リバース 5話のあらすじと感想!村井は浅見と谷原が広沢の事故を隠蔽していた現場を目撃していた!

ドラマ「リバース」の第5話です!前回、浅見康介(玉森裕太)から広沢由樹(小池徹平)が事故を起こした現場で村井隆明(三浦貴大)が逃げていく姿を見たという事実を明らかにし、村井が広沢の事故に関わっているのではないかという疑いが…。果たして、事件と関係があるのか?

スポンサードリンク

そして、第5話では村井の不倫相手である沼淵ことはとの関係も明るみになってしまうなど、衝撃の展開を迎えることになります!

リバース 5話のあらすじ(ネタバレ)

▶︎1話:犯人は誰なのか、10年前の事件の謎が動き出す。
▶︎2話:広沢の死を事故にしたかった犯人は誰だ?全員怪しいんだけど!
▶︎3話:谷原を電車のホームから突き落とした犯人は広沢の母親?
▶︎4話:広沢の車を爆発炎上させた犯人は村井か?広沢の彼女が復讐をしようとしている?
▶︎5話:村井は浅見と谷原が広沢の事故を隠蔽していた現場を目撃していた!
▶︎6話:広沢の高校時代の彼女のカワちゃん(夏菜)が谷原と関係が?
▶︎7話:カワちゃんが二人!越智美穂子の正体は河部美穂子だった!
▶︎8話:広沢の高校時代の彼女のカワちゃん(夏菜)が谷原と関係が?
▶︎9話:蕎麦入りハチミツと雪の上の血痕とてんとう虫キーホルダーが謎を解く鍵か
▶︎最終回:広沢の事故の真相に拍子抜けも綺麗な終わり方だった!

浅見康介(玉森裕太)は広沢由樹(小池徹平)が事故を起こした現場から村井隆明(三浦貴大)が逃げていくのを見たのだという。実が広沢は村井の妹・ 谷原明日香と交際しており、本命の彼女がいることが分かり、そのことに村井隆明は激怒していたのだという。

村井隆明は明日香の家にいます。妻の村井香織(趣里)から電話が掛かってきますが無視をします。明日香は数日前のジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)がやってきたのだという。村井は「来ても相手にするな。」と言います。

翌日、村井と議員の沼淵ことは(篠原ゆき子)のダブル不倫が大々的にテレビでニュースになっています。村井事務所では電話がなり続け、大ごとになっているようです。このニュースを見た深瀬和久(藤原竜也)は驚いてしまいます。

その夜、村井は深瀬の家を訪ねています。

「大変だったね。」
「悪いんだけど2、3日世話になっていいか?」
「うん。」

その頃、越智美穂子(戸田恵梨香)が誰かに追われていることに気付いて急いで自宅マンションに帰ろうとします。エレベーターに乗り急いてドアを閉めようとしますが、男がエレベーターの中に入ってきます。ドアが閉まる瞬間に美穂子は飛び出しますが、腕を掴まれてしまいますが、振り払ってなんとか逃げるのでした。そして、偶然それを見ていた乾恭子(YOU)が助けしばらくの間、乾恭子の元でかくまうことに。

乾恭子はそのことを深瀬に連絡を入れます。

翌日、心配になった深瀬は美穂子の勤務先を訪ねます。

「昨日、恭子さんに聞いて…。大丈夫?」
「しばらくの間、恭子さんの所にいさせて貰うことになった。大丈夫。」
「もし、何かあったら連絡して…。」

その日の昼。深瀬と村井のいるアパートに浅見が訪ねてきます。3人は深瀬のアパートで昼飯を食べることに。村井はマスコミが大人しくなるまで深瀬のアパートにお世話になるのだという。そして、深瀬が切り出します。

「村井が…あの日、遅れてきたのは、前の日に事故ったからなんだよね?村井はあの時…。」

すると浅見が「村井、聞きたいことがある。最後に広沢を見たのはお前じゃないのか?」と話を続けます。

(突き止めなければならない。10年前のあの日になにがあったのか。)

「あの日、何かしたのか?」
「…してない。」
「本当に?」
「俺はなにもしていないし、広沢のことは見ていない。」
「あの頃、広沢ともめていたよね。明日香ちゃんに二股かけられていたって。」
「あれか…広沢のことを一回殴ったことあるよ。」

しかし、広沢は明日香とは交際をしていたのではなく、明日香の片思いだったのだという。村井は早とちりをしていたのでした。このことに対して村井は謝っていたのでした。

「あいつ、笑って許してくれたよ。器が大きいというか。本当に彼女がいたかどうかは分からないけどな。明日香を傷付けないためだったのかもしれない。」

その話を聞いた浅見はどこか腑に落ちない顔をしています。

その夜、美穂子はお母さんとメールをしています。お母さんは検査のために入院をするようです。

村井は深瀬に香織とはお見合い結婚だったのだという。政略結婚というやつです。親父に利用されたと考えると気持ちはさらに離れていったのだと。そんな時に出会ったのが不倫相手の沼淵ことはだったのです。気が付いた時には抜け出すことができなかったのだと。

深瀬は美穂子のことを村井に話しており、太陽のように明るい子で守りたいのだと話します。

翌朝、深瀬と浅見はジャーナリストの小笠原に連絡をして会いに行きます。

「珍しいな。どうした?」
「村井のスクープを流したのはあなたなんですか?」
「どうかな。」

深瀬は美穂子が何者かに襲われそうになり周りの人間も巻き込まれそうになっていると。浅見は谷原康生(市原隼人)が草野球のメンバーとの集合写真をスマホで見せ「この女性、広沢のお母さんに似ていると思いませんか?」と話をします。

美穂子が襲ったのは誰なんだろうか。結構長身な男でしたよね。谷原に見えなくもなかったけど、彼は病院で入院しているし、そもそも美穂子のことを知っているわけないし。そう考えたら浅見や村井も美穂子のことは知らないはずなので、今まで出てきていない登場人物ってことになるのかな。

スポンサードリンク

「君たちは広沢のお母さんを疑ってるの?」
「お母さんが一人でできるとは思っていません。」
「情報を流すことができる人間。あ、俺か。」
「教えてください。小笠原さんはどうして僕たちの前に現れたんだ?」
「…じゃあ、こうしよう。村井くんの単独インタビューを用意してくれたらそれに答えてやろう。」
「は?…最低ですね。」

小笠原がその場を立ち去っていきます。

浅見は谷原のお見舞いに行きます。そこには明日香もいました。

「私だけがなにも知らない。なんで言ってくれないんだろう。家族なのに。」
「…ななみちゃんが生まれた時。言ってたんだ。」

谷原は早く孫の顔が見たいと。親子3世代で何かするのが楽しみなのだと。家族を守るために必死だったのだと。

「信じてあげようよ。」
「浅見さん、励ましかた上手ですよね。さすが先生。ありがとう。」

村井は沼淵ことはが議員辞職することをネットニュースで知ります。と、そこに沼淵ことはから電話が掛かってきます。

「村井くん。今大丈夫?私ね。議員やめようと思う。仕方ないよね。自分の責任は自分で取らないとね。けどね。後悔していない。私、あなたのことを本当に…。」
「大げさなんじゃない?俺は後悔している。いい機会だからなかったことにしようよ。正直、面倒になってきたんだよ。俺、香織とも別れる気ないし。というか、ことはから議員バッジを取ったら何が残るの?」
「…最後に確認させて。..本当に…愛情はなかったの?」

村井は苦しそうな表情をしながら「なかったよ。最初から。」と言い電話を切ります。

深瀬がこのやりとりを見てしまいます。

「お前さ、本当に見なくてもいいものを見るよな。」

村井はことはの電話番号を削除します。落ち込んでいる村井にコーヒーを淹れる深瀬。村井はそのコーヒーを飲み「うまい。」と一言。深瀬は涙を流します。村井は「なんでお前が泣いているんだよ。」と笑います。

沼淵ことはは会見を開いて村井とは不倫関係にないことから議員辞職はしないときっぱりと反論をします。この会見を見ていた香織はスマホで何かを操作しています。

その頃、小笠原は村井の父親・村井明正(村井國夫)の前に現れます。小笠原は不正献金事件の話でやってきたのでした。村井は学生時代に恋人がいたがあの事件の直後に朝比奈大臣の娘の香織と結婚をした。これはどういうことなのかと問い詰めるのでした。村井明正は何も答えずに車に乗りこみます。

深瀬のスマホに一通のメールが。

(これ以上、10年前の事件を追うな。忠告を無視したら周りの人間にも不幸が続くことになる。)

深瀬は急いで美穂子が勤務しているパン屋さんに。美穂子は本社研修に行っていることを知り、飛び出して行きます。その夜、研修が終わった美穂子が歩いています。すると、待ち伏せされていたパーカー男に口を押さえられてしまうことに…。

美穂子は誰に襲われたのか?!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします