リバース 9話 あらすじとネタバレ!蕎麦入りハチミツと雪の上の血痕とてんとう虫キーホルダーが謎を解く鍵か

リバース 第9話です!谷原康生(市原隼人)が電車のホームから落ちたのは越智美穂子(戸田恵梨香)と一緒にホームで電車を待っていた時に飲酒をしているのに車で帰ろう言い出し広沢由樹(小池徹平)が飲酒をして事故を起こしてしまったのが運が悪かったと発言してしまったことに(あなたにとってその程度のことなの)と我を失い、気付いたら谷原をホームに突き落としてしまったことが明らかに。

スポンサードリンク

一連の脅迫は美穂子であることが分かったものの、ジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)が何者かに刺されてしまうことに…。

リバース 9話のあらすじ(ネタバレ)

▶︎1話:犯人は誰なのか、10年前の事件の謎が動き出す。
▶︎2話:広沢の死を事故にしたかった犯人は誰だ?全員怪しいんだけど!
▶︎3話:谷原を電車のホームから突き落とした犯人は広沢の母親?
▶︎4話:広沢の車を爆発炎上させた犯人は村井か?広沢の彼女が復讐をしようとしている?
▶︎5話:村井は浅見と谷原が広沢の事故を隠蔽していた現場を目撃していた!
▶︎6話:広沢の高校時代の彼女のカワちゃん(夏菜)が谷原と関係が?
▶︎7話:カワちゃんが二人!越智美穂子の正体は河部美穂子だった!
▶︎8話:美穂子が深瀬に近づいた理由が明らかに!小笠原を刺した男が事件の真犯人?
▶︎最終回:広沢の事故の真相に拍子抜けも綺麗な終わり方だった!

小笠原は病院に運ばれて入院することに。深瀬和久(藤原竜也)は刑事に犯人のことを聞きますが手がかりは今のところ見つかっていないと…。その夜、谷原は明日香(門脇麦)に告発文の犯人が分かったと話をし出します。

その頃、深瀬のスマホに(10年前の事件を追うな。)という脅迫メールが受信しています。

深瀬、谷原、明日香、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)の5人は居酒屋で集まっています。脅迫文の犯人は越智美穂子だったと。すると、そこに病院から抜け出してきた小笠原の姿が現れます。

小笠原は週刊誌の依頼である県議会議員の不正献金の件を追いかけていたのだと。その息子が村井だったのだと。運命だと思ったと。小笠原は広沢の車が爆発した時に村井はどこにいたのかを聞きます。深瀬も「どうなの?本当にいたの?」と聞きます。

村井は父親から火をつけて証拠を消せと電話で言われたことを明かしますが、車に火をつける前に車が爆発してしまったのだと。深瀬は再び脅迫メールが受信したことを明かします。小笠原は事実を誤魔化しても必ずツケが回ってくる、ここでケリを付けようと話します。

深瀬はアパートに帰ってコーヒーを淹れていると神奈川県警の刑事から電話が掛かってきます。越智美穂子が出頭してきたのだ。脅迫文を受けた方から話を聞くために連絡があったのでした。早速、深瀬は警察署に行きます。深瀬は罰を望んでいないと言うものの、他の3人の話を聞いてから処分を決めるのだという。

しばらくしてから美穂子が警察から釈放されます。深瀬は追いかけますが「もう会いたくないの。」と冷たく返されるのでした。アパートに帰ると村井が待っていました。

「明日香に言われたよ、車を見つけた時になぜ警察に言わずに親父に連絡をしたんだって。俺が殺したみたいなもんだよ。この10年で何も変わっていないのは俺だよ。変われると思うか?俺は自分のことしか考えていない。それでも間に合うか?」

深瀬は頷きます。

「村井、何か話があってきたんじゃないのか?」
「俺、脅迫メールの犯人に心当たりある。分かったら教えるからまたメールが来たら教えてくれないか?」
「…分かった。」

浅見と深瀬がクローバーコーヒーにいます。高校ではサッカー部の部員がビールを飲んでいたことを認めたとのだと。深瀬が言った「後悔する」という言葉が引っかかっていたのだという。

美穂子は仕事も辞めて大阪に帰るのだという。浅見は本当にそれでいいのかというが深瀬は「いいんだよ、もともと、俺なんかと釣り合う人間じゃなかった。」と言います。と、そこに小笠原から電話が掛かって来て刺した男が分かったのだという。金で雇われたチンピラだったのでした。

深瀬は小笠原に会いに行きます。そして村井の父親が取材を受けている場所へと向かいます。

「誰だ、こいつを通したのは?」

村井が呼び入れたのでした。

なるほどねー。村井の父親が金でチンピラを雇って付きまとっている小笠原を刺すように指示を出したのか。

「深瀬くんに脅迫メールを送ったのは君だね。」

小笠原は村井の秘書にそう言います。

小笠原は広沢の事件の捜査をある人物に頼んで打ち切りにさせたのだという。村井の父親は村井の妻の香織の父親に頼んで捜査を打ち切りにさせたのでした。その代わり、村井は香織と結婚をしたのでした。そして、10年前の事件を嗅ぎ回っていた小笠原が刺されてしまったのです。これは村井の秘書が勝手に依頼をしたことで、村井の父親は知らないことでした。

「お前はクビだ!」
「何をおっしゃっているのですか?この20年間、先生に尽くして尽くして来たのに、冗談じゃない!!!」

村井の秘書はその場で暴れ出しポスターを破り出してしまいます。警察に取り押さえられて現行犯逮捕されることに…。村井は一人でどこかに去って行きます。そして橋の上に立ち川に飛び込もうとしています。

それを見ていた深瀬は「村井!!」と叫びます。

村井の父親が脅迫をしていたのではなく、秘書だったのか。

「村井!ちょっと待って!そんなのダメだよ!」
「は?飛び降りるわけないだろう。下が騒がしかったから避難して来ただけだよ。…悪かったな。悪い思いをさせて。まさか甲野がな。茶番だよな。」
「大丈夫?」
「ああ、これで良かったと思ってる。」

小笠原は深瀬に残る謎は事件当日の現場だけだという。広沢が車を運転をしていたのだとしたら道路に血痕が残っていたのはおかしいのではないかと小笠原が言います。現場には誰か他の人物がいたのではないかと。さらに現場に落ちていたてんとう虫のキーホルダーの名簿を手に入れたのだという。答えはもう近いのかもしれないのだという。美穂子の処分は厳重注意で済んだのだという。

….

村井は香織の元に行き離婚届を出します。

「香織を自由にすることが今の俺にできることだと思う。」
「離婚すると政治家にはもうなれないよ。?」
「いいんだよ、そういうの。香織の好きなようにして。」

村井はそう言い去って行きます。

美穂子は勤めていたパン屋に最後の挨拶をしています。そしてクローバーコーヒーの乾恭子(YOU)に呼び出されお店に行きます。するとそこには浅見がいました。

「あの、おせっかいかもしれませんが、もう深瀬とは会わないんですか?」
「私は、彼を騙していたんですよ。」
「でも嘘ついて別れるのは辛くないですか?」

その頃、深瀬は美穂子にプレゼントしてもらったカップでコーヒーを飲んでいます。

小笠原は一人、何か調べ事をしています。

「…やっぱりそうか。」

真相にたどり着いたようです。

翌日、谷原は深瀬と浅見を誘って谷原の娘と一緒に遊園地に行きます。今日はママ感謝デーなのだという。明日香は家で好きなDVDを見ているのだという。

深瀬はどうして明日香と結婚をしたのかを聞きます。

「一緒にいたいと思ったからかな。」

帰り道。谷原は進行方向を変えて美穂子のアパートの前に。美穂子は引越しのため荷物を運び出していました。

「お前はどうしたいの?」
「…見送られて良かったよ。」
「あーあ、これで携帯まで変えられたら二度と会えなくなのになー。」

谷原はそう言い、車を出します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 2

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします