女囚セブンのあらすじとキャスト!剛力彩芽や安達祐実など7人の女が刑務所に!西荻弓絵脚本ドラマ!

女囚セブン

2017年4月からスタートするテレビ朝日の金曜の深夜ドラマ「女囚セブン」は剛力彩芽さんが主演に迎え、山口紗弥加さん、トリンドル玲奈さん、平岩紙さん、橋本マナミさん、木野花さん、安達祐実さんが脇を固めるというなかなか豪華なドラマになりそうですね。

スポンサードリンク

脚本は「民王」や「SPECシリーズ」を手がけた西荻弓絵さんということで個人的にはかなり期待しているドラマです。

ドラマ「女囚セブン」の原作、脚本、演出について

  • テレビ朝日:2017年4月(金)23:15〜
  • 原作:オリジナル
  • 脚本:西荻弓絵(民王、安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜、SPECシリーズ…)
  • 演出:瑠東東一郎(黒い十人の女、民王…)、豊島圭介(マジすか学園、殺しの女王蜂…)

女囚セブンは原作のないドラマで「民王」や「SPEC」の脚本を手がけた西荻弓絵さんのオリジナル作品になります。次々とヒット作を生み出している脚本家の方で名前を聞いたことがあるという人も多いでしょう。今回もテンポある物語が描かれることに期待です!

登場人物とキャスト

神渡琴音:剛力彩芽

神渡琴音(かみわたり ことね)は京都の芸妓で語学にも長け、無口だが超地獄耳かつ怪力。酔っ払って寝ている間に仲間の芸妓が殺されてしまい有罪が確定し刑務所に入れられてしまうことに。しかし、本当に寝ていただけで冤罪。刑務所では女囚たちから壮絶なイジメに遭うことに…。

剛力彩芽さんは深夜ドラマの主演で起用されることが本当に多いように感じますね。最近の作品でも「レンタルの恋」、「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」、「ドクターカー」と立て続けに深夜ドラマで主演として演じていますね。今回は冤罪の女囚を演じることになり、どのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

楠瀬司:山口紗弥加

楠瀬司(くすせ つかさ)は政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役している謎多き政治秘書。あだ名は「ヅカ」でかなりの正解の事情通。極度の潔癖症でいつも周りを除菌している。というか刑務所で除菌ってできるの?

市川沙羅:トリンドル玲奈

市川沙羅(いちかわ さら)はDV夫から子供を守ろうとして殺人罪で服役してしまった女性でキレるとかなり怖いシングルマザー。あだ名は「元ヤン」。雑居房では最年少の女囚だが刑務所生活は長いので琴音を率先していじめている。

津田桜子:平岩紙

津田桜子は遺産目当てで男に色仕掛けをして殺人を繰り返し無期懲役で服役をしている毒婦。あだ名は「エロ女」。本人が言うには“夜の匠”らrしいが見た目はただのおばさん。刑務所でも自信満々な性格で自分磨きに余念がないナルシストな勘違い女。

平岩紙さんが女囚ですかー。こんなに優しそうに見えるのに毒婦なんですから恐ろしいですね(笑)とりあえず、ファブリーズを楠瀬司に渡しとこう。

矢島千鶴香:橋本マナミ

矢島千鶴香(やじま ちづか)は業務上過失致死で服役しており有名美容整形外科の看護師をしていた。あだ名は「ナース」とそのまま。シャバでは不倫にハマっており実は全身整形サイボーグ。被害妄想が激しく「いまみんなで私の悪口言ってたでしょ!」と泣き出してしまう。

橋本マナミさんも最近よくドラマに出演をしていますね。しかもセクシー系な役柄で。今回も不倫にはまっていたという人物を演じるということで、刑務所内の男刑務官(はいないのかな?)に色仕掛けをするのでしょうか。

平塚うめ:木野花

平塚うめは最高齢の老女で老老介護の末、夫を殺害してしまい服役をしている。あだ名は「ウメボシ」。

坂本奈津:安達祐実

坂本奈津は無銭飲食を繰り返して服役をしている刑務所ナンバー1の情報屋であだ名は「食い逃げ」。性格は明るく琴音が入所してきたときはルールを教えたり、とあれこれ世話を焼く。しかし、その優しさは全て嘘で琴音を陥れようとしている?

安達祐実さんは最近は相棒15に出演をしていましたが今回もテレ朝のドラマに出演です。は無銭飲食を繰り返して服役している女性を演じるということですが、なんとなく「家なき子」を思い出してしまいますね。

スポンサードリンク

あらすじ(ネタバレ)

 殺人罪で刑務所に送られた京都の芸妓・神渡琴音(かみわたり・ことね)。酔っ払って寝ている間に仲間の芸妓が殺され、その罪をかぶって刑務所に行くことに…。

そこで待ち受けていた一癖も二癖もある女囚たちにいじめられ、ときに命まで狙われるものの、持ち前の腹黒さ・したたかさでそこを切り抜けていきます。しかも、実は琴音は“冤罪”…。彼女がなぜ無実の罪をかぶり、刑務所にやってきたのか――その謎も次第に解き明かされていきます。

 そんなワケあり芸妓・琴音を演じるのが、ドラマ・映画、そして舞台とますます活躍の場を広げている剛力彩芽! 警察官、医師、総理大臣の料理番…とさまざまな役柄に命を吹き込んできた剛力が、今作でついに囚人役に初挑戦します! 

 女囚たちからの壮絶なイジメをはんなりかわし、シレッと仕返しする“腹黒ミステリアス”なキャラクター、語学にも長け、超地獄耳、更に怪力――そんな琴音という女性を、剛力がどのように魅力的に、そして躍動的に演じるか…彼女の新たな一面の開拓が今から待ちきれません…!

ドラマ「女囚セブン」のみどころ

女性刑務所を舞台としたドラマで普通の世界に生きている僕たちにとって非日常の場所で繰り広げられる物語がドラマ「女囚セブン」で見ることができるでしょう。色々とあって刑務所に入ってしまうことになった7人の女たちが、どのような思いで服役をしているのか、それぞれの人間ドラマを楽しむことはできるかもしれませんね。

主人公の神渡琴音は冤罪で刑務所に入れられることになりますが、じゃあ本当の犯人は誰なのか。この辺りの謎も「女囚セブン」の面白いところになりそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします