過ごせますように。広島のお母ちゃん。)

スポンサードリンク

朝が来る最終回の感想

ドラマ「朝が来る」の最終回、おもしろかったです。そして感動の涙でしたね。

ひかりは死ぬことを考えるまでなっていたけど奇跡的にその瞬間を止めることができたという展開はさすがドラマだなって感じですが、ここで朝斗がひかりの幸せを願って四つ葉のクローバーを渡したのは本当に涙です。

この一瞬で今まで辛かったことなど、すべて吹き飛んでしまったんじゃないでしょうかね。親権がなくて一緒に住むことができない母親とはいえ、それは形だけのものであり、心で通じ合うものがあれば、幸せを感じることができるのです。

いや、そう思うことはなかなか難しいと思いますけどね。ひかりは暗いトンネルからようやく抜けて自分の人生を前向きに歩いていくことを決意、これもすべて朝斗がいたからなんだと思います。

朝斗のために自分がしっかりとしないといけない。親も子供に教わることっていっぱいあるってことですね。原作とはかなり異なった内容になっていましたが、なかなか面白かったです。

なお、次期ドラマは鈴木保奈美さん主演の「ノンママ白書」がスタートします。

■アンケート(投票後に結果を見ることができます。)

ドラマ「朝が来る」の感想は?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします