突然ですが明日結婚します 8話あらすじとネタバレ!あすかと神谷がついに交際か?名波はモスクワに異動に!

ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の8話です!今回は最終回目前のストーリーが描かれることになります!9話で最終回なんですねー。今回のドラマは月9史上最低視聴率を記録するなどしてしまったことが影響してしまったのかな…。でも、視聴率は悪くてもFODの配信は好調だっていうから、若い世代には受けているのかもしれませんね。もう、テレビを見るスタイルも多様化し、視聴率だけで測ることはできない状況になってきているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

前回、週刊誌の熱愛報道を受け名波竜(山村隆太)は失墜してしまい朝の情報番組のMCまで降板してしまう自体になってしまいます。そんな中で、名波竜は高梨あすか(西内まりや)に別れを切り出すことになります。このまま、二人は破局することになってしまうのか?

「突然ですが、明日結婚します」8話 あらすじ(ネタバレ)

▶︎ 1話:初回視聴率はヤバそう?山村隆太の演技が意外とイケてた!
▶︎ 2話:神谷があすかにプロポーズをして名波との三角関係に発展!
▶︎ 3話:あすかが名波に変えてみせる宣言!
▶︎ 4話:価値観が違いすぎる二人は大変だ!
▶︎ 5話:莉央(中村アン)と小野が交際に発展し美女と野獣カップル誕生!
▶︎ 7話:スキャンダル報道を受けあすかと名波がついに破局!
▶︎ 8話:あすかと神谷がついに交際か?名波はモスクワに異動に!

「あすか、俺たち別れよう。」
「…え?何言ってるの?意味わかんない。」

「….本気なの?」
「うん。」

「嫌だよ。なんで?」
「あすかは何も悪くない。これ以上迷惑掛けられない。俺は一人がいいんだ。」
「じゃあ、同棲をやめてみる?」
「嫌いになったの?」
「違う!一人になりたいんだ!」

名波竜(山村隆太)は去っていきます。

….

翌日、会社では全く元気がない高梨あすか(西内まりや)。桐山莉央(中村アン)と牧瀬桃子(岸井ゆきの)に留守香奈(椿鬼奴)のBARでノロケ話を聞かせて欲しいと言いますが断るのでした。神谷暁人(山崎育三郎)があすかのところに来て、出張で一緒に来て欲しいと頼みます。

….

あすかが名波がいる小野広紀(森田甘路)のマンションに帰ります。

「…ただいま。」
「おかえり。」

「ご飯にしようか?」
「俺のことは気にしないで。」
「…分かった。名波さん、私のせいで記者に追いかけられてごめんね。」

しかし、名波はこうなってしまったのはあすかのせいではないと言います。

(ピンポーン)

あすかが玄関に行くと桜井夕子(高岡早紀)の姿が。

「俺が呼んだんだ。」
「…なんで?」

桜井はどうしてあすかがいるのかと聞きますが名波は荷物を取りに来ただけだと答えます。こう答えた名波にあすかは怒りを覚え、そのまま部屋を飛び出して行ったのでした。

「これで良かったの?」
「ありがとう。こんなところで演技するなんて思ってもみなかった。」
「すみません。」

桜木はこんなことで落ち込むならしなければいいのにと言い帰って行くのでした。

名波はモスクワ支社に異動が決定します。雑務もしないといけないが記者としての仕事はあるのだと言う。出発は3月中旬。名波は神谷にモスクワ支社に異動になったことを話します。神谷はあすかに言わないのかと聞きますが、別れるつもりなのだと言います。名波は神谷の言った通り自分ではあすかを幸せにすることができないと。

あすかが家に帰宅。すぐに自分の部屋に行ってベッドの中で涙を流します。

あすかと別れるために桜木を呼んだのか。確かにこれなら潔く別れられるのかも…名波の優しさでもあるのかもしれないけど、ちょっと切ないよね。好きなのに別れないといけないなんてさ。

神谷とあすかは出張先にのどかな田舎町に。

「今日会う、坂上教授。難しい人で若干不安なんだよ。」
「神谷さんでもそんなことがあるんですね。そう言う時は深呼吸ですよ。」
「空気が美味しい。」

二人は坂上教授に投資の説明をしています。そして、神谷はこの町に3年ほど子供の時に住んでいたことを話し出します。

「それにしても高梨さん、すごいよ。分かりやすく説明するし。本当に助かった。ありがとう。」

神谷はちょっと寄りたいところがあると大きないちご園を訪ねます。

「うわあ、こんなに広いんですね。」

神谷はいきなりイチゴを食べ出します。

「ダメですよ!」
「大丈夫だよ、栃木の人、優しいから。」

二人がイチゴを食べてると「おい!お前ら!何をしてる?」と怒鳴られてしまいます。実は、このイチゴ園は神谷が小さい時からの友達だったのでした。

….

その頃、名波はマンションで荷物をまとめ、あすかとの思い出の品などを眺めているのでした。

三上響(沢村一樹)と氷室統哉(杉本哲太)が名波を訪ねて小野のマンションに。氷室はあまりの高級マンションに驚きを隠せません。

「名波。力及ばずで申し訳なかった。」
「やめてください。俺の責任ですから。二人には本当に感謝しているんです。ありがとうございました。」

「帰ってきたら、また一緒に仕事しようぜ!」

そう言って3人は飲むことに。

…..

「結婚すんだっぺ?」

同級生らと飲んでいる神谷とあすか。二人は結婚をするもんだと思い込んでいます。そして神谷の幼少期時代の頃の話をしています。神谷は常にレディーファーストで女の子に優しかったのだと。しかし、マラソン大会でゲベになってしまい、それに女子たちはみんな冷めてしまったのだと。

「東京じゃ、どうせカッコつけてんだろ?」

あすかは素直に「はい!」と答えます。

「でも、偉いですよ。最後まで走って。」
「さすが、婚約者!分かってんね!」

…..

名波と三上、氷室も昔話をして盛り上がっています。すると氷室が電話でその場を去っていきます。

「なあ、あすかちゃんには何て言ったの?」
「もう別れたんで。何も言ってません。」
「自分で決めたの?」
「はい。自分で決めました。俺、嫉妬深い性格なんで、モスクワ行きで良かったです。あすかの彼氏を見なくて済む。」

….

神谷とあすかは同級生と別れ、二人で歩いています。

「東京よりも寒いですね。」

神谷はコートを開いて「どう?」と言いますが「あまり意味ないと思いますよ。」と笑います。

「…何か、困ったことがあったら言ってね。」

神谷は足早に先に歩いていきます。

名波はナレータの仕事をしています。

「モスクワか〜。でもとりあえず綺麗な子が多そうだから行くわ!」
「今まで、本当にありがとうございました。俺、この番組に育ててもらいました。」

名波はこの番組のスタッフにお礼を言うのでした。

….

あすかは会社の休憩所でみんなで昼食をとっています。

「昨日、神谷さんと栃木だったんだよね?変なことされなかった?」
「大丈夫だよ。」
「でも、神谷さん変わったよね。」
「と言ういかナナリューは何も言ってなかったの?二人きりだと嫌がりそうじゃない?」

「何も。別れたもん。じゃあ、打ち合わせあるから。」

あすかはその場から去っていきます。

「…いま、なんて言った?」

その夜、小野はマンションに戻り名波にあすかと別れた理由を聞きに戻ります。

「なんか無理しているように見える。俺には本当のことを話して。」
「一人になりたかった。それだけよ。」

「それ、本当にお前の本心なの?」
「….うん。」

あすかが家に帰ると名波が宅急便で送り返してきたあすかの荷物が。弟の高梨奏(葉山奨之)はそんなあすかを心配しています。

「あのね、ありがとう。」

奏はちょっと安心した顔で部屋を出ていきます。

一人になったあすかは指にはまっていた指輪を外し目に涙を浮かべるのでした。

翌日、あすかは会社でプレゼンの練習を一人でやっています。そこに神谷がコーヒーを持ってやってきます。緊張をほぐすために二人で深呼吸をするのでした。

その頃、テレビ局で名波は花束を受け取りみんなは挨拶をするのでした。

「名波さん。何を言っても許されないのは分かっています。本当にすみませんでした。こんなことになるなんて。」

矢沢麻衣(山賀琴子)は自分がSNSで二人の中の情報を流してしまったことを謝るのでした。

「誰のせいでもないよ。これからも頑張ってね。」

名波は桜木の元に行き挨拶をしています。

「前はさ、自分の気持ちにまっすぐなタイプだったのに。」
「大人になったんです。」
「どうしようもない大人になったんだね。少なくとも私は自分の気持ちに嘘をついたことないよ。彼女にモスクワに行くことを言ったの?」
「いえ。言ったら、あすかは仕事を辞めてついてくる。結婚をするつもりはないのにそこまでさせられない。」

「バカじゃないの?カッコつけちゃって。そんなの独りよがりよ。大切な人を傷つけてまで別れるなんて間違ってるわよ。」

….

その頃、あすかはプロジェクトのプレゼンをしています。

「お疲れ様。疲れたでしょ?」

神谷はすごく良かったと。

「ありがとうございます。今回、色々と学べました。達成感がありました」
「また機会があればよろしくね。でも、無理しないように。もちろん無理することも大事だけどそうじゃない時はほどほどに。まあ、辛いことがあっても笑っていれば乗り越えられるよ。」

神谷はあすかに優しい言葉を掛けるのでした。

その夜、あすかは留守香奈のBARに行き、いつもの皆んなで飲みます。

「あすか、本当に大丈夫なの?」
「うん。」
「何が原因なの?」

「私じゃない人がいたみたいです。桜木夕子さん。」

「え?」
「結構な修羅場よね。奪い愛、冬。違わないよ〜〜!」
「今、そういうのいいから。」

小野は名波なりに何か理由があるのだと。信じられないと。

「でもナナリューは別れを選んだのはどうこう言えないの。あすかちゃんの幸せだけを願うの。」

留守香奈はあすかに言うのでした。

あすかは家に帰り母親と話をしています。

「なんで、お父さんと結婚したの?」

「流れかしらね。タイミング?お母さんね、他に結婚をしたいと思ってた人がいたの。でも、色々とあってお父さんに猛アタックを受けたの。相当弱ってたの。でも全然後悔していない。なんだかんだで家族を大切にしてくれるし、お父さんで良かったと思ってる。結局、幸せと感じるかどうかはは自分自身の問題なんかなって。」

あすかは部屋に戻り荷物が入った段ボールを開きます。すると名波がプレゼントしてくれた飴が入った瓶が出てきます。あすかは名波と過ごした時の思い出が溢れ出てきます。

….

翌日、あすかが1階に行くと母親と父親が楽しげに話をしている姿を微笑ましく眺めています。すると電話が鳴り驚いたような顔をしています。

名波が公園のベンチに座っています。

あすかは呼び出しを受け歩いています。そして、木の芽を見て春の息吹を感じ笑顔に。あすかは神谷から呼び出しを受け会いに行ったのでした。神谷とあすかが対面します。

スポンサードリンク

「突然ですが、明日結婚します」8話 感想

てっきり名波に呼び出しを受けて会いに行ったのかと思ったら神谷だったか。

もう、あすかの中では神谷と付き合ってもいいと思っているのかもしれませんね。女性は切り替えが上手いからなー。でも次回の予告では揺れ動くあすかの気持ちが描かれていましたが…どうなるのだろうか?

次回9話で「突然ですが、明日結婚します」は最終回を迎えることになります。名波はあすかに会わずにそのままモスクワに旅立ってしまうのか?それとも最後にあすかと会って…。どうなるのだろうか?もう、モスクワ行きは決まってしまっているわけだから、もし再会して思いが再燃したとしても、遠距離になってしまうだけ。しかもモスクワって、めっちゃ遠いし、馴染みにないし、超遠距離恋愛になってしまう…。

最終回、どんな結末を迎えることになるのか?!

▶︎ 1話:初回視聴率はヤバそう?山村隆太の演技が意外とイケてた!
▶︎ 2話:神谷があすかにプロポーズをして名波との三角関係に発展!
▶︎ 3話:あすかが名波に変えてみせる宣言!
▶︎ 4話:価値観が違いすぎる二人は大変だ!
▶︎ 5話:莉央(中村アン)と小野が交際に発展し美女と野獣カップル誕生!
▶︎ 7話:スキャンダル報道を受けあすかと名波がついに破局!
▶︎ 8話:あすかと神谷がついに交際か?名波はモスクワに異動に!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします