犯罪症候群 5話 あらすじとネタバレ!武藤の娘が薬物中毒に…鏑木護が環と関わるなと警告!

2017/05/07

武藤と環は警察車両の中で情報交換をしています。

「まだ終わっていませんよ。吉住を殺した連中が残っている。それで終わらすわけにはいきませんよ。」
「おにぎりって聞いたことありますか?正式名はチャラス。わずかな国でしか作られていない珍しい大麻です。小沼はインドから技術を持ち帰って連中に売っていた。ところが小沼は足がつく前に一人で逃げてしまった。裏切られた連中が怒って追っていたんでしょう。」

「連中って誰なんですか?目星はついているのでしょう?」
「小沼に聞くまでは確定ではないので。」

スポンサードリンク

武藤の電話が鳴ります。真梨子が病院に運ばれたと連絡が入ります。急いで病院に駆けつける武藤。真梨子は命は助かったが精神安定剤とか色々な薬を大量に飲んでいたのだと。真梨子の隣にいた女の子が救急車を呼んでくれたのだと言います。

雅恵は「ごめんなさい、私のせいなの。あなたが警察の仕事を手伝っていることを話したの。それを聞く前に薬物に手を出していたみたいで。」と言います。

「薬物?」
「後悔したんだと思う。あなたがまた警察の仕事をし出したと聞いて。」
「ちょっと待て。薬物ってどこから..。」

するとそこにいた唯という女の子が「すみません!こんなことになるなて…。ZECKです。」と謝ります。

「おにぎり…握って揉んで作るんだって。だからそう呼んでいる。」

ZECKがとんずらした小沼のことを追っていたのでした。その夜、ZECKがいるライブハウスには警察が。すぐに武藤も駆けつけます。娘の真梨子に薬物を渡した長谷に「お前か。」と胸ぐらを掴みますが、そこにいた鏑木護に取り押さえられます。

鏑木は吉住をやった人物がここにいる連絡が入ったのだと。

「環が絡んでいるのか?」
「すみません。電話に出れなくて。」
「元々。環は警察庁の人間だ。特殊な任務をしているらしい。やめとけよ。あいつを使っているのはお前だけじゃない。何人も使って法律を無視した捜査をさせている。お前は使われているんだよ。」

鏑木はZECKに掴みかかった理由を聞きます。鏑木もあのライブハウスをここ数日張っていたのだと。

「どうして?」
「環が出入りしていたからだ。」
「環があそこに?」
「やっぱり何かあるんだな?環から離れろ!家族ごと壊されるぞ!」

武藤は何も言わずにその場を去っていきます。

武藤は環に会いに行きます。すると環の隠し部屋に案内されます。その部屋の壁には武藤の家族の写真が貼られています。

「やっぱり知っていたんですね?娘があのライブハウスに出入りをしているのを。娘を囮にしておにぎりを売っている連中をあぶり出そうとした。」
「囮も何も小沼が消えておにぎりは取引されていませんでしたよ。ただ、可能性としての報告は入りましたが。」

ライブハウスの映像が再生されます。そこには真梨子と長谷が接触しています。

「おにぎり食べない?」
「おにぎり?」

二人はその場から消えていきます。環はこの時点では確証がなかったことから伝えなかったのだと。
武藤は怒り環の胸ぐらを掴みます。

「憎いですか?それなら殺せばいい。私の代わりなどいくらでもいる。」
「面白いか?弱みを握って心をコントロールして。あんたは何なんだよ?俺をどうしたい?」
「解放して差し上げたいだけですよ。気付いているでしょ。あなたは心の中に獣を飼っている。」

武藤は環の首を絞めはじめます。

「…いい加減気づいたらどうですか?戸籍交換の連中のようにあなたも自分の人生から逃げられない。獣を解き放ってください。私の下で犯罪者に復習すればいい。」

武藤は首を絞めるのをやめます。

「…あんたとは違う。俺は人間だ。」

そして、部屋から出ていくのでした。

スポンサードリンク

ドラマ 犯罪症候群 5話 感想

とりあえず一つの事件が解決したということでしょうか。小沼が捕まり、環が何を追っていたのかが明らかに。おにぎりは大麻のことだったとはね。何らかの薬物に関係しているのかなとは思っていましたが。そして、武藤の娘・真梨子がおにぎりを食べてしまうとはね…。

武藤としては妹を殺されてしまい、自分の娘まで事件に巻き込まれてしまうなんて思いも寄らなかったでしょうね。てか、真梨子が何でグレてしまったのかの理由がいまいち納得できないんですけどね。父親の職業のことで、こうなる?

今回の事件で武藤は環とより一層確執が強くなることになり、今後関わりを断とうとするでしょうが、そう簡単に逃れることはできないんでしょうね。さあ、第6話はどんな展開になるのか。地上波のシーズン1は最終回に向かって動き出すことになりそうです。

▶︎ 1話:武藤(玉山鉄二)を調べ上げる環敬吾(渡部篤郎)が怪しすぎるが何者?
▶︎ 2話:ジーニアス(要潤)の目的がいまいち理解できない。
▶︎ 3話:環(渡部篤郎)の裏稼業のおかげでジーニアスがあっさり逮捕!
▶︎ 4話:武藤の娘・真梨子(桜田ひより)が長谷宏治に「おにぎり食べない?」と誘われたのが事件に関係?
▶︎ 5話:武藤の娘が薬物中毒に…鏑木護が環と関わるなと警告!
▶︎ 6話:子供の誘拐事件が最悪の結末へ。犯人は高梨道治(竜雷太)なのか?
▶︎ 7話:誘拐事件の犯人逮捕へ!真相の謎が残り黒幕は誰なのか?
▶︎ 8話 最終回:憎しみは風化しない。鏑木の心の中にもダークな獣が潜んでいる…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします