嘘の戦争 最終回 あらすじとネタバレ!30年にわたる浩一の復讐劇の結末は最後まで嘘の連続!

隆は浩一を追いかけます。

「一ノ瀬!お前…!!」
「楓なら無事だ。小屋の中の映像は前もって撮らせてもらった。」

爆破シーンは1時間前に撮影をした録画だったのでした。

「じゃあ、楓は生きているのか..。」
「もちろん。」

浩一は楓と繋がっている電話を手渡します。

スポンサードリンク

「ごめん、心配かけて。父さんにも。」
「ああ、でもよかった。」

「父を騙すために?」
「ああ、あいつの絶望を見るために。」
「そのためにこんな大掛かりなことを?」
「詐欺師だからな。」
「やられたよ。まんまと騙された。」

するとパトカーが現れます。

「約束破ったのか?」

隆は警察は呼んでいないと言いますが秘書の七尾が二科興三の指示で警察を手配させていたのでした。逃げる浩一。追い詰められる浩一。

「諦めろ!一ノ瀬!」

すると、目の前に晃が現れナイフを突き刺します。そして浩一は崖の下の海に落ちていってしまうのでした。アキラは現行犯逮捕されてしまいます。

「俺はカタをつけるしかなかったんだ…。」

….

隆と楓は晃が拘置されている警察署に。1週間捜索が続けられているが浩一の姿は見つからないのだと言います。隆は晃に「いつからだ?いつから組んでいたんだ?あいつと。この嘘つきが。」と聞きます。晃は不敵な笑みを浮かべます。

晃はある日の夜に浩一に話しかけられ「楓には悪いことをした。でもあんたは別だよな。俺にまだ借りが残っている。」と。そして「俺を殺してくれ、気が済むなら。」と浩一に言います。

「逆だよ。俺を殺してくれ。ナイフで刺してほしい。そして血糊。腹に雑誌を忍ばせておく。死んだように見せかける。」

浩一は生きているのでした。そのことを聞いた楓は安心した顔をします。

「何で、こんなバカなことを!」
「俺、30年前の罪を償っていないから。嘘で消された罪はもう償えない。だから今度は嘘の罪で罰を。それに安全になったら連絡してくれるってあいつから警察に生きてるって。」
「信じてるのか、そんなこと。」

楓は「大丈夫じゃないかな。約束守ってくれると思う。」と隆に言います。すると晃もそう思うと。3人は笑顔になります。

その頃、仁科コーポレーションでは二科興三がマスコミに取材を受けています。あの映像のことについて聞かれますが二科興三は「知らん。」と一言。

百田は設計データを海外ブローカーに売り渡そうとしています。データを起動すると「嘘だよーん」の文字が…。設計データは偽物だったようです。

その頃、ハルカは三瓶守の元に行き浩一はどこに行ったかを聞きます。

「さっき出て行ったよ。部屋を引き払って。」
「え?」

ハルカは浩一に電話をしますが、すでに契約が切られていました。

「いつもそうだったからな。いつかまたきっと会えるよ。」

….

浩一は出国するために空港にいます。そして仁科隆と接触します。

「まさか死人から連絡があるとは。」
「とりあえず返しておこうと思って。データはどこにも流していない。これで仁科コーポレーションは安泰か。」
「どうかな。問題は山積みだ。詐欺師が約束を守るとはな。」
「たまにはね。」
「一応例を言っておく。でも兄にあそこまでやらせるか?」
「実刑にはならないよ。」

「そうやって生き続けるのか?嫌いな嘘をずっと。」
「あんただって同じだろ。奥さんやさくらちゃんに真実を言えるか?30年前に何があったか、全部正直に言える?同じだよ。嘘がないやつはいない。けど、嘘もつき続ければ一つくらいは本物になるかもな。一ノ瀬浩一は死んだ。復讐に囚われた男は消えて別の人間になれるかも。だから俺は生き続ける。嘘が嘘じゃなくなるその日まで。」

「…で、そのパスポート。なんて名前なの?」
「内緒だよ。」

浩一と隆は笑顔になり、その場を去って行くのでした。

….

その夜、帰宅した隆は奥さんに「千葉という男の事件でマスコミに事情を聞かれたけど何も関係はないのよね?」と聞かれますが「もちろん、うちとは何も関係ないことだ。」と笑顔で嘘を付くのでした。その頃、百田のBARでは浩一に裏切られたことに対して苛立っています。

ハルカは「ひどいよね。行き先を言わずに行ってしまうなんて..」と言います。するとインコがタイの川の名前を何度も言っていることに気付きます。

「行くの?」
「もちろん。」
「タイだって広いだろ?名前も変えてるだろうし。」
「相棒だし。」

…..

スポンサードリンク

嘘の戦争 10話最終回 感想

更新中….

▶︎1話:浩一が復讐する犯人・アザのある男は誰?
▶︎2話:浩一は仁科家に近くため楓にキス!十倉ハルカと三角関係に?
▶︎3話:一ノ瀬が詐欺師になった原点とも言える三輪刑事が謝罪し意外といい人だった。
▶︎ 4話:ユウジが浩一を裏切り、ハルカも楓に嫉妬し仲間割れ?
▶︎ 5話:仁科晃も事件の首謀者で浩一は怒りに満ち溢れることに…
▶︎6話:養護施設の三瓶守(大杉漣)が仁科と関わりがあり怪しい?
▶︎7話:仁科晃があっさりと失墜し六車(神保悟志)が姿を現す!
▶︎8話:浩一がハルカを相棒と認める!父親と三平守との関係も明らかに!
▶︎9話:浩一がカズキと百田に裏切られ警察に逮捕!?ついに最終章に!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします