オトナの土ドラ【屋根裏の恋人】あらすじとキャスト!今井翼と石田ひかりが禁断の恋愛サスペンスドラマを演じる!

屋根裏の恋人

オトナの土ドラの第8弾となる「屋根裏の恋人」は石田ひかりさんが14年ぶりの連続ドラマの主演として登場します。オトナの土ドラでは何年ぶりかに主演を演じるということが話題になったりしますが、今回もそのパターンのようです。そして、恋人役を演じるのが今井翼さんということで、9歳差の恋愛ドラマが展開されるようです。ただ、恋愛ドラマといってもサスペンス要素がかなり盛り込まれたものになっているので、一味違う、恋愛サスペンスドラマを期待できそうですね。

スポンサードリンク

オトナの土ドラ「屋根裏の恋人」の原作、脚本、演出について

  • 東海テレビ・フジテレビ:2017年6月3日(土)23:40〜
  • 原作:オリジナル
  • 脚本:旺季 志ずか(ストロベリーナイト、女帝 薫子、特命係長 只野仁..)
  • プロデューサー:後藤勝利(リテイク 時をかける想い、ノンママ白書、別れたら好きな人…)、渡辺良介、熊谷理恵
  • 演出:中田秀夫(死神くん、クロユリ団地、仄暗い水の底から、リング…)、川村泰祐(闇金ウシジマくん、ドS刑事…)、大内舞子(毒島ゆり子のせきらら日記、夜のせんせい …)

▶︎1話:瀬野樹(今井翼)の正体は衣香の幻想で幽霊?ホラー感が凄い!
▶︎2話:屋根裏の住人も時にはお茶が必要だ。ついに衣香の思いに火がつく。

オトナの土ドラ「屋根裏の恋人」の原作や脚本

オトナの土ドラ「屋根裏の恋人」には原作はありません。ドラマオリジナルのストーリーが展開されることになりますが、実は海外で実際にあった事件をもとにした物語となっており、かなりリアリティのあるストーリーになっていそうです。脚本はドラマ「ストロベリーナイト」の脚本を手掛けた旺季 志ずかさんということで、味のある物語に期待ですね。

そして演出は映画「リング」シリーズや「仄暗い水の底から」の監督で知られる中田秀夫さん。どうなんだろいう。怖い感じのドラマになるんでしょうかね。夏が始まる前にスタートするドラマですが、ヒヤッとするにはいいかもしれませんね。

登場人物とキャスト

西條衣香:石田ひかり

主人公の西條衣香(44)は鎌倉の洋館に引っ越してきた何不自由ないセレブ妻。夫・誠の父の死を機に、夫と息子・娘と一緒に父が残した鎌倉の洋館に引っ越し、長年の夢だったフラワーアレンジメント教室を開くことに。

石田ひかりさんは1986年のドラマ「妻たちの課外授業II」で女優デビューをし1992年にNHKの続テレビ小説「ひらり」で主演に、その後続けて「あすなろ白書」、「輝く季節の中で」で主演に起用され女優としての地位を確立します。今回の「屋根裏の恋人」では14年ぶりの連続ドラマの主演として起用されることになります。

瀬野樹:今井翼

瀬野樹(38)は衣香が18年前に付き合っていた昔の恋人。香が鎌倉の洋館に引っ越してパーティーを行った日に突然現れ「借金とりに追われているから匿ってくれ」という。実はこの洋館の屋根裏に棲み付いており西條家の本当の姿を見つめている男。

今井翼さんは2002年にタッキー&翼を結成し歌手としても活躍しています。俳優としても数多くのドラマに出演をしており大河ドラマ「元禄繚乱」やドラマ「最後の弁護人」などに出演をしています。今井翼さんも民放ドラマへの出演は14年ぶりとなります。確かに、今井翼さんを民放のドラマで見かけることはありませんでしたね。そういった意味でも石田ひかりさんとの共演はかなり異色といってもいいかもしれません。

西條誠:勝村政信

西條誠(46)は衣香の夫で証券会社に勤務して将来有望。

西條千鶴子:高畑淳子

西條千鶴子(56)は誠の母親。衣香らを洋館に呼び寄せる。ベリーダンスの講師をしており派手な性格の持ち主。

西條帆花:大友花恋

高校2年生の衣香の娘。恋人がいるが深刻なトラブルで悩んでいる。

西條勇人:髙橋楓翔

中学3年生の衣香の息子。学校でいじめにあっている。

菅沼杏子:三浦理恵子

衣香の親友で良き相談相手。しかし杏子も大きな秘密を抱えている。

スポンサードリンク

オトナの土ドラ「屋根裏の恋人」あらすじ(ネタバレ)

西條衣香(石田ひかり)は夫・誠の父が遺した鎌倉の洋館に、義父の後妻である姑・千鶴子に勧められて夫と子供たちと引っ越してきた。同じ敷地内に姑を住むことに不安はあったものの、長年の夢だったフラワーアレンジメント教室を自宅サロンで開けることや家族4人が広々と過ごすことができる念願の住処でもあった。

引越しを終え、洋館の庭で引越しパーティーが開催されることに。すると衣香の元に昔の恋人・瀬野樹(今井翼)は突然現れ「借金とりに追われているから匿ってくれ」と。18年前に別れた恋人。もちろん連絡は取っていないので新居を知ってるはずもない。だけど目の前にいるのは紛れもなく18年前に交際していた恋人だったのです。

恐怖を覚えた衣香は瀬野を追い返そうとすると、すでに彼の姿はありません。その夜から西條家では不思議なことが起き始めます。冷蔵庫のなかにあるはずの食材が消えたり、夫の洗濯物が消えたり。そして衣香の結婚記念日に家の屋根裏からバイオリンの音色が聴こえ屋根裏に行くと瀬野がバイオリンを奏でている。

瀬野はこの洋館の屋根裏に棲みつき、屋根裏から西條家の本当の姿を見つめていたのです。衣香は、家族が黙っていた秘密、裏の顔を知ることになっていく。いじめにあっていた、中学3年生の息子。恋人との深刻なトラブルに悩む、高校2年生の娘。証券会社に勤務して将来有望の夫は家庭でも良い父親のはずだが、姑がこの洋館に呼び寄せた本当の理由。

精神的に追い詰められる衣香は瀬野に心揺れ動くことに。そんな中で1つの殺人事件が発生し運命の歯車を狂わせていく。瀬野は西條家の屋根裏になぜ棲みついたのか。衣香は、壊れかけた家族とどう向き合っていくのか。“すべての裏”が明らかになる時、衝撃の結末が待ち受けている!

 

オトナの土ドラ「屋根裏の恋人」のみどころ

あらすじを見るだけでも、なかなか面白そうなストーリーになってそうですね。家族がいる衣香が瀬野に心を惹かれていき実際に不倫に走ってしまうかどうかが大きなポイントになってきそうですが、ここで殺人事件も起きてしまうというから、さらに話が膨らんでいきそうな予感です。

一つの洋館を舞台に、秘密の恋愛、殺人事件、ミステリー、が複雑に入り込んだ綜するドロドロストーリーに期待です。また民放の連続ドラマに14年ぶりに出演する今井翼さんと、大人の女性の魅力を感じる石田ひかりさんが、どんな恋愛模様を見せてくれるのか、楽しみです。

追記:屋根裏の恋人がスタート!

オトナの土ドラ「屋根裏の恋人」がスタートしました!リングの中田秀夫監督が演出を手掛けていることもあり、かなりホラー要素が強いドラマになっていますが、リングみたいに本当のホラーではなく、今井翼さんが舞台なみの演技力を持って屋根裏に住み着いていることがホラーというちょっと変わった設定が面白いです。今井翼さんが放つ一言一言がツボに入ってしまう作品で、特に第2話の「屋根裏の住人も時にはお茶が必要だ。」と真顔で言っているのがハマります。

なぜ樹が屋根裏にいるのか、どのような謎が隠されているのか注目です!

▶︎1話:瀬野樹(今井翼)の正体は衣香の幻想で幽霊?ホラー感が凄い!
▶︎2話:屋根裏の住人も時にはお茶が必要だ。ついに衣香の思いに火がつく。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

follow us in feedly

 

この記事がよかったら「いいね!」してね!

最新情報をお届けします