ドラマ【増山超能力師事務所】あらすじとキャスト!主演に田中直樹、原作は誉田哲也の小説!

masuyama

ドラマ「増山超能力師事務所」がココリコ・田中直樹さん主演で読売テレビ・日本テレビの木曜の深夜ドラマ枠で2017年1月5日(木)23:59より放送が開始されます。超能力を使うことができる人たちの物語ということで、どんな内容になっているのか非常に楽しみですね。主演にはココリコの田中直樹さんが起用されるということで、ここ最近は芸人ではなく俳優としての飛躍が凄いですね。

スポンサードリンク

ドラマ「増山超能力師事務所」原作、キャスト、あらすじ

  • 読売テレビ・日本テレビ:2017年1月5日(木)23:59〜
  • 原作:誉田哲也「増山超能力師事務所」
  • 脚本:櫻井剛(表参道高校合唱部!、ミス・パイロット、マルモのおきて…)
  • 演出:久万真路(火花、白鳥麗子でございます!…)….他
  • 主題歌:君じゃなきゃ(ユナク&ソンジェ from 超新星)

▶︎ 1話:増山が高鍋リサーチから独立した理由とは?

原作について

同ドラマは誉田哲也さんの2013年に発売された小説「増山超能力師事務所」が原作となっており、まだ完結しておらず「増山超能力師大戦争」として「オール讀物」にて連載が続行中です。

誉田哲也さんといえば「姫川玲子シリーズ」の「ストロベリーナイト」が竹内結子さん主演でドラマ化、「武士道シックスティーン」が成海璃子さん、北乃きいさん主演で映画化、さらに「ジウシリーズ」が黒木メイサさん、多部未華子さん主演で映画化されています。

実写化されるのは今回で4回目ということになるので、期待してしまいますね。

登場人物とキャスト

増山圭太郎:田中直樹(ココリコ)

増山超能力師事務所の所長・増山圭太郎は面倒くさいが口癖。なのに女にめっぽうモテる男で日本超能力師協会の認定試験に合格した一級超能力師。

田中直樹さんはお笑いコンビ・ココリコのボケ担当。2003年に女優の小日向しえさんと結婚し現在は二児の父親。年末恒例の「ダウンタウンの笑ってはいけない」ではタイキックと子供ネタで涙を流すことが恒例となっています。

芸人でありながら最近は俳優としての実力もつけてきており、最近ではドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」や「朝が来る」などに出演。見た目が優しそうに見えることから父親役を演じることが多いですよね。今回は一級超能力師という役柄で、どんな感じで演じてくれるでしょうか。

増山文乃:?

増山の妻で「文乃事件」という謎の事件の重要参考人。

高原篤志:浅香航大

エロいことばかりを考えて怒られている見習いの二級超能力師。

浅香航大さんは1992年8月24日生まれで2008年までジャニーズ事務所に所属していましたが、2008年10月にA-Lightに所属し現在はA-teamに移籍している。2011年に連続ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」で連ドラ初出演を果たし、2014年に朝ドラ「マッサン」に出演、最近では「僕のヤバイ妻」などに出演をしていました。

中井健:柄本時生

二次元が大好きで人間嫌いの二級超能力師。猫、犬を探す達人でテレパシー系に強い。お腹が弱い。

柄本時生さんは、1989年10月17日生まれで父親は俳優の柄本明さん、母親は女優の角替和枝さん、兄に柄本佑さんという俳優一家の次男。数多くのドラマや映画に出演をしていますが、2016年にNHK BSプレミアムで放送された連続ドラマ「初恋芸人」が連ドラ初主演。最近ではドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」や「運命に、似た恋」などに出演をしています。

住吉悦子:中村ゆり

元女番長でコスプレをして潜入捜査をするのが得意な二級超能力師。一級超能力師合格目前。

中村ゆりさんは1982年3月15日生まれで父親が在日3世・母親が韓国生まれで韓国籍を持っている。オーディション番組「ASAYAN」に出場し合格し二人組ユニットのYURIMARIにて1998年に歌手デビュー。1999年に解散をし女優に転向し数々のドラマや映画に出演。最近ではドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」や「探偵の探偵」などに出演をしています。

大谷津朋江:平田敦子

増山超能力師事務所の経理のおばさんでフツーの人。ただ年の功で洞察力は鋭い。

平田敦子さんは1963年7月2日生まれ、舞台出身の女優さん。最近では朝ドラ「まれ」やドラマ「家政夫のミタゾノ」や「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」などに出演をしていました。

河原崎晃:忍成修吾

K’sサイキック・オフィスの所長で増山の元右腕的存在。

忍成修吾さんは1981年3月5日生まれで1999年にドラマ「天国に一番近い男」で俳優デビュー。2001年に岩井俊二監督の映画「リリイ・シュシュのすべて」で注目を集めます。数多くのドラマや映画に出演をしており最近ではドラマ「デスノート」にも出演をしていました。

宇川明美:ルウト

美形の見習いのギャル。制御不能になってしまう能力が傷。

ルウトさんは年齢不詳の男装ファッションモデルでバラエティ番組に出演をしていましたが、舞台で女優としても活動をしており2014年のドラマ「在性ミリオンアーサー」で連続ドラマに初出演、今回のドラマ「増山超能力師事務所」は2作品目ということになります。

高鍋逸夫:鹿賀丈史

日本超能力師協会専務理事で謎の会社高鍋リサーチの所長。

榎本克己:六平直政

荒川中央警察署の刑事で文乃の過去と正体を知る男。

スポンサードリンク

あらすじ

超能力で人助けしちゃいます…日本超能力師協会が発足し、認定試験に合格した“超能力師”が誕生。

高鍋リサーチに勤める増山圭太郎(ココリコ田中)の仕事は新たな能力者の調査なのだが、高鍋逸雄(鹿賀丈史)が事件絡みの“危険な”能力者の調査を急ぐよう指示しているのに反し、増山は何故か一風変わった“へっぽこな”能力者(浅香航大・中村ゆり・柄本時生)をスカウトしていく。

一体、増山の意図は!?原作にない㊙エピソードから新ドラマがスタート!

ドラマ「増山超能力師事務所」の見どころ

超能力を使うことができる人たちが出てくるドラマ「増山超能力師事務所」ですが、どんな超能力が、ドラマで表現されることになるのか非常に楽しみです。また、出演キャストも個性的で個人的は忍成修吾さんとルウトさんがどんな演技を見せてくれるのか非常に楽しみですね。

読売テレビ・日本テレビの木曜日の深夜ドラマ枠は前クールはバカリズム脚本の「黒い十人の女」が放送されていました。このドラマ枠の視聴率は3〜5%で推移していますが
、「ストロベリーナイト」などの話題作を生み出してきた誉田哲也さんの小説が原作ということで5%の壁を超えることに期待したいところです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします