ドラマ「愛してたって、秘密はある。」あらすじとキャスト!秋元康原案で福士蒼汰と川口春奈のミステリードラマ!

2017年7月から放送が開始される日テレの日曜ドラマが「愛してたって、秘密はある。」に決定しました!秋元康さんが原案のミステリードラマで福士蒼汰さんと川口春奈さんがメインキャストとして出演をすることになります。

スポンサードリンク

秋元康さんが原案ってのが少し変わった感じですね。果たしてどのようなドラマになっているのでしょうか。

ドラマ「愛してたって、秘密はある。」の原作、脚本、演出について

  • TBS:2017年7月(日)22:30〜
  • 原案:秋元康
  • 脚本:桑村さや香(好きな人がいること、恋仲、ストロボエッジ…)
  • プロデューサー:鈴間広枝(東京タラレバ娘、ヒガンバナ…)、柳内久仁子(スーパーサラリーマン左江内氏 、家売るオンナ、花咲舞が黙ってない…)
  • 演出:河合勇人(ダメな私に恋してください、ぴんとこな…)

ドラマ「愛してたって、秘密はある。」の原作や脚本

「愛してたって、秘密はある。」は原作がないドラマオリジナル作品となっており、AKB48のプロデューサーで知られている秋元康さんが原案を製作した、ちょっと風変わりのドラマになっています。

このドラマでは「愛する恋人のことをどれくらい知っていますか。」をコンセプトに、恋人が殺人者だったら、自分がどういう行動を取ることができるのか、真実の愛とは何か、を考えさせてくれる内容になっているようですね。自分の愛する人のためなら罪を隠し通すのか、それとも愛する人のために自首をして罪を償いことを勧めるのか。様々な選択肢がある中で、どれが答えなのか。なかなか難しいテーマになりそうです。

さて、「愛してたって、秘密はある。」は秋元康さんの原案を元に映画「ストロボエッジ」やドラマ「好きな人がいること」や「恋仲」の脚本を手掛けた桑村さや香さんが担当します。今までドラマとは違った雰囲気なので、どんな脚本に仕上がっているのか、非常に興味のあるところです。

登場人物とキャスト

メインキャストは福士蒼汰さんと川口春奈さんで、脇を固めるのは鈴木保奈美さん、岡江久美子さん、遠藤憲一さん、鈴木浩介さんといったベテラン勢がキャスティングされています。

奥森黎(おくもり れい): 福士蒼汰

奥森黎は中学生の頃に母親の奥森晶子をDVから守るために父親を殺害した過去を持っている。弁護士になるために法科大学院に通っている。

福士蒼汰さんは2011年1月にドラマ「美咲ナンバーワン!!」で俳優デビューし「仮面ライダーフォーゼ」の主人公である如月弦太朗 / 仮面ライダーフォーゼに3000人のオーディションの中から抜擢され、さらに2013年のNHK朝ドラ「あまちゃん」に種市先輩として出演したことでブレイク。最近ではドラマ「お迎えデス」や「恋仲」などに出演をしています。2017年以降は映画に多数出演をしており2017年5月27日公開予定の「ちょっと今から仕事やめてくる」、2018年以降に公開予定の「曇天に笑う」、「BLEACH」、「旅猫リポート」、「ラプラスの魔女」に出演しています。

ちなみに、映画「ストロボエッジ」にも出演をしていますね。

立花爽(たちばな さわ): 川口春奈

立花爽は法科大学院で検事を目指しており奥森黎とは同級生で恋に落ち結婚することを決意する。

川口春奈さんはファッション雑誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。2009年に三井のリハウス第13代リハウスガールに起用され、同年10月の月9ドラマ「東京DOGS」で女優デビューを果たします。今では数多くのドラマや映画に出演をしており、最近ではドラマ「Chef〜三ツ星の給食〜」や「探偵の探偵」などに出演をしています。CMにもたくさん出演をされており、最近では味の素の「クノールカップスープ」のCMが印象的です。

奥森晶子:鈴木保奈美

奥森晶子は黎の母親で看護師をしている。夫のDVに長く悩んていた。自分のことを守ってくれ息子には幸せになって欲しいと思っている。

奥森皓介(おくもり こうすけ):堀部圭亮

奥森皓介は黎の父親で大学医院の医師をしていた。妻に暴力を振るうようになり息子の黎に殺されてしまう。

立花弘晃:遠藤憲一

立花弘晃は爽の父親で悪を追求する検事をしている。厳しい一面を持っている。

立花暁人:小出恵介

爽の兄でジャーナリストをしている。父親の弘晃とは反りが合わず反発している。

立花茜:岡江久美子

爽の母親で専業主婦をしている。

風見忠行:鈴木浩介

大学病院の准教授をしている。黎の母親・奥森晶子に好意を持っている。

安達虎太郎:白洲迅

黎と爽の友人で司法修習生。

香坂いずみ:山本未來

弁護士で法科大学院の講師をしている。

一ノ瀬義男:矢柴俊博

11年前の奥森皓介失踪事件の捜査をしている刑事。

スポンサードリンク

あらすじ(ネタバレ)

奥森黎(福士蒼汰)は中学3年生の夏に母親の奥森晶子(鈴木保奈美)をDVから守るために父親(堀部圭亮)を殺害し庭に埋め、父の車を海に捨てるという過去を持っている。

父親は失踪扱いになったことでこの秘密は母親と二人だけの秘密に。自分には友達も恋人もいらないという考えを持ち、誰とも深く関わらず、慎ましく生きてきたのでした。

事件から8年後、失踪者が法的に死亡扱いとなる「失踪宣告」が確定し、奥森黎は弁護士を目指して法科大学院に入学することに。そこで、天真爛漫で明るい女性・立花爽(川口春奈)と出会い恋に落ちることになり結婚を決意。しかし、プロポーズをした直後から奥森黎の秘密を知る何者かからメッセージが届きはじめる…。

ドラマ「愛してたって、秘密はある。」の見どころ

福士蒼汰さんと言えば、今まではどちらかというといい役柄を演じることが多かったと思いますが、ドラマ「愛してたって、秘密はある。」では、まさかの殺人犯という役柄です。絶対にしてはならない秘密を持った男をどのように演じてくれるのか楽しみですね。

またヒロインの川口春奈さんとは2014年の映画「好きっていいなよ。」で共演をしています。同映画ではキスシーンがあり、何度も練習をしたというエピソードが話題となりましたが、今回のドラマで再び共演するということで注目されることになりそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします