【CRISIS 公安機動捜査隊特捜班】あらすじとキャスト!小栗旬と西島秀俊が共演する本格アクション警察ドラマ!

2017/01/20

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」が2017年4月から放送がスタートするフジテレビの火曜21時のドラマ枠で放送が決定しました!

小栗旬さん主演で西島秀俊さんがタッグを組む本格アクション刑事ドラマということで、あの「SP 警視庁警備部警護課第四係」や「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」の原作者である金城一紀さんが手がけている作品でもあります。

スポンサードリンク

5年の構想を経て映像化されるということで、ドラマ「嘘の戦争」に続いてなかなかの気合いの入ったドラマになってそうですね。

ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」原作、キャスト、あらすじ

  • 関西テレビ・フジテレビ:2017年4月(火) 21:00〜
  • 原作・原案:金城一紀「SP 警視庁警備部警護課第四係」ほか
  • 脚本:金城一紀(SP 警視庁警備部警護課第四係、BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係)
  • 演出:鈴木浩介(沈まぬ太陽、銭の戦争、刑事のまなざし…)、白木啓一郎(ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子、サイレーン 刑事×彼女×完全悪女、銭の戦争…)

現時点(2017/1/20)でタイトルの「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」は仮称となっていますが、今までの作品を見る限り「英単語+漢字」の組み合わせは変わらなさそうですね。

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」は金城一紀さんの「SP 警視庁警備部警護課第四係」が原案となっていますが金城一紀さんと言えば「GO」で直木賞を受賞し宮藤官九郎さん脚本、窪塚洋介さん主演の映画「GO」が大ヒットしていることで知られています。

原案が「SP 警視庁警備部警護課第四係」ですが、シリーズとしての繋がりは特になさそうです。世界観が共通しているということなのかな。「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」でも小栗旬さんが石川安吾役を主演で演じていますが、今回の「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」では稲見朗という男を演じることになります。

同作品は小栗旬さんを主演に据えて5年前から構想を練ってきた作品なんだそうですが、「BORDER」も小栗旬さんを据えて製作されたドラマだったので、そう考えると金城一紀さんはどんなけ小栗旬さんのことが好きなんだろう…と思ってしまいます。

登場人物とキャスト

稲見朗:小栗旬

稲見朗は元自衛隊員の公安機動捜査隊特捜班の捜査員。周囲の想像を超える派手な立ち回りで犯人を制圧する男。

小栗旬さんがフジテレビの連続ドラマに出演をするのはドラマ「信長協奏曲」以来2年半ぶりの出演となります。数多くのドラマや映画に出演をしていますが、金城一紀作品では「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」に主演で出演しています。

他に「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」や「リッチマン、プアウーマン」、「花より男子」シリーズ、「救命病棟24時」、さらに2017年公開予定の映画「銀魂」で主演で出演しています。本当に出演本数が尋常じゃないくらい多いですね。

今回のドラマは小栗旬さん在りきの作品になっているので、役柄とはバッチリと合っているでしょうね。

田丸三郎:西島秀俊

田丸三郎は真面目で常にストイックな性格で常に冷静沈着な動きで犯人を追い詰める男。

西島秀俊さんがフジテレビの連続ドラマに出演をするのはドラマ「無痛〜診える眼〜」以来1年半ぶりとなります。西島秀俊さんはTBSのドラマ「MOZU」シリーズやフジテレビの「ストロベリーナイト」で刑事役で出演をしているので、今回の刑事役もバッチリとハマりそうな感じですね。

crisis

二人とも高い格闘スキルと判断力と正義感を持っており激しい格闘シーンもドラマの見どころとなるようです。

吉永三成:田中哲司

警視庁捜査一課の刑事だった男で公安機動捜査隊特捜班の班長。取り調べの名手。

樫井勇輔:野間口徹

元・爆発物処理班の特捜班メンバーだった男で、公安機動捜査隊特捜班のメンバーの一人。抜群の嗅覚を持ち、匂いが色分け して見える「共感覚」の持ち主。NHKで放送されていた「スニッファー」の主人公みたいな特殊能力を持っているんですね。

大山玲:新木優子

凄腕の元・ハッカーだった女性で公安機動捜査隊特捜班の一人。サイバー情報分析のスペシャリストだが、クールながらも心に闇を抱えている

鍛治大輝:長塚京三

警察庁警備局長でありながら、自身直轄の秘密部隊として公安機動捜査隊特捜班を創設した特捜班の生みの親。国家を揺るがすテロ事件との対峙を迫られ高度な政治的案件も飛び交う中でも極めてドライで合理的な考え方をすることができる切れモノ。

青沼祐光:飯田基祐

冶の忠実な部下。

スポンサードリンク

ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」のあらすじ(ネタバレ)

1話完結型のストーリーが展開されることになり、これまでの警察ドラマの常識を超える規格外の事件ばかりが起き、臨場感と迫力のある物語が描かれることになります。

国家を揺るがす規格外の事件に立ち向かう、規格外の男たちの活躍を描く!
テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイ…相手は想像をはるかに超える脅威ばかり。
刻々とタイムリミットが迫る中、驚がくの展開が息つく暇もなく繰り広げられる!

善と悪が入り乱れる中で押し寄せる危機的状況!
それぞれの正義と苦悩が交錯した先に、彼らを待ち受けているのは?

基本は1話完結型ストーリーですが、全編通して大きなストーリーが用意されているんでしょうね。

ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の見どころ

小栗旬さんは5年前にこの企画を聞いていたそうで、これを実現させるのは難しいだろうと映像化させるのは難しいと思っていたそうです。西島秀俊さんも映像化させるのは不可能なんじゃないかと思っていたそうですが、本当に実写化されることに驚いているようですね。

具体的に連続ドラマでは在り得ないような激しいアクションシーンが繰り広げられることになるようで、小栗旬さんと西島秀俊さんは撮影の1年以上前からアクションや格闘シーンを演じるために体作りをするほど気合いの入った作品になっているそうです。

ドラマのアクションシーンっていかにも合成だなーっていうシーンが多かったりしますが、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」ではリアリティを追求したアクションシーンを見ることができそうです。

また、二人が繰り広げる格闘シーンでは「カリ・シラット」というフィリピンの武術を使うそうす。この武術は金城一紀さんが習得しておりアクション慣習も務めるそうです。

「SP」でも主演の岡田准一さんがカリ・シラットでの格闘シーンを披露していましたね。小栗旬さんと西島秀俊さんも金城一紀さんの元で1年掛けて訓練を受けてきたということですから、かなり期待ができそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします